雑記

クリスリード(死亡死去)の死因や病気は何?2020今現在も調査!【心臓突然死・フィギアアイスダンス】

こんにちは、シュウです。

いつものようにネットサーフィンをしていたら、とても残念なニュースが・・・

日本でもフィギア・アイスダンスで活躍したクリスリードさんの訃報が届きました。

昨年、現役を引退したばかりで年齢も30歳とすごく若いのに・・

亡くなられた原因や現在何をやっていたのか気になりますね。

 

それでは、クリスリード(フィギアアイスダンス)の死亡死去の

  • 死因や病気は何?
  • 2020今現在

を中心に調査してみたいと思います。

<

クリス・リード(死亡死去)は心臓突然死?

フィギュア・アイススケートの五輪選手だったクリス・リードさんが、急きょ亡くなられたと報道がありました。

世界でも、そして日本で活躍し有名だったクリス・リードさんが、

「日本時間15日午前0時20分に米・デトロイトで心臓突然死のため亡くななれた」

と発表。

あまりの突然の出来事で、日本のファンも多くの悲しみの声とご冥福を祈るコメントがSNS上で発信されています。

 

 

 

 

 

全日本選手権でも10買い物優勝をしているので、とてもファンが多くいるので、悲しもコメントが多くあります。

 

 

[the_ad id=”6380″]

クリス・リード(フィギアアイスダンス)の死因や病気は何?

https://twitter.com/news_pia/status/1022979949349797888?s=20

 

クリス・リードさんは、「心臓突然死」と報道dされていますが、死因や以前から病気があったのでしょうか。

ちなみに心臓突然死とは、

「突然に致死的心室性不整脈(心室細動など)に見舞われて、この不整脈が原因で心臓が正常に収縮することができなくなり、脳に血液が循環せず死に至る疾患です。」

日本でも年間6~8万人くらいの方が、この病気が原因でなくなれています。

なので、本当に心臓が急に止まってしまうという突発的なもののようですね。

また、突然死の6割が「心臓病」ともいわれています。

 

突然訪れるものなので、なかなか防ぐことは難しいかもしれませんが、基本的には精神的ストレスが原因でこの突然死が発生することも多いとのデータもあります。

普段から、なるべくストレスを貯めないようにして、適度な運動などをすることが突然死の予防として一番いいと言われていますね。

 

[the_ad id=”6380″]

 

クリス・リード(フィギアアイスダンス)の2020今現在

 

クリスリードさんは、昨年の12月31日に現役を引退しています。

そして、自身のユーチューブ・チャンネルでも

「新しい目標が見え始めた」

と話しており今後は、指導をすることを示唆していました。

そして、現在は、お姉さんであるキャシー・リードさんとともに、

「関空アイスアリーナの木下アカデミーアイスダンススクール」

でコーチとして生徒の指導をしながら第2の人生を歩んでいる途中でした。

 

【クリス・リード 成績】

  • 2010年バンクーバーオリンピック 17位
  • 2014年ソチオリンピック 21位
  • 2018年平昌オリンピック 15位
  • 日本選手権 10回優勝(2012~2018年は6連覇)

 

[the_ad id=”6380″]

クリス・リードの死因や病気は何?2020今現在も調査!【心臓突然死・フィギアアイスダンス】のまとめ

今回は、クリスリード(死亡死去)の死因や病気は何?2020今現在も調査!【心臓突然死・フィギアアイスダンス】書いてきました。

 

昨年の12月31日荷引退を発表したクリス・リードさんの現在は、は、姉の一緒に

「関空アイスアリーナの木下アカデミーアイスダンススクール」

でコーチとして活躍していました。