野球

木村航大(仙台育英)の出身中学や身長と成績は?読み方と家族や評価も!

こんにちは、シュウです。

中学時代から活躍していた木村くん。

1年生からチームメイトの伊藤くんとともに甲子園にも出場し、2020年の秋の東北大会2連覇にも貢献。

さらに、仙台育英の投手陣は、140キロを超える投手が6人も!!

そんな投手王国を引張りチーム防御率はナント「0.94」ととんでもない数字を叩き出しています。

 

そして、仙台育英にも2人のスーパー1年生投手と一緒に中学時代からバッテリーを組んできた木村航大くん。

 

なので今回は、木村航大(仙台育英)の

  • 出身中学や身長と読み方
  • 家族や成績と評価

を中心に調べていきます。

<

木村航大(仙台育英)の出身中学や身長と読み方は?

 

それでは、簡単に木村航大くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2003年5月2日
  • 読み方:きむら こうだい
  • 身長:170cm
  • 体重:75kg
  • 出身中学校:秀光中学校
  • ポジション:捕手
  • 投打:右投・右打
  • 家族:不明

 

木村くんは、小学2年生から野球を始め、秀光中学時代に4番でキャッチャーで笹倉くんや伊藤くんを支えました。そして、全国大会には、3年連続で出場しています。

  • 2016年:全国中学軟式野球大会(ベスト4)
  • 2017年:全日本少年春季軟式野球大会(ベスト4)
  • 2017年:全国中学軟式野球大会(ベスト4)
  • 2018年:全日本少年春季軟式野球大会(ベスト8)
  • 2018年:全国中学軟式野球大会(準優勝)

 

中学3年の最後の全国大会の決勝で、タイブレークの末あの中学時代にMAX150キロ出した森木くんの高知中学に敗れます。

 

140キロを超えるピッチャーが左右2人もいるのに、全国大会で優勝できないなんて考えられませんが、さすがにそこは野球は、9人でやるスポーツなので簡単にはいきませんね。

 

仙台育英に進学後は、笹倉くん、伊藤くんとともに1年の春からベンチ入りしています。これから仙台育英は、昨年の大阪桐蔭の根尾くんや藤原くんたちのように黄金時代を迎えますね。

 




木村航大(仙台育英)の成績と家族や評価も!

 

 

1年生のときに夏の甲子園でも、背番号12で正捕手として出場する木村くん。仙台育英の笹倉くんや伊藤くんをはじめとする豊富な投手陣をリードします。

 

家族に関しての情報は、ネットで探しましたが有力な情報が見つかりませんでした。今後の活躍で少しずつ分かってくると思いますので追記していきますね。

 

木村くんの評価に関しては、うなぎのぼりです。さすが中学時代に3年連続で全国大会に出場し4番を打っていただけありますね。

 




木村航大(仙台育英)の出身中学や身長と成績は?読み方と家族や評価も!まとめ

今回は、木村航大(仙台育英)の出身中学や身長と成績は?読み方と家族や評価も!について書いてきました。

木村くんのプロフィールは、

  • 読み方:きむら こうだい
  • 身長:170cm
  • 出身中学校:秀光中学校

中学時代から笹倉くんや伊藤くんを支えてきた木村くん。この3人で仙台育英が常勝軍団となるのは、間違いないですね。

今後の成長が楽しみです!