スポーツ

全国高校ラグビー大会2021優勝候補の予想と出場校のまとめ!組合せや注目選手とダークホースも!

こんにちは、シュウです。

コロナの影響で、大会の開催が心配されましたが、大会開催の正式な発表がありました。

なので、地方大会も例年よりもかなり期間が短くなっており、選手たちは体力的にすごくキツイとは思いますが、それよりも全国大会が開催される喜びでなんとかがんばってほしいところですね!

 

それでは、全国高校ラグビー大会2021年の

  • 優勝候補の予想と出場校のまとめ
  • 組合せと初出場校
  • 注目選手やダークホース

を中心に調査していきたいと思います。

<

全国高校ラグビー大会2021年の日程

 

まずは、全国高校ラグビー大会2021年の日程などを見ていきましょう!

今大会は、100回記念大会なので、出場校が「12校」増えて63校が出場。

  • 愛知
  • 埼玉
  • 福岡

は過去10大会の参加校が多いので「1枠」増え、さらに各地方で「ブロック代表校」も出場できます。

「ブロック代表校」とは、各都道府県大会の2位同士によるブロック大会を行い、優勝校に出場権が与えられます。

コチラも記念大会ならではの出場権ですね。

やはり、出場校が多いと盛り上がりもいつも以上になるので楽しみです(*´ω`*)

名称

第100回全国高等学校ラグビーフットボール大会

日程

2020年12月27日(日)~2021年1月9日(土)

  • 12月5日(土) – 組み合わせ抽選会
  • 12月27日(日)・12月28日(月) – 1回戦
  • 12月30日(水) – 2回戦
  • 1月1日 (金)- 3回戦
  • 1月3日 (日)- 準々決勝
  • 1月5日 (火)- 準決勝
  • 1月9日(土) – 決勝

 

会場

  • 東大阪市花園ラグビー場
  • 東大阪市多目的広場

 

 

 




全国高校ラグビー大会2021年の出場校の一覧

 

 

北海道地区

地区 代表校 出場回数
北北海道 旭川龍谷 3年連続5回目
南北海道 札幌山の手 3年連続19回目
ブロック代表 函館ラ・サール 南北海道・3年ぶり3回目

東北地区

地区 代表校 出場回数
青森 青森山田 2年連続2回目
岩手 盛岡工 12年ぶり35回目
秋田 仙台育英 25年連続27回目
山形 秋田工 3年ぶり68回目
宮城 山形中央 3年連続27回目
福島 松韻学園福島 6年ぶり2回目
ブロック代表 黒沢尻北 岩手県・6年ぶり6度目

 

関東地区

地区 代表校 出場回数
茨城 茗溪学園 9年連続26回目
栃木 國學院栃木 21年連続26回目
群馬 明和県央 3年ぶり8回目
埼玉Ⅰ 川越東 初出場
埼玉Ⅱ 昌平 3年ぶり2回目
千葉 流通経済大柏 26年連続28回目
東京Ⅰ 目黒学院 3年ぶり19回目
東京Ⅱ 早稲田実 2年ぶり7回目
神奈川 桐蔭学園 6年連続19回目
山梨 日川 15年連続50回目
ブロック代表 東海大相模 神奈川県・5年ぶり9回目

 

 

 

北信越地区

地区 代表校 出場回数
長野 岡谷工 2年ぶり31回目
新潟 新潟工 17年連続45回目
富山 富山第一 2年連続12回目
石川 日本航空石川 16年連続16回目
福井 若狭東 5年連続32回目
ブロック代表 開志国際 新潟県・初出場

 

東海地区

地区 代表校 出場回数
静岡 東海大静岡翔洋 3年ぶり11回目
愛知Ⅰ 中部大春日丘 8年連続10回目
愛知Ⅱ 西陵 8年ぶり40回目
岐阜 関商工 3年連続40回目
三重 朝明 9年連続11回目
ブロック代表 四日市工 三重県・初出場

 

近畿地区

地区 代表校 出場回数
滋賀 光泉カトリック 2年連続10回目
京都 京都成章 7年連続13回目
大阪Ⅰ 東海大大阪仰星 2年連続20回目
大阪Ⅱ 大阪朝鮮 2年ぶり11回目
大阪Ⅲ 常翔学園 6年連続39回目
兵庫 関西学院 5年ぶり9回目
奈良 御所実 2年連続13回目
和歌山 熊野 7年ぶり13回目
ブロック代表 報徳学園 兵庫県・5年連続46回目

 

 

中国地区

地区 代表校 出場回数
鳥取 米子工 3年連続10回目
島根 石見智翠館 30年連続30回目
岡山 玉島 3年連続4回目
広島  尾道 14年連続15回目
山口 大津緑洋 2年ぶり30回目
ブロック代表 創志学園 岡山県・初出場

 

四国地区

地区 代表校 出場回数
香川 坂出第一 2年連続3回目
徳島 城東 4年連続14回目
愛媛 松山聖陵 2年連続5回目
高知  高知中央 2年連続6回目
ブロック代表 新田 愛媛県・2年ぶり46回目

 

九州地区

地区 代表校 出場回数
福岡Ⅰ 東福岡 21年連続31回目
福岡Ⅱ 筑紫 5年ぶり6回目
佐賀 佐賀工 39年連続49回目
長崎 長崎北陽台 3年連続19回目
熊本 熊本西 2年ぶり12回目
大分 大分東明 2年連続2回目
宮崎 高鍋 10年連続28回目
鹿児島 鹿児島実 2年ぶり20回目
沖縄 名護 3年連続19回目
ブロック代表 長崎南山 長崎県・3年ぶり6回目

 

初出場校

今年の初出場校は、「4校」です。

  • 川越東(埼玉Ⅰ)
  • 開志国際(ブロック代表・新潟)
  • 四日市工(ブロック代表・三重)
  • 創志学園(ブロック代表・岡山)

 




全国高校ラグビー大会2021年の組合せやトーナメント表

 

2020年12月5日(土)に組合わせ抽選会が開催されます。決まりましたら追記していきますね。

 

コチラも昨年(2020年)の組合せ表(ベスト8)です。

 

 




全国高校ラグビー大会2021の優勝候補の予想やダークホースは?

 

現在、地方大会中なので、代表校が決まりましたら追記していきます。

昨年も優勝した桐蔭学園(神奈川)が優勝候補の1番手。

春先に開催された関東大会新人戦でも優勝しており、関東では無双状態!

ですが、コロナの影響で練習や試合が制限されていたので、どこまで状態を上げられるかが鍵ではないでしょうか。

 

2番手グループとしては、

  • 京都成章
  • 東海大大阪仰星
  • 東福岡

を上げたいと思います。

 




全国高校ラグビー大会の注目選手は?

現在、地方大会中なので、代表校が決まりましたら追記していきます。

 

 




全国高校ラグビー大会2021優勝候補の予想と出場校のまとめ!組合せや注目選手とダークホースも調査のまとめ

今回は、全国高校ラグビー大会2021優勝候補の予想と出場校のまとめ!組合せや注目選手とダークホースも調査について書いてきました。

コロナの影響で、夏のインハイは、全国大会はなく地方大会だけで終わってしまったので、全国大会にかける思いは、例年以上ではないかと思います。

なので、いつも以上に激しくすばららしいプレーが見れるのではないかと楽しみにしています!