野球

県岐阜商/野球部2020ベンチ入りメンバー甲子園交流試合の出身中学やシニアを調査!

こんにちは、シュウです。

いよいよ、甲子園の交流試合が始まりますね!

今大会は、抽選で組合せを決めましたが非常に楽しみな好カードが続出しています。

また、地方大会で独自大会が開催されていますが、ほとんどの高校生にとって今大会が最期の公式戦となります。

今年は、コロナの影響で公式戦どころか練習試合すらできないチームが多くあったと思います。

なので、勝ち負けというよりは、思いっきり楽しんで欲しいと個人的に願っています。

とはいえ、選手たちはかなり勝負にこだわっているとは思いますが(*´ω`*)

 

それでは、甲子園交流試合2020年夏・県岐阜商/野球部の

  • ベンチ入りメンバー
  • 出身中学やシニア

を中心に調査してみたいと思います。

<

甲子園交流試合2020夏「県岐阜商/野球部」ベンチ入りメンバーの出身中学やシニア

県岐阜商/野球部の甲子園メンバーを紹介していきますね!

 

背番号選手守備学年出身シニア出身中学投/打
1森大河投手3年生岐阜ボーイズ岐阜・組合立東安中右/右
2髙木翔斗捕手2年生岐阜フェニックスベースボールクラブ岐阜・垂井町立北中右/右
3宇佐美佑典内野手2年生メントーズ岐阜・笠松町立笠松中右/右
4多和田尚旗内野手3年生垂井町立不破中岐阜・垂井町立不破中右/右
5佐々木泰内野手3年生岐阜ボーイズ岐阜・大垣市立東中右/右
6服部圭吾内野手3年生岐阜ボーイズ岐阜・羽鳥市立中央中右/右
7岩田涼外野手3年生大垣ボーイズ岐阜・海津市立平田中右/右
8神川真之介内野手3年生関ボーイズ岐阜・関市立緑ヶ丘中右/左
9佐竹秀也外野手3年生大垣ボーイズ岐阜・大垣市立西中右/右
10野崎慎裕投手2年生西濃ボーイズ岐阜・大垣市立西中右/右
11西内勇人投手3年生関ボーイズ岐阜・岐阜市立岩野田中右/右
12村瀬海斗捕手1年生愛知江南ボーイズ岐阜・藍川中 右/左
13梅村豪内野手2年生愛知尾州ボーイズ岐阜・美濃加茂西中左/左
14山本晃楓捕手2年生西濃ボーイズ岐阜・池田町立池田中右/左
15廣田光晟内野手3年生岐阜西ボーイズ岐阜・大野中右/右
16石原英弥内野手2年生岐阜ボーイズ岐阜・東安中右/右
17廣部嵩典外野手2年生枚方ボーイズ岐阜・岐阜市立東長良中右/左
18松野匠馬投手2年生愛知名港ボーイズ愛知・春日井市立鷹来中右/右
19伊藤颯希外野手1年生岐阜東濃ボーイズ岐阜・恵那西中右/右
20塚原大河外野手3年生名古屋コンドルズ岐阜・旭ヶ丘中 右/右

 

スポンサーリンク



甲子園交流試合2020夏の対戦カードや日時

続いて、甲子園交流試合の日程を見ていきますね。

本当に今大会は、注目カードが目白押しで試合のある日は、テレビから離れられないかもしれませんね(*´ω`*)

8月10日(月) 第1日

開会式9:15

第1試合10:00

大分商
(大分)-花咲徳栄(埼玉)

第2試合12:40

明徳義塾(高知)-鳥取城北(鳥取)

8月11日(火) 第2日

第1試合10:00

天理(奈良)-広島新庄(広島)

第2試合12:40

創成館(長崎)-平田(島根)

第3試合15:20

明豊(大分)-県岐阜商(岐阜)

8月12日(水) 第3日

第1試合10:00

智弁学園(奈良)-中京大中京(愛知)

第2試合12:40

鹿児島城西(鹿児島)-加藤学園(静岡)

8月13日(木)

予備日

8月14日(金)

予備日

8月15日(土) 第4日

第1試合10:00

履正社(大阪)-星稜(石川)

第2試合12:40

磐城(福島)-国士舘(東京)

