スポーツ

東京オリンピックのチケット追加抽選の倍率は?当落結果はいつ?

こんにちは、シュウです。

7月30日に東京五輪組織委員会が、チケットの敗者復活である追加抽選の日程が発表しました!

前回の1次抽選では、落選者があまりに多くいてテレビやネット上で話題になってましたね。

確かに1次抽選は「512万人中96万人の当選」
だったのでなんと「5人に4人」が落選。

これでは、不満の声が上がるのもあたりまえですね。

 

なので、1次抽選の敗者復活として追加抽選が行われるのですが、今回も倍率が厳しそうです。

 

それでは、東京オリンピックのチケット

  • 追加抽選(再抽選)の倍率は?
  • 当落結果はいつ?

を中心に調査してみたいと思います。

<

東京オリンピックのチケット追加抽選(再抽選)の当落結果はいつ?

 

それでは、東京オリンピックのチケット再抽選の日程を見てみましょう!

<申し込み期間>

8月8日(木)未明~8月19日(月)午前11時59分

 

<抽選結果>

9月11日(水)

 

<購入手続き期間>

2019年9月11日(水)〜9月24日(火)23:59

 

<対象者>

第1次抽選で1枚も当選されなかった人

 

<注意点>

今回は、対象者以外の人

  • 第1次抽選に申し込まなかった人
  • 第1次抽選で当選している人(購入しなかった人も含む)

が再抽選に申し込んでも自動的に落選してしまいます。システム上は対象者以外の人も抽選申し込みできますのでご注意を。

また、再抽選の申込みで2セッション以上申し込んだ場合も同様に落選します。

また抽選期間がちょうどお盆休みにぶつかるのでもしかすると、前回以上に申し込みが殺到する可能性がありますね。

暇で時間があるとダメ元でちょっと申し込もうか!という人もいるかも知れません(笑)

 

◎◎「東京2020公式チケット販売サイト」はコチラ

スポンサーリンク



東京オリンピックのチケット再抽選(追加抽選)の倍率は?

 

今回の追加抽選は、

  • 対象:20競技・170枠(メダル決定戦は27枠)
  • 枚数:約68万枚余り

 

追加抽選416万人で6・1倍!?20競技170枠
引用元:日刊スポーツ
前回の抽選で落選した人が、416万人。そして今回の枚数が約68万枚なのでこの数字だけを見たら
「倍率6.1倍」
となり、またかなり狭き門となりそうな感じですね。ただ、申し込まないと絶対に当選はしないのであまり期待しないで申し込むといがいと当選したりするかもしれませんね。
当選の期待を大きく膨らませてしまうと落選した時の反動がヤバイと思いますので、今回の追加抽選はもともとなかったものと思って軽い気持ちで申し込むのがいいかもしれませんね。
とはいえ、今度日本で開催されるオリンピックは、いつになるかわからないしおそらく一生に一度の日本でのオリンピックなので直接観戦に行きたいものですね。

まとめ

今回は、東京オリンピックのチケット追加抽選の倍率は?当落結果はいつ?について書いてきました。

五輪チケットの再抽選の日程は

  • 申し込み期間:8月8日(木)未明~8月19日(月)午前11時59分
  • 抽選結果:9月11日(水)

となっており、前回の抽選結果を参考にすると倍率が6.1倍でした。

今回の追加抽選もかなり高い倍率ですが、ダメ元であまり期待しないほうが落選した時に気持ち的に楽かもしれませんね!