野球

菅野秀斗(山梨学院)の身長や出身中学と父・兄は?読み方とドラフト評価も!

こんにちは、シュウです。

 

今年も夏の甲子園が始まりましたね。夏の甲子園が始まるといよいよ夏本番!って感じに。

今年の夏の甲子園は、昨年の大阪桐蔭のように圧倒的な実力がある学校がないので比較的どこでも優勝が狙える可能性があります。

 

また、センバツで話題になった山梨学院のデスパイネこと野村くんが有名ですが、その野村くんを差し置いて4番を任されている菅野秀斗くん。昨年の夏の甲子園も経験しており注目です。

 

それでは、菅野秀斗(山梨学院)の

  • 身長や出身中学
  • ドラフト評価
  • 読み方や家族(父・兄)

を中心に調べていきます。

<

菅野秀斗(山梨学院)の身長や出身中学・シニアと読み方

 

それでは、簡単に菅野くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2001年9月17日
  • 読み方:かんの しゅうと
  • 身長:170m
  • 体重:72kg
  • 出身地:東京都日野市出身
  • 出身小学校:日野市立南平小学校
  • 出身中学校:日野市立七生中学校
  • 出身シニア:八王子シニア
  • ポジション:内野(セカンド)
  • 投打:右投・左打
  • 家族:父・母・兄など4人兄弟の末っ子

 

<地方大会の成績>

  • 打数:17
  • 安打:9
  • 打点:8
  • 2塁打:2
  • 本塁打:2
  • 打率:.529
  • 三振:2
  • 四死球:4
  • 盗塁:4

 

菅野くんは、小学校の時に軟式野球を始めます。中学では、八王子シニアに所属し中学3年の時には主将を任され、全国大会に出場し3位決定戦まで進みます。

 

山梨学院に進学後は、2年の春からベンチ入り。夏には甲子園デビューして初戦で敗れますが、4打数2安打2打点と持ち前の打撃を見せました。

 

そして、2年の秋に新チームになると、あの松坂選手ら多くの高校球児を育てた小倉清一郎氏(元横浜高校 野球部部長)がコーチに就任。

 

そこで菅野くんは、小倉氏から投手の配球の読み方や打撃フォーム、守備のフォーメーションなど多くのことを学びました。

スポンサーリンク



菅野秀斗(山梨学院)の家族(父・兄)とドラフト評価

 

菅野くんの家族に関しては、父や兄も野球をやっており父は社会人野球までやっていました。詳細に関してはわかりませんでした。

 

そうえいば、夏の甲子園にも出場している智弁和歌山の主将・黒川くんの家族も野球一家でしたね。

★★黒川史陽(智弁和歌山)の身長や出身中学と兄弟は?読み方や家族も気になる!

 

やはり甲子園に出場する注目選手は、幼い頃から家族で野球の英才教育を受けている選手が多いかもしれませんね(笑)

 

菅野くんのドラフト評価に関しては、今のところスカウトのコメントなどネットでなかったので、この夏の甲子園の結果で注目度も急上昇するかも!?

まとめ

今回は、菅野秀斗(山梨学院)の身長や出身中学と父・兄は?読み方とドラフト評価も!について書いてきました。

菅野くんの身長や出身中学は、

  • 170cm
  • 日野市立七生中学校

でした。

菅野くんの家族は、父や兄も野球をやっていた野球一家です。また、2年の秋の新チームからコーチとしてきた小倉氏のアドバイスが菅野くんの成長を手助けしたようです。