映画

映画「スターウォーズ・エピソード9」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

こんにちは、シュウです。

映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」は、日本でも大人気「スターウォーズ」シリーズの最新作です。

たくさんの有名なキャストたちが活躍していて、ストーリーやアクションも見どころになっています。

SF最高作品のストーリーの結末を是非ご自分の目で見届けください!

この記事では、映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「スター・ウォーズ
エピソード9
スカイウォーカーの夜明け」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『スター・ウォーズ
エピソード9
スカイウォーカーの夜明け』
無料動画で視聴する!

映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

2020年4月2日現在、映画「スター・ウォーズ エピソード9」が配信されている動画サービスはありません。

しかし、動画配信サービス「U-NEXT」で4月8日から配信されることが予定されています。!!

なので、「U-NEXT」に登録しておけば、映画「スター・ウォーズ エピソード9」を安全に無料動画でフル視聴することが可能です。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

U-NEXTで「スター・ウォーズ」シリーズを視聴!!

  • スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
  • スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
  • ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『スター・ウォーズ
エピソード9
スカイウォーカーの夜明け』
無料動画で視聴する!

映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」の作品情報

【公開日】
2019年12月20日(日本)

【上映時間】
142分

【監督】
J・J・エイブラムス

【脚本】
J・J・エイブラムス
クリス・テリオ

【制作】
キャスリーン・ケネディ
J・J・エイブラムス
ミッチェル・レジャン

【出演者】

  • キャリー・フィッシャー
  • マーク・ハミル
  • アダム・ドライバー
  • デイジー・リドリー

映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」のあらすじやネタバレ

今は亡き銀河帝国の皇帝だったパルパティーンの言葉に従い、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは火山の惑星ムスタファーのかつてダース・ベイダーの城があった跡地で古代の科学技術を駆使して作られたウェイファインダーと呼ばれるシスのナビゲーターを手に入れる。これは彼を星図に載ってない銀河系の未知領域の奥深くにある惑星エクセゴルへと導く物であった。

やがて黒い岩が一面に広がる惑星エクセゴルに辿り着いた彼は、古いシスの寺院で約30年前のエンドアの戦いで敗れクローンの体に自身の魂を宿して生き延びていたパルパティーンと出会う。パルパティーンの肉体は不完全で生命維持装置に繋がれていた。

パルパティーンは裏でファースト・オーダーを操り、彼をダークサイドへと誘うための操り人形としてスノークを作り上げていたのである。

またパルパティーンは、長い年月を掛けて極秘に建造を進めていた単体で惑星を破壊できる兵器を搭載したジストン級スター・デストロイヤーの大艦隊「ファイナル・オーダー」の存在を明らかにした。

またパルパティーンは、スノークを殺したカイロ・レンにレイを殺すように依頼し、その際には大艦隊「ファイナル・オーダー」の指揮権を与えると言うのだった。

その頃レイは、レジスタンスの指導者であるレイア・オーガナ将軍の下でジェダイとしての修行に励んでいた。フィンとポー・ダメロン(英語版)は、ファースト・オーダー内部のレジスタンス側スパイから受け取った「パルパティーンが生きている」という情報をレジスタンスに伝えた。

レイはルーク・スカイウォーカーが残した古代の書物により、シスのウェイファインダーがあれば惑星エクセゴルに行くことができると知る。

レイアは「惑星パサーナの協力者が手助けをしてくれるだろう」と打ち明け、レイ、フィン、ポー、チューバッカ、BB-8(英語版)、C-3POの6人はミレニアム・ファルコンで出発した。

砂漠の惑星パサーナで一行はランド・カルリジアンに出会う。ランドはシスのウェイファインダーがありそうな場所を指摘した。カイロもフォースのつながりを通じてレイの居場所を突き止めレン騎士団とともにそこへ出向く。

