ボクシング

井上尚弥対ドネア戦【WBSS決勝】の視聴率は?過去の試合や村田諒太と比較

こんにちは、シュウです。

 

いよいよ、井上尚弥選手がWBSS決勝の試合に登場します!

ちなみにWBSSとは、同じ階級の王者(4団体WBC・WBA・WBO・IBF)と上位ランカーだけが参加できるトーナメント戦

 

なので、階級の新のチャンピオンを決める大会なので注目度は、ハンパないですね!2万枚のチケットもすぐに完売しており人気の高さを示しています。

 

今回は、フジテレビ系列で地上波生放送なので、視聴率がかなりいくのでは??と個人的には予想しています。

 

なので、井上尚弥vsドネア戦【WBSS決勝】の

  • 視聴率
  • 過去の試合や村田諒太と比較

を中心に調査してみたいと思います。

<

井上尚弥対ドネア戦【WBSS決勝】の視聴率は?

 

それでは、【WBSS決勝】井上尚弥vsドネア戦の平均・最高視聴率を見ていきましょう!

 

と思って調べてみたのですが、さすがにまだ出ていませんでした・・・出ましたら追記していきますね。

 

※追記 

【WBSS決勝】井上尚弥vsドネア戦の視聴率が発表されました!

  • 15.2%(平均視聴率)
  • 20.5%(瞬間最高視聴率)
    ※ビデオリサーチ調べ、関東地区

瞬間最高視聴率は、「午後10時17分と20分」でした。

 

スポンサーリンク



井上尚弥の過去の試合や村田諒太の視聴率と比較

続いて、井上選手のWBSS過去2試合の視聴率を見ていきますね。

井上尚弥 WBSSの視聴率

  • 1回戦:パヤノ戦(8.4%
  • 準決勝:ロドリゲス戦(10.3%

となっており、準決勝のロドリゲス戦は試合会場が「イギリス」だったので試合開始時間は、日本時間の「4:00」と早朝でした。

 

その夜にフジテレビが録画放送し、その視聴率が「10.3%」とかなり高い数字が出ており、関心の高さが伺えます。

 

なので、決勝は、日本でしかも夜21時ということでかなりの視聴率が期待されます。

 

ただ、1つだけ問題は、21時からテレビ朝日でドラマ「ドクター×」が放送されることですね(*^^*)

村田諒太の世界タイトルマッチ(2019/7)の視聴率

今年(2019年)の7月に村田諒太選手がダブル世界タイトルマッチに登場。そして、フジテレビ系列が全国放送しています。やはり、人気の選手なので、テレビの視聴率が取れますね。

 

その時の視聴率が、

  • 平均視聴率:11.9%
  • 最高視聴率:14.9%
    ※関東地区・ビデオリサーチ調べ

となっています。

 

はたして、井上尚弥選手は村田諒太選手を視聴率で超えられるか?問事でも注目が集まっていますね!

 

続いて、参考までに先日まで開催されたラグビーワールドカップ日本戦の視聴率も!

スポンサーリンク



ラグビーW杯2019日本対南アフリカ戦の平均・最高視聴率は?予想も!

https://twitter.com/27s_Tsunas_2018/status/1183650058731806720?s=20

 

それでは、日本対南アフリカ戦の平均・最高視聴率を見ていきましょう!

 

いやいや、さすがにまだ出ていませんでした・・・出ましたら追記していきますね(*^^*)

 

個人的な予想ですが、通常だったら40%は超えてくる可能性が高いはずです。

ただ、裏番組に日本シリーズ「ソフトバンク対巨人」という試合があるので少し分散してしまうかもしれません。

 

基本的に日本シリーズは視聴率10%を超えることが多く、されに今回は人気チームの巨人とソフトバンクの試合。

 

野球好きの人は、テレビとPC、スマホを使って同時中継するのでは!?もちろん筆者もスマホとテレビで視聴します(*^^*)

 

なので、個人的な視聴率の予想は「37~40%」くらいだと考えています。

※追記 

南アフリカ戦の平均視聴率が出ました!(関東地区・ビデオリサーチ調べ)

  • 41.6%(平均視聴率)
  • 49.1%(瞬間最高視聴率)

瞬間最高視聴率は、「南アフリカの選手にペナルティーゴールを決められ、得点が3対14となった場面」でした。

過去4試合(ロシア・アイルランド・サモア・スコットランド)の平均・最高視聴率

ちなみに過去4試合に平均・最高視聴率は、

  • ロシア戦:18.3%・22.5%
  • アイルランド戦:22.5%・28.9% 
  • サモア戦:32.8%・46.1%
  • スコットランド戦:39.2%・53.7%
    左→平均視聴率・右→最高視聴率

となっており、試合を重ねるたびに視聴率が増えていますね。日本人っていつからこんなにラグビーが好きだったんでしょう??なんて思うほどの人気ぶり!

 

また、転機になったのはやはり2回戦の「アイルランド戦」でしょう。大会開催前に世界ランキング1位でニュージーランドと実力も同じくらいなのに、日本代表は善戦どころか勝利を収めています。

そこで、一気に日本の関心度が高くなりました。

 

また、自国開催ということで、時差もなく日本戦は土曜日か日曜日に開催していることも後押ししていると考えらますね。

 

 

参考までに、2018年度のスポーツ視聴率です。

写真

引用元:東京新聞

 

さすがに昨年は、サッカーのワールドカップが開催していたので、上位を独占していますね。

でもラグビーワールドカップも世界3大大会(サッカーワールドカップ・夏季五輪)の一つ。今後、日本代表が勝ち進めば、とんでもない視聴率がになるのは必然なのではないでしょうか。

 

井上尚弥対ドネア戦【WBSS決勝】の視聴率は?過去の試合や村田諒太と比較のまとめ

今回は、井上尚弥対ドネア戦【WBSS決勝】の視聴率は?過去の試合や村田諒太と比較について書いてきました。

井上尚弥選手のWBSSでの視聴率は

  • 1回戦:パヤノ戦(8.4%
  • 準決勝:ロドリゲス戦(10.3%

となっており、準決勝のロドリゲス戦は、録画放送にも関わらず「10.3%」とかなり視聴率を出していました。