イベント

筑後川花火大会2019台風で延期?中止の可能性や雨天時でも決行も調査!

こんにちは、シュウです。

やっと梅雨が開けたと思ったら、今度は台風ラッシュ。台風が7.8.9号と連続で発生の模様。

ちょうどこの時期は、花火大会が多いので台風の影響が心配ですね。つい先日の隅田川花火大会も台風が直撃するのではと心配されましたが、途中で熱帯低気圧にかわり今年は結構されました!

 

そして、今回の台風8号も途中でなくなったり進路変更してくれればよいのですが・・・

 

それでは、筑後川花火大会2019台風で延期?中止の可能性や雨天時でも決行も調査!

  • 台風で延期?
  • 中止の可能性や雨天時でも決行?
  • 最新情報

を中心に調査していきますね。

<

筑後川花火大会2019台風で延期?

 

<日時>

令和元年8月5日(月) 午後7時40分から午後9時10分

 

<開催場所>

福岡県久留米市瀬下町 水天宮河川敷(京町会場)、篠山城跡河川敷(篠山会場)、その他4会場

<打上数>

約1万8000発

<昨年の人出>

約45万人

また、筑後川花火大会の詳細は、「水天宮HP」で見ることができます!

◎◎「水天宮HP」はコチラ

 

筑後川花火大会の中止条件は、「荒天」の場合です。雨天中止ならすぐにわかりそうな気がしますが荒天となるとどんなときか意外とわからないですね。

 

ちなみに雨天時でなく荒天時としているのは、花火を打ち上げる時に火薬を使うので「強風や落雷」だと大変危険だからなんです。

そして、中止の判断は基本的には開催される県や消防署、警察署などが協議し判断します。

 

しかし、筑後川花火大会のように大きな花火大会が中止になるとかなりの損害が出てしまうので、基本的には多少の雨でも開催される可能性は高いです。

 

また、警報が出ている場合はさすがに厳しいようですね。

  • 大雨警報
  • 洪水警報
  • 雷注意報
  • 強風注意報

などです。なので、天候が悪い場合には警報が出ているかどうかも注意する必要がありますね。

スポンサーリンク



 

筑後川花火大会2019台風で中止の可能性や雨天時でも決行や延期日

 

筑後川花火大会の延期日は

  • 8月5日(月)が荒天時→8月7日(水)に延期
  • 延期日が荒天時→中止

と発表しています。多少の雨なら他の花火大会の例を見ても決行の可能性が高いですね。

 

また、筑後川花火大会の開催の可否は、随時決定する感じなので、水天宮HPや公式TwitterなどのSNSで最新情報を確認する必要があります

筑後川花火大会2019台風で中止や順延に関する最新情報

 

また、延期や中止に関しての情報ですが、水天宮HPや筑後川花火大会の公式ツイッターでも大丈夫ですが、ツイッターで「筑後川花火大会」と検索すると意外と最新情報が出てくることもありますよ!

まとめ

今回は、筑後川花火大会2019台風で延期?中止の可能性や雨天時でも決行も調査!について書いてきました。

筑後川花火大会は、荒天時に順延となり、順延日も天候た悪かった時は中止になります。

  • 8月5日(月)が荒天時→8月7日(水)に延期
  • 延期日が荒天時→中止

 

また、多少の雨は決行の可能性が高いですが、台風による強風注意報などの警報が出ると開催は難しいと思います。

中止や順延などの最新情報は、

で確認できます