レイとその一行は殺人者オーチの残した彼の宇宙船とドロイド (D-O)、そしてシスの言葉で何かが書かれているダガーナイフを見つけた。ナイフに書かれた文章はウェイファインダーのありかで、C-3POには理解できたがシスの言語の翻訳はプログラムでブロックされていた。

カイロがそばにいることを察したレイは彼と対決することにした。その間、ミレニアム・ファルコンとチューバッカ、シスのダガーナイフがファースト・オーダーの手に落ちた。

レイはチューバッカを救おうとしたが、結果としてチューバッカが乗っていると思われるファースト・オーダーの輸送船をフォース・ライトニングで破壊してしまった。レイたちはその輸送船もろともチューバッカが亡くなったものと考えていたが、とにかくオーチの宇宙船で逃げ出した。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」の感想や評価は?

空前絶後にして、唯一無二のスペースオペラの金字塔『スター・ウォーズ』シリーズの完結編。

これだけ長きに渡って世界中で愛され続けた傑作中の傑作なので賛否両論あるのは当たり前ですが、個人的には素晴らしい作品であり、最高の締め括り方だったと思います。

勿論 突っ込みどころは沢山ありますが、そもそも『スター・ウォーズ』というのは単体の映画のみで全てが明らかにされるようには出来上がってません。恐らく今後、補足する為の小説なりアニメなりが出てきて徐々に補完されていくのでしょう。

既にダース・シディアス(パルパティーン皇帝)がどうやってエンドアの戦いを生き延び、復活を果たしたのかを裏付ける小説が本国アメリカでは発売されているそうです。詳細はまだ不明ですが、和訳されたものがその内 日本でも発売されるでしょうから楽しみに待つ事にします。

シリーズ最強の〝絶対悪〟シディアスが正真正銘、遂に滅亡した事により〝選ばれし者〟の血筋であるスカイウォーカー家も役目を終え、途絶えてしまいました。そして惑星タトゥイーンで朝日を見ながらレイが最後の台詞を言うシーン……身震いする程に美しかったですね、まさしく『スカイウォーカーの夜明け』に相応しいラストでした。

とにもかくにも、自分の生まれた時代に『スター・ウォーズ』があり、完結編まで観れたという幸福に感謝したいです。皆さんも是非この一大エンターテイメントをご覧になってみてください、心からの敬意を込めて星五つです。

スターウォーズは元々ジョージ・ルーカスがフラッシュ・ゴードンを映画化したくて様々な権利で作れなかった為にストーリーを考え付いたお話です。

たまたまエピソードⅣ(A NEW HOPE)が大ヒットしてくれたので続編制作を豪語しながら継ぎ足していった訳です。さて今回はジョージの手を離れてディズニーのもとで作られた3部作完結編ですのでエピソードⅥで完結しちゃったお話をどう続けていくかが興味あるところでした。

そこで死んだはずのパルパティーン皇帝が生きていたと言う事になって再度登場することになります(予告編で笑い声が登場)。

見どころとしては主人公レイの出自・カイロ・レンがジェダイに戻るかでしたがネタバレに関しては敢えて書きません。今回もフォースの新しい使い方が出てくるのですが前作の空中遊泳やテレポーテーションみたいな技は出てきません。しかしまたもや驚くような技を発揮するのが新シリーズの特色でしょう。

ここで怒るのは大人げないです。そうこれはジョージのスターウォーズではなくディズニーのスターウォーズなんですから。個人的にエピソードⅥのラストでジョージのスターウォーズは終わってます。

作品のツッコミどころを満載するのは批判して報酬を得ている評論家だけで十分です。理想のスターウォーズが作りたかったら版権を買ってご自分で作ればよいだけです。

公開初日の朝イチで鑑賞し、数週間後に再度観ました。
シリーズ全て劇場で鑑賞の世代で、大ファンですので
ディズニーが買収した事で実現した、EP7~EP9製作発表時には興奮しましたね。
程よい導入部のEP7。

ん~、作品は良いけどSWではなくなったEP8。
本当は、もっとやりたかっただろうけど「ディズニー上層部」の絶対的な意向も聞きつつ
何とかまとめた感じのEP9。

そんな感想の私です。
さらに、国内版でのBOX4K発売も☆5です!

