テレビ 

紅白歌合戦2020観覧の応募方法や当選通知はいつ?倍率と本人確認や年齢も調査!【NHK】

こんにちは、シュウです。

コロナの影響でライブなどエンタメ系のイベントは、無観客で動画配信などで開催されています。

が、

少しずつではありますが、規制緩和の方向に。

 

NHKは、2020年9月に紅白の無観客開催を発表していますが、NHKも同ホールから生放送を行う歌番組「うたコン」を10月から有観客にしています。

そして、水面下ではありますが、紅白の有観客での準備が進められているという報道がありました!

 

なので、有観客の場合の応募方法などが気になりますね!

それでは、「第71回NHK紅白歌合戦」2020観覧の

  • 応募方法や当選通知はいつ?
  • 倍率と本人確認や年齢

を中心に調査していきたいと思います。

<

第71回NHK紅白歌合戦2020の日程や出演者と司会者

 

まずは、紅白歌合戦の日程などを紹介しますね。

  • 日時:2020年12月31日(木)
  • 時間:19:30~11:45(中断ニュースあり)
  • 司会:内村光良・桑子真帆(NHKアナウンサー)
  • 紅組:二階堂ふみ
  • 白組:大泉洋

出演者は、決まりしだい追記していきますね。

例年だと

「11月12日(木)~11月24日(火)」

くらいに発表があります。

今年は、ナントいっても嵐が年内で活動を休止することを発表しているので、注目サれることは間違いないですね。

さらに、2019年も紅白で話題になったLiSAさんからも目が離せないのでは!

現在、映画「鬼滅の刃」が社会現象になっており、興行収入が「約157億円」と1ヶ月も立たないで歴代トップ10入り。

その主題歌を歌っているLiSAには、今年も大注目ですね!

 




第71回NHK紅白歌合戦2020観覧の応募方法

 

現時点では、まだ観覧できるかわかりません。観覧できる発表がありましたら、詳しい応募方法などを追記していきますね。

例年だと、往復ハガキでの応募となります。

ただ、今年は時間がないので、ネット申込みの可能性があるのではないかと思います。

他の観覧募集だとネットがメインで、ハガキの申込みは少ないですから(*´ω`*)

2019年までの申込での注意点は、

  • NHKの受信料を支払っている方
  • 新たに受信料の支払いを開始する方
  • 受信料が免除されている方
  • 当選は放送受信契約1件につき1枚に限定
  • 入場料は無料
  • ハガキ1枚→2名が観覧できます。

 

また、往信用ハガキの裏面には、以下の項目を記入してください。

  • 郵便番号
  • 住所
  • 名前
  • 年齢
  • 電話番号

記入に不備があると無効になるので、注意が必要ですね。

 




第71回NHK紅白歌合戦2020観覧の当選通知

 

通常ですと、紅白歌合戦の観覧の当選通知は、

「12月上旬くらい」

に当選のお知らせが郵送で届きます。

 

また、落選していても、NHKから通知が届くので、コチラに関しては、他の観覧募集の「当選だけのお知らせ」ではないのはさすがNHKですね。

 




第71回NHK紅白歌合戦2020観覧の倍率

 

また、紅白歌合戦の倍率ですが、他の観覧募集とは比較にならないくらい狭き門となっています。

正確な発表はされていないので、あくまでの推定となりますが、例年だと

「約800~900倍」

と言われています。さらに、今年は嵐の最後の活動となるので、これをはるかに超えてくる予想がされ、「プラチナチケット」となる可能性が高いです。

ちなみに、参考までにその他の観覧募集の倍率を調べてみました。

  • ドラフト会議:15~30倍
  • レコード大賞:400~450倍
  • 紅白歌合戦:800~900倍
  • Mステスーパーライブ:50~100倍
  • カウコン:50~100倍

 




第71回NHK紅白歌合戦2020観覧の本人確認や年齢

https://twitter.com/kumakochann555/status/1202839079211036673?s=20

 

また、紅白歌合戦は、本人確認があります。

最近、チケットの転売などが問題になっているため、本人確認はどこの会場でも厳重に行われていることが多いですね。

ちなみに、本人確認が必要なのは、「応募者のみ」です。

そして、本人確認に必要なものとして

  • 免許証
  • マイナンバーカード(通知カードは利用できない)
  • 住民基本台帳カード
  • パスポート(変更内容を所持記入欄に手書きでOK)
  • 学生証

があり、当選ハガキの名前と住所、そして来場者本人の顔と一致しているか確認が取れる身分証明書の提示が求められます。

そして、年齢制限に関しては、「1歳以上」です。

一応、子供も大丈夫なのですが、子供も1名とカウントされます。

なので、当選ハガキ1枚だと2名までの観覧で

「大人1人+子供1人」

となります。

また、中学生同士や高校生だけといった未成年だけでの観覧は、できるのでしょうか?

NHKだから厳しそうですね。

と思っていたのですが、結論からいうと

「保護者の同意があれば、未成年同士でもOK」

です。

紅白歌合戦の観覧申込みの際の注意書きでも

18歳未満の方が応募する際には、保護者の承諾を得たうえで、申し込みフォームに「保護者の承諾の有無」と「保護者のお名前・電話番号」も必ず入力してください。

引用元:NHK

 

といった感じでかかれており、「絶対に未成年同士の観覧はダメ」ではないですね。

とはいえ、深夜に未成年同士で年末年始の都心を歩くのは、危ないことが多いので、気をつけて観覧したほうがいいでしょう!

 




第71回NHK紅白歌合戦2020観覧の応募方法や当選通知はいつ?倍率と本人確認や年齢も調査!のまとめ

今季アハ、紅白歌合戦2020観覧の応募方法や当選通知はいつ?倍率と本人確認や年齢も調査!について書いてきました。

例年の紅白歌合戦の応募方法は、

「往復ハガキ」

での申込みで、当選通知は、12月上旬ころです。

2020年の観覧募集は、まだ発表されていませんが、時間がないのでネット申し込みの可能性があります。

また、倍率は、「800~900倍」ともいわれており、かなり狭き門となっています。

ですが、応募しないと絶対に当選しないので、ダメ元で応募するくらいがいいかもしれませんね。