アニメ

メガロボクス2期4話(アニメ)無料動画や見逃し配信をフル視聴する方法!最新話や全話イッキ見も!

↓今すぐ
アニメ『メガロボクス 2期』
の無料動画を見たい人はこちら↓

~31日間無料で見放題!!~【U-NEXT】
アニメ『メガロボクス 2期』
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
見放題
2週間無料

見放題
2週間無料
配信なし
2週間無料
配信なし
31日間無料

 

こんにちは、シュウです。

「あしたのジョー」連載開始50周年企画で2018年に放送された「メガロボクス」。

物語は王道でキャラクター描写も素晴らしく、世界観もわかりやす勝ったですね。

そして、その続編「NOMAD メガロボクス2」の放送が始まります!

 

この記事では、アニメ「NOMAD メガロボクス 2期」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、アニメ「NOMAD メガロボクス2期」4話

  • 無料動画や見逃しフル配信
  • 視聴する方法
  • 感想や考察とネタバレ
  • 全話イッキ見

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「メガロボクス 2期」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、
費用は発生しません。

期間内に解約すれば、
無料で動画を見放題!

 

【U-NEXT】
アニメ『メガロボクス 2期』
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

アニメ「NOMAD メガロボクス 2期」4話を無料動画で安全に見放題フル配信で視聴するには?

 

アニメ「メガロボクス 2期」を全話(1話~最終回)をイッキにかつ安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」「Hulu」「FODプレミアム」で見放題配信されています。

 

オススメは、「U-NEXT」です!

さらに、無料期間が「1ヶ月」と長く、「アニメ作品などの多さ」(約21万本)が理由です(*´ω`*)

 

そして、2021年春アニメも配信中!!

日曜日

 

月曜日

 

火曜日

 

水曜日

 

木曜日

 

金曜日

 

土曜日

 

 

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「メガロボクス 2期」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、
費用は発生しません。

期間内に解約すれば、
無料で動画を見放題!

 

【U-NEXT】
アニメ『メガロボクス 2期』
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

 

また、U-NEXTで以前に登録して無料期間が利用できない場合は、「Hulu」「FODプレミアム」の無料期間を使用するのもいいかもしれませんね。

【Hulu】
アニメ「メガロボクス 2期」の
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

【FODプレミアム】
アニメ「メガロボクス 2期」
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

アニメ「NOMAD メガロボクス 2期」4話はB9やアニステ、アニチューブサイトで視聴できる?

 

B9やアニステ、アニチューブサイトといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適にアニメ「ドラゴン、家を買う。」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

アニメ「NOMAD メガロボクス 2期」の声優キャスト・登場人物や制作会社

 

【登場人物や声優キャスト】

  • ジョー/ノマド:細谷佳正
  • 南部贋作:斎藤志郎
  • サチオ:村瀬迪与
  • 勇利:安元洋貴
  • マック:宮内敦士
  • 佐久間:小林親弘
  • 白都ゆき子:森なな子
  • 白都樹生:鈴木達央
  • アラガキ:田村 真
  • ボンジリ:落合福嗣(回想:れいみ)
  • サンタ:観世智顕(回想:種市桃子)
  • オイチョ:神戸光歩(回想:内藤有海)
  • チーフ:田中美央
  • マーラ:ニケライ ファラナーゼ
  • ミオ:日野佑美
  • リュウ:福西勝也

 

【スタッフ・制作会社】

  • 原案:「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、ちばてつや/講談社刊)
  • 監督・コンセプトデザイン:森山 洋
  • 脚本:真辺克彦・小嶋健作
  • キャラクターデザイン:倉島亜由美
  • 美術監督:河野次郎
  • 美術:スタジオ・ユニ
  • 音響監督:三好慶一郎
  • 音響効果:倉橋裕宗
  • 音響制作:東北新社
  • 音楽:mabanua
  • アニメーション制作:トムス・エンタテインメント

 

