映画

映画「誘拐の掟」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『誘拐の掟』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『誘拐の掟』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「誘拐の掟」は、2015年に公開された作品です。原作の小説も人気のある作品で、スリラー映画として話題に。リアム・ニーソンが主人公の刑事役を演じていて、他にも有名なキャストたちが出演!

サスペンス好きに必見!リアルでゾッとするようなストーリーを楽しみたい方は、是非チェックしてみてください!

この記事では、映画「誘拐の掟」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「誘拐の掟」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「誘拐の掟」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『誘拐の掟』
無料動画で視聴する!

映画「誘拐の掟」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「誘拐の掟」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「誘拐の掟」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『誘拐の掟』
無料動画で視聴する!

映画「誘拐の掟」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「誘拐の掟」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「誘拐の掟」の作品情報

【公開日】
2015年5月30日(日本)

【上映時間】
114分

【監督】
スコット・フランク

【脚本】
スコット・フランク

【制作】
ダニー・デヴィート
マイケル・シャンバーグ

【出演者】

  • リーアム・ニーソン
  • ダン・スティーヴンス
  • デヴィッド・ハーバー
  • ボイド・ホルブルック

映画「誘拐の掟」のあらすじやネタバレ

1991年のニューヨーク。刑事のマット・スカダー(リーアム・ニーソン)が立ち寄ったバーに、男たちが入店する。男たちはバーテンダーを射殺し、バーを出て行く。

すぐさま後を追ったマットは、銃撃戦の末、彼らを仕留める。しかし、マットが放った銃弾のひとつは、その場に居合わせた少女の命を奪ってしまう。マットは警官を辞職する。

1999年。無免許の探偵となったマットは、アルコール依存症の集会で麻薬中毒のピーター・クリスト(ボイド・ホルブルック)と知り合う。弟のケニー(ダン・スティーヴンス)を助けてほしいとピーターに頼まれたマットは、ケニーの元へ向かう。

麻薬仲介人のケニーは妻を誘拐され、身代金を支払ったにもかかわらず妻を殺害されたのだという。ケニーは、誘拐犯を見つけ出してほしいとマットに依頼する。いったんは依頼を断るマットだったが、翌日、ケニーから事件の詳細を聞かされ、依頼を引き受けることにする。

図書館で類似の誘拐事件を調べていたマットは、路上少年のTJ(ブライアン・アストロ・ブラッドリー)と知り合う。住む場所を持たないTJは、助手としてマットの探偵業を手伝いはじめる。2人は、別の誘拐事件によって殺されたレイラ(ラウラ・ビルン)の遺体の一部が墓地で発見されていたことを突き止める。

マットは、墓地の管理人のジョナス(オラフル・ダッリ・オラフソン)に話を聞きに行く。その後、レイラの婚約者だったルーベン(マーク・コンスエロス)のアパートメントを訪ねたマットは、向かいのアパートメントからジョナスが出てくるところを目撃する。

マットは向かいのアパートメントの屋上へ行き、ルーベンとレイラの性交を収めた写真やジョナスの日記を見つける。帰宅したジョナスは、2人の男たちと組んでレイラを誘拐したとマットに告白したのち、屋上から飛び降りて命を絶った。

一人娘のルシア(ダニエル・ローズ・ラッセル)を誘拐された麻薬仲介人のユーリ(セバスチャン・ロッシェ)は、ケニーからの紹介で、マットに事件の解決を依頼する。

それまでの事件の手口から、犯人たちには最初から人質を生かすつもりなどなく、要求を鵜呑みにしても意味がないと察していたマットは、身代金要求に対してあえて強気で応じ、身代金は生きているルシアと直接交換することを了承させた。

マット、ケニー、ピーター、ユーリ、TJの5人は、銃と身代金を手に、夜の墓地へと向かう。誘拐犯のレイ(デヴィッド・ハーバー)とアルバート(アダム・デヴィッド・トンプソン)は身代金を受け取り、ルシアは生きて解放される。

しかし、レイとアルバートは身代金の一部が偽札であることに気づき、マットたちと誘拐犯のあいだで銃撃戦が始まる。ピーターが命を落とし、レイとアルバートはヴァンで走り去る。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「誘拐の掟」の感想や評価は?

リーアムニーソンの定番探偵ドラマです。犯人が異常なまでの猟奇殺人鬼・・・胸糞悪くなるわ。

なかなかよくできている内容ではあります。ローレンスブロックが原作ですが,昔,読んだことがあるような・・・忘れましたが・・・確か「800万の死に方」だったかな~この同じ主人公のようです。

しかし,こうした金欲しさ(?)のための猟奇殺人って・・・アメリカ社会の病巣みたいな描き方ですよね。人を殺したいだけの異常者たち・・・空恐ろしいわ・

出だしから「ダーティハリー」みたいで引き込まれます。
DVD でも映像は十分にきれいです。

リーアム・ニーソンのほか「ザ・ゲスト」のダン・スティーヴンスや「ラン・オールナイト」でも共演したボイド・ホルブルックが出てます。
黒人少年のTJもいいキャラです。

「ラン・オールナイト」みたいにリーアムは飲酒のせいで人生が破綻しかけてます。刑事のリーアムが酒に酔っている時に犯人と銃撃戦になり流れ弾で少女が死んでしまいます。その事件が原因で警察をやめ今は探偵のようなものをしています。そこへ誘拐犯を探す依頼が舞い込みます。

犯人が女性をさらっては痛めつけて殺してバラバラにするようなやつなので観ていて気分が悪くなります。

14歳の少女も誘拐され流れ弾で殺してしまった少女のこともありリーアムは自分の命も捨てる覚悟で犯人ふたりと対決します。
ラストになってもあまりスッキリとした気分にはなれませんでした。きっとこの手の犯罪は実際にアメリカなどでは多いんでしょうね。

 酒場に強盗に入ったチンピラを銃撃し、その外れ弾で少女を死なせて警察を辞職し、アルコール中毒のために断酒会に参加している元刑事のマット・スガター(リーアム・ニーソン)。その彼と二人組のサイコキラーとの対決を描いたクライムアクションです。

原作はローレンス・ブロックの「マット・スカダー・シリーズ」のうちの『獣たちの墓』。

麻薬密売人の妻や娘を誘拐して殺し、バラバラにする異常殺人鬼を探しだして対決していくスガターを、都会の薄暗い陰気な雰囲気や雨の中で、その孤独感を際立たせながら映していきます。登場人物のほとんどが精神的・社会的に屈折しているのも、物語の陰鬱さを深めています。

図書館で出会ったホームレスの少年TJ(ブライアン・ブラッドリー)が、スガターが私立探偵であると聞いて、サム・ スペードやフィリップ・マーロウの名前を口にするところが妙に気が利いています。

最後まで救いの無い鬱屈したストーリーが展開していくのですが、スタガーがラストにTJのヒーローとして描かれれるのが唯一の救いかもしれません。

2014年のアメリカ映画。
観るのは2回目。
まず原作であるローレンス・ブロックという人の書いた探偵小説が面白いんだろうな。
アル中を克服中の元刑事、自称探偵が変質者の殺人事件をを解決していくって話。
不気味な感じとおどおどした展開、そしてリーアム・ニーソンの情けなさそうでいながら強い刑事が良いです。
演出も硬派な感じでぐっと締まっていてやります。
なかなかの刑事ものの佳作だと思います。
リーアム・ニーソンの声と言えば石塚運昇氏だったのになぁ…
寂しいですねぇ(T^T)

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「誘拐の掟」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「誘拐の掟」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「誘拐の掟」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『誘拐の掟』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)