テレビ 

河岡義裕(ウィルス学者)の経歴や出身高校と勤務先は?家族(嫁・子供)や年収も!

こんにちは、シュウです。

ウィルス学者で現在もコロナウィルス感染にに関して提言をしている河岡義裕さんが、「情熱大陸」に出演します。

15年前にも「情熱大陸」でウイルスの恐ろしさに警鐘を鳴らし、未知なる微生物の研究の奥深さを伝えてくれています。

 

それでは、河岡義裕(ウィルス学者)の

  • 経歴や出身高校勤と勤務先
  • 家族(嫁・子供)や年収

を中心に調査してみたと思います。

<

河岡義裕(ウィルス学者)経歴・職歴などのプロフィール

 

それでは簡単に河岡さんの経歴などのプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:河岡義裕
  • 読み方:かわおか よしひろ
  • 生年月日:1955年11月14日
  • 年齢:64歳(4/12現在)
  • 出身地:神戸市
  • 血液型:A型
  • 勤務先:東京大学医科学研究所(感染・免疫部門 ウイルス感染分野)

 

<職歴>

  • 1980年4月 鳥取大学農学部獣医微生物学講座助手
  • 1983年 テネシー州メンフィスのセントジュードチルドレンズリサーチ病院の獣医および分子生物学部門の博士研究員
  • 1985年 テネシー州メンフィスのセントジュードチルドレンズリサーチホスピタルのウイルス学および分子生物学部門のアシスタントメンバー
  • 1989年 テネシー州メンフィスのセントジュードチルドレンズリサーチホスピタルのウイルス学および分子生物学部門の準会員
  • 1991年 テネシー大学メンフィス校テネシー大学病理学准教授
  • 1996年 テネシー州メンフィスのセントジュードチルドレンズリサーチホスピタルのウイルス学および分子生物学部門のメンバー
  • 1997年 ウィスコンシン大学マディソン校獣医学部病理生物学科教授
  • 1999年 東京大学医科学研究所 細菌感染研究部教授
  • 2000年 東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ウイルス感染分野教授
  • 2004年 北海道大学創成科学研究機構 客員教授
  • 2005年 東京大学医科学研究所 感染症国際研究センター長 理化学研究所 客員主幹研究員
  • 2007年 神戸大学 客員教授
  • 2009年 京都大学 客員教授

<受賞歴>

  • 1991年日本獣医学会賞
    「鳥類インフルエンザウイルスの病原性に関する分子生物学的研究」
  • 2002年 野口英世記念医学賞
    「エマージングウイルスの分子生物学的研究)」
  • 2006年
    文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門)「インフルエンザウイルス人工合成の研究」
  • 2006年
    ロベルトコッホ賞「Generation of influenza virus from cloned cDNA」
  • 2007 年
    武田医学賞「新型インフルエンザウイルスの制圧に関する研究」
  • 2010年
    日本農学賞・読売農学賞「インフルエンザウイルスの人工合成法を用いた
  • 2010年
    高峰記念第一三共賞「インフルエンザ制圧に関する研究」
  • 2011年
    内藤記念科学振興賞「インフルエンザ制圧に関する研究」
  • 2011年
    紫綬褒章
  • 2013年
    米国科学アカデミー外国人会員

 

河岡さんは、1999年インフルエンザウイルスを人工合成するリバースジェネティクス(遺伝子操作系)を世界で初めて開発し、2006年にロベルト・コッホ賞を受賞、2011年に紫綬褒章を授与されています。

また、インフルエンザ生ワクチン、臨床試験を進めており、エボラウイルスワクチン開発にもこの技術が使われており現在、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議のメンバーとして、提言を行っています。

スポンサーリンク



河岡義裕(ウィルス学者)出身高校や大学

 

続いて河岡さんの出身高校や大学も紹介していきますね。

  • 兵庫県立神戸高等学校
  •  北海道大学獣医学部 卒業
  • 北海道大学院修士課程 修了
  • 獣医学博士(北海道大学)

高校は、偏差値70超で兵庫県でもあの「灘高校」の次というスゴイ高校。なので、大学もいとこが通っていいた大阪大学を目指したようですが、残念ながらそこまでは届かず。

といっても、旧帝国大学の北海道大学で獣医学部に入学できるのだからハンパないエリートですね。

 

スポンサーリンク



河岡義裕(ウィルス学者)の妻や子供などの家族

 

また、河岡さんの奥さんやお子さんなどについても気になりますね。

こんなに素晴らしい研究を指定いるのでもしかしたらお子さんも??なんて考えてしまいますよね。

ただ、奥さんやお子さんの情報はネットで探しましたが有力な情報は見つかりませんでした。

確定ではありませんが、他のサイトにけいさいしてたのが

・奥さんと40さいくらいのお子さんがいる?

ということでした。河岡さんの年齢からするとちょうどそのくらいのお子さんがいてもおかしくないですね。

 

スポンサーリンク



河岡義裕(ウィルス学者)の勤務先と年収

 

河岡さんの勤務先は、東京大学医科学研究所(感染・免疫部門 ウイルス感染分野)です。

年収は、公表されていないので正確にはわかりませんが、東京大学医科学研究所の年収は

「年収550万円(46歳)」(カイシャ評判というサイトのアンケート)でした。

東大の研究所なので年収1,000万円奈余裕で超えていると思ってました・・・意外と研究所などは仕事が大変な割にはそれほど収入は・・・という感じかもですね。

ただ、河岡サンの場合は、本も出版していますしメディアにも出演しているので、東大の研究所以外の収入もたくさんあるので、やはり年収はゆうに1,000万円は超えているのではと思います。

スポンサーリンク



河岡義裕(ウィルス学者)の経歴や出身高校と勤務先は?家族(嫁・子供)や年収も!のまとめ

今回は、河岡義裕(ウィルス学者)の経歴や出身高校・大学は?家族(嫁・子供)や年収も!について書いてきました。

河岡さんの出身高校や大学は、

  • 兵庫県立神戸高等学校
  •  北海道大学獣医学部 卒業

でした。現在の勤務先は、東京大学医科学研究所(感染・免疫部門 ウイルス感染分野)です。

年収に関しては、公表はありませんでしたが、研究所の他にも出版やメディアにも出演しているので、年収1,000万円は軽く超えているのではないかと思います。