アニメ「メガロボクス 2期」のあらすじやネタバレ

肉体とギア・テクノロジーを融合させた究極の格闘技“メガロボクス”。

その頂点を決めるトーナメント“メガロニア”に、ギアを着けず生身の体で挑んだボクサー“ギアレス・ジョー”。

最下層の地下リングからたった三か月で頂点へと駆け上がり、奇跡の優勝を遂げた伝説のチャンピオンの姿に人々は熱狂し夢を見た。

しかし、それから7年後、“ギアレス・ジョー”は再び地下のリングに立っていた。

傷だらけの体にギアを装着し、自ら“ノマド”と名を変えて……。

1話あらすじ

人々が熱狂したメガロニアの決勝戦から7年後。ジョーは“ノマド”と名乗り地下のリングに立っていた。別人のような風貌に傷だらけの身体。そこにはかつてのチャンピオンの面影はなかった。ファイトマネーを稼ぎながら転々とする日々の中、ジョーはチーフという不思議な魅力の男と出会う。

2話あらすじ

ジョーはミオという悪ガキにバイクを盗まれてしまう。バイクを探す中で「カーサ」と呼ばれる移民たちのコミュニティに辿り着くが、バイクは既に解体されていた。事情を知ったミオの母・マーラが修理と弁償を申し出るが、ジョーは長旅の疲れと鎮痛剤の禁断症状が重なり、その場に倒れてしまう。

 

アニメ「メガロボクス 2期」の感想や評価と考察

放送が終了しましたら、追記していきますね。

それまでは、前作の感想や評価などを紹介しますね。

肉体とギア・テクノロジーを融合させた、未来のボクシング”メガロボクス”。
ギアレス・ジョー a.k.a ジャンクドッグが、メガロボクストーナメント「メガロニア」のチャンピオンを目指すストーリー。
明日のジョー50周年記念だそう!

意外と試合シーンがサクサク進むから、13話しかなくてもストーリーがしっかりしてて良かった。
11話は例のやつが聞けて、さすがに感動した〜
(本末転倒なラストは置いといて)

どうしても言いたいのは、エンディング曲と話中に流れるラップがダサすぎってこと、、、

いつもの如く事前情報の無い状態で観ました。

『明日のジョー』が50周年を迎えた事を記念して作られたんですね。

直接的な繋がりは無いみたいですが、確かに『明日のジョー』の雰囲気はありますね。
しかし、それ故に、どうしても『明日のジョー』と比べてしまうんですよね。
『明日のジョー』が本当に素晴らしい作品だっただけに(原作のみ既読です。アニメ版は観ていないので、原作との比較ですが…)どうしても物足りなく感じてしまいますね。
尺の関係が大きいのだと思いますが、ジョーのハングリー精神の源になる貧民たちの様子の描き方が浅かったり、ジョーの強くなっていく姿が描かれていなかったり、ジョーの強さが伝わってこなかったり、少し上手く行き過ぎる展開だったり、結局、ギアが無い方が強いという身も蓋もない設定だっり…面白くないわけではないのですが、やっぱり何か足りないような気がします。

どうやら二期が作られるようですので、そちらに期待ですね。

音楽がmabanua だったんで観た.
確かに音楽はカッコいい.ふつうのアニメよりグルーヴィー(な気がする).

絵が「あしたのジョー」っぽいなーと、ちばてつや他にもボクシング漫画描いてたのかーと思ってみてたら、
そもそも原作が「あしたのジョー」になっていて、どうやらSF風というか、色々設定とか解釈し直したアニメになっていた.

なんかキャラとか力石徹というよりルドガー・ハウアーぽいな、とか、
そもそものメガロボクスという競技の設定が結構厳しいな、という気がしないでもないけど、
根底にある戦争とか貧困に対する描写とか、丹下段平が結構なクズになってたりとか露悪的なバランスはなかなか良かった気がしました.

まぁなんかめちゃくちゃ熱いぜ!ていうよりはバランスよくまとