野球

前佑囲斗(津田学園)の身長や出身中学と家族は?球速・球種や進路予想も!

こんにちは、シュウです。

ついに夏の甲子園大会が開幕しました!

 

昨年は、金足旋風や圧倒的な実力を持つ大阪桐蔭などたくさんのドラマがあってすごく盛り上がりましたね!

はたして今年は、どんなドラマがあるのでしょうか?楽しみです。

 

今回紹介するのは、今大会でダークホース的な存在で台風の目となる可能性がある津田学園(三重)のエース前くん。プロ注目の投手で春のセンバツに引き続きの登場です。

 

それでは、前佑囲斗(津田学園)の

  • 身長や出身中学と家族
  • 球速・球種や進路予想

を中心に調査していきたいと思います。

<

前佑囲斗(津田学園)の身長や出身中学・シニアと家族

https://twitter.com/Satoru8229/status/1158380688506142720?s=20

 

それでは、簡単に前佑囲斗くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2001年8月13日
  • 読み方:まえ ゆいと
  • 身長:182cm
  • 体重:87kg
  • 出身地:三重県亀山市
  • 出身小学校:亀山市立神辺小学校
  • 出身中学:亀山市立亀山中学校
  • 出身シニア:津ボーイズ
  • ポジション:投手
  • 50m:6.6秒
  • 遠投:115m
  • 投打:右投・右打
  • 家族:父・母・兄

 

<夏の三重県大会・成績>

  • 試合数:4
  • 回数:31
  • 被安打:19
  • 奪三振:38
  • 与四死球:6
  • 失点4

前くんは、2歳上の兄の影響で小学1年から野球を始め、中学では名門の津ボーイズに所属。ちなみに4番の前川夏輝くんも津ボーイズの出身です。

なので、津ボーイズの主力が現在では津田学園のエースと4番。スゴイです!

 

そういえば、前川夏輝くんの弟も津ボーイズの出身で、1年生ながら智弁学園(奈良)の4番を打っています!!!

★★前川右京(智弁学園)の出身中学や身長と兄は?家族や彼女と打撃フォームも調査

 

津田学園進学後は、1年の秋からベンチ入りしエースとして成長し東海地区を代表する大型右腕になり、プロ注目の投手となります。

 

今年の高校野球の投手はビッグ4と言われ佐々木くん(大船渡)や奥川くん(星稜)が、すごく話題になっていますね。

前くんもこの夏の甲子園で勝ち上がって行けば、今秋のドラフト指名もあるかもしれません。

 

また、前くんが野球を始めるきっかけとなる兄ですが、津田学園の出身なんです。しかし兄は、三重県大会の決勝で敗れてしまい残念な結果でした。

その無念を晴らすために、前くんは、高校進学時に多くのスカウトが来ましたが兄と同じ津田学園を選択しました。

 

そういえば、昨年の大阪桐蔭・藤原くんも兄(PL学園)が甲子園に行けなくて自分が甲子園に!と言う話がありました。

やはり兄弟で野球をやっていることが多いので前くんの兄弟みたいなエピソードは、割とありますね。

スポンサーリンク



前佑囲斗(津田学園)の球速・球種や進路予想

 

つづいて前くんの球速や球種についてみていきましょう!

球速はMAX152キロ。高校進学後に球速20キロアップしています。

 

球種は

  • スライダー
  • カットボール
  • ツーシーム
  • フォーク

手足が長く、全身を使い腕を振って投げてくるストレートは、コンスタントに140キロを超えてきます。

 

進路予想ですが、すでにプロのスカウトから注目されておりこの夏の甲子園で結果が出ると今秋のドラフト指名があるかもしれないですね。

ポテンシャルが高いので、個人的にはプロへ行って能力を開花させてほしいと個人的には考えています。

まとめ

今回は、前佑囲斗(津田学園)の身長や出身中学と家族は?球速・球種や進路予想も!について書いてきました。

前くんの身長や出身中学は、

  • 182cm
  • 亀山市立亀山中学校

でした。

兄も同じ津田学園のOBでした。センバツに続いての2季連続の甲子園の出場。この夏の甲子園で前くんのピッチングに注目です。