第3試合15:20

仙台育英(宮城)-倉敷商(岡山)

8月16日(日) 第5日

第1試合10:00

明石商(兵庫)-桐生第一(群馬)

第2試合12:40

帯広農(北海道)-健大高崎(群馬)

第3試合15:20

鶴岡東(山形)-日本航空石川(石川)

8月17日(月) 第6日

第1試合10:00

大阪桐蔭(大阪)-東海大相模(神奈川)

第2試合12:40

智弁和歌山(和歌山)-尽誠学園(香川)

第3試合15:20

白樺学園(北海道)-山梨学院(山梨)

甲子園(春の選抜)2020の優勝候補の予想や注目選手とダークホースは?

甲子園(春の選抜)2020の優勝候補の予想

優勝候補は、間違いなく「大阪桐蔭」ですね。2季連続で甲子園出場を逃し悔しさをバネに、粘り強く強力なチームになっています。

 

また、前年度からレギュラーだとして活躍していた主力メンバーも残っており、経験も豊富。課題としては、エースの藤江くんの次の2番手投手の台頭。

やはり、甲子園で勝ち抜くには、何人かエース級の投手がいないと難しいかもしれないですね。

 

2番手グループとしては、

  • 仙台育英
  • 東海大相模
  • 智弁学園
  • 明石商

 

仙台育英は、笹倉くん・木村くん・伊藤くんの1年生トリオが、夏の甲子園で経験を積みさらに成長。

東北大会も優勝しており、甲子園史上初の東北に優勝旗を持ち帰るチームになる可能性を秘めています。

 

東海大相模も夏の甲子園で、活躍した主力メンバーである西川くん・鵜沼くん・山村くんをを中心にアグレッシブベースボールで投打に躍進。

投手陣も諸隈くん・石田くん・金城くんとコマは揃っています。

 

智弁学園も西村くん・前川くん・小幡くんの1年生トリオが活躍。この3人も夏の甲子園に出場しており、経験が豊富。

秋季奈良県大会も優勝しており、近畿大会の準決勝・大阪桐蔭戦でも最後は逆転されてしまいましたが、ギリギリまでリードしていました。

明石商は、1年生のときから甲子園で活躍しているドラフト候補の中森くん・来田くんを中心に、手堅い野球で2季連続で甲子園ベスト4の壁を破れるか注目です。

 

ただ、トーナメント戦を勝ち進むにはフィジカルだけでなく精神的なものが必要となってきます。

 

なので、大阪桐蔭を中心に大会は進むと思いますが優勝はやはり「勝ちたい」という気持ちを一番強く持った選手が多い学校になると個人的には思います。

 

ただ、あくまでも去年の秋の結果によるもので冬のトレーニングなどで一気に伸びる選手も毎年いますのでどの学校が出てくるのか楽しみです。

 

スポンサーリンク



甲子園(春の選抜)2020の注目選手

注目選手は、

この他にも注目している選手は多くいますが、ドラフト候補になりそうな選手を個人的に上げてみました。ただ、強いチームが勝つのではなく勝ったチームが強いのでどんな結果になるか大注目です!

 

甲子園(春の選抜)2020のダークホース

ダークホースは、馬渕監督が率いる「明徳義塾」と久しぶりに甲子園に帰ってきた名将・鍛冶舎の「県岐阜商」を個人的にはあげたいです。

やはり、甲子園の戦いに慣れている監督だといろいろな面で強いですね。

 

なので、この2校はダークホース的な存在でいつでも優勝してもおかしくないと思います。

 

また、近畿大会の決勝で大阪桐蔭を破って優勝した天理の存在も面白いかもしれません。秋季奈良県大会では、3位となっていますが下剋上で近畿大会を制しています。

打線が活発で破壊力抜群ですね。

 

スポンサーリンク



県岐阜商/野球部ベンチ入りメンバー甲子園交流試合2020夏の出身中学やシニアを調査!のまとめ

今回は、県岐阜商/野球部ベンチ入りメンバー甲子園交流試合2020夏の出身中学やシニアを調査!について書いてきました。

紹介したベンチ入メンバーの出身中学やシニアなどを見て、よりいっそう甲子園の交流試合を楽しみましょう!