私自身、1番の趣味はスター・ウォーズと言えるくらいにスターウォーズが大好きです。
今作も映画館で10回ほど鑑賞し、今作が2019年1番の楽しみでした。

以下、ネタバレ含みます。ご注意くださいませ。
賛否両論となった最後のジェダイでは、レイの両親は誰でもないとされていました。
しかし、今作ではレイは、レイ・パルパティーンだったことが判明します。多少予想されていたとはいえ、とても衝撃でした。

このことを、最後のジェダイが示した「どんな生まれでも特別になれる」というテーマを覆したと取ることもできますが、私は今作でそのテーマが強まったと思います。

レイは、銀河の歴史で1番の悪とされる存在の子孫でありながらも、最終的にはスカイウォーカーの名を継ぎ、レイ・スカイウォーカーとなることが出来ました。

フィンは、名前のない脱走兵でありながら、レジスタンスの将軍となり、勝利を導きました。
ポー・ダメロンは、優秀な家庭に生まれながらも、1度は反抗し、最終的にはレジスタンスのリーダーとなりました。

このように、今作で描かれたメイン3人は最後のジェダイのテーマを強め、「誰でもスカイウォーカーになれる」ことを示してくれたのだと感じました!

沢山好きなシーンもあり、勿論うーんと思うシーンもあります。けれど、それもまとめてスターウォーズが大好きです。

スター・ウォーズはどう作っても批判を集め、ファンの怒りを買ってしまう超難関な作品です。だからこそ、最後まで堂々と演じきった役者さんや、批判に負けずに努力したスタッフの方々に感謝の気持ちを伝えたいです。
ありがとう!スターウォーズ。

作品そのものについてレビューさせていただきます。「アメリカン・グラフィティ」でブレイクしたルーカス“監督”が第1作eposode Ⅳを世に放ったとき自分は大学生でした。

あれから40数年。。。諸権利はディズニーにうつり、彼個人の名はエンドロールに“本作はルーカス原作品の登場人物たちに基づいた”などとクレジットされるのみ。

監督のエイブラムズはepisode Ⅶのときスターウォーズをダメにしたなどと酷評されたとも。。。確かにⅦは満足できないことが多かったです。

だが本作は!同氏が監督に復帰し、「レイア姫をCG再現など絶対しない」と言い切って過去映像利用にこだわり(これが嬉しかったです)、お見事なリベンジ作と!というより、全制作者のSW愛、が伝わってくるような作品となったとおもいます。

延々と続いてきた“遥かいにしえのどこかの銀河”のものがたり。。。ダースベイダーも、ヨーダも、ハン・ソロも、もういない。それでも、そこに、あのレイア姫が出てくれるのに安堵する。。。これは紛れもなく、あのスターウォーズの世界だ。

40数年たってもあの稀代のSF作品だ。この躍動感、この(フィクションなのに)妙に現実味のある臨場感。本シリーズのモチーフといわれたアイザック・アシモフ氏の長編「銀河帝国の興亡」ですら描き切れなかったあのスペースオペラだ。

この最終作、後半は泣けました。。。 “血”を超えたちから。“重ね合わせた”フォースとセーバー。そしてラスト、レイが自ら名乗るそのFamily nameとはやはり。。。スターウォーズはこの作品をもって報われ、大団円の立派なフィナーレを迎えた、と思います。

星5つです。EpisodeⅩ?はみたいような、いやみたくないきもしてしまいます。本シリーズと同じ時代に人生を過ごせてよかった。世界に愛されたこの永遠のシリーズ作品の生みの親、ルーカス氏の金字塔に改めて拍手と、感謝です。スターウォーズよ永遠なれ!

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「スター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「スター・ウォーズ
エピソード9
スカイウォーカーの夜明け」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『スター・ウォーズ
エピソード9
スカイウォーカーの夜明け』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)