野球

甲子園2019夏の準決勝の日程やトーナメント表!優勝予想や注目校も!

こんにちは、シュウです。

 

台風10号の影響によって久しぶりに夏の甲子園が順延になりましたね。選手達は連日の暑さや激しい戦いの休養日となりよかったのではないでしょうか。

 

夏の甲子園もいよいよベスト4が出揃い、優勝まであと2試合ですね!

 

昨日、行われた3回戦でも星稜と智弁和歌山のタイブレークの試合は、久しぶりに熱いももがこみ上げてくるような感動的な試合でしたね。勝った奥川くんも涙があったり・・・

ベスト4までくるともうどこの高校が勝ってもおかしくないくらいの感じですね!

 

それでは、甲子園2019夏の準決勝の

  • 組合せやトーナメント表・日程
  • 優勝予想や注目校

を中心に調査してみたいと思います。

<

甲子園2019夏の準決勝の日程と組合せやトーナメント表

 

まずは、準決勝のトーナメント表を見てみましょう!

 

引用元:https://www.baseballchannel.jp/etc/68906/

準決勝:8月20日(火)

  1. 第1試合 9:00~   明石商(兵庫)vs履正社と関東一の勝者
  2. 第2試合 11:00~ 中京学院中京(岐阜)vs星稜(石川)

試合時間は、予定となっています。

スポンサーリンク



甲子園2019夏の優勝予想や注目校

個人的には、今回の優勝予想は

「履正社(大阪)」

にしたいです。甲子園が始まる前は、星稜・東海大相模・習志野を優勝予想にあげていましたが、星稜以外はすべて2回戦で負けてしまいました・・・

 

やはり優勝予想は難しいですね(笑)

 

今日の智弁和歌山との試合みたいな投球を奥川くんがしたら、おそらくほぼ全ての学校が打てないでしょう。

プロのスカウトのコメントでも「高校生の中にプロ野球の選手か社会人選手が混じってうようだ」という声もあるくらいなので。

 

ただ、今日の試合で延長14回・165球も投げてしまったので、おそらく明日の先発は回避され、出場するとしても途中からなので打撃が活発な仙台育英の打線を奥川くん以外でどうカバーできるか鍵ですね。

 

もし、奥川くん以外で勝ち抜くことができたら、今年から決勝の前日も休養日となっているので中1日出準決勝、決勝を投げることができるでしょう。

だとしたら星稜の優勝の可能性が高くなりますね!

 

履正社は、前評判通り打線の破壊力がハンパないです。さらにエースの清水くんが試合を増すごとに良くなってきてる状態。

そして、春の選抜で奥川くんの前に散発3安打17奪三振をくらった悔しさが今の強力打線の源になっています。

 

準決勝もまた、抽選になるのでなんとも言えませんが、現状では個人的に履正社を優勝候補筆頭にあげたいです。

 

 

また、注目校としては「中京学院中京」をあげたいと思います。

前評判がカナリ高かった東海大相模を下したのは、決してまぐれではありませんでしたね。U18日本代表候補の藤田くんを中心にU15日本代表だった不後くん、1年生ながら強力な打者の小田くん。

そして、出場校の中で最長&最重量の守護神の赤塚くん。その他の選手もカナリ実力者揃い。前評判ではあまり良くありませんでしたが、本当に強い!

 

もちろん、ベスト8に残っている学校なのですべてが強いと思います。実膂力さはほとんどない状態なので1つのエラーや無駄な四死球などちょっとしたミスをした学校が負けてしまうのではないかと思います。

まとめ

今回は、甲子園2019夏の準決勝の日程やトーナメント表!優勝予想や注目校も!について書いてきました。

個人的には、優勝予想として「履正社」注目校として「中京大中京」をあげたいと思います。

注目の選手は、やはり奥川くん。最後の夏なので、笑顔で本当に楽しんでやっている姿がマウンド上でよく見られます。個人的には、なんとなくマー君(田中将大選手)に笑顔がにてるかなぁ~なんて思っています。

プロ野球選手としても活躍した智弁和歌山の中谷監督も将来的に田中将大選手みたいな選手になれるのでは!と奥川くんの実力に太鼓判を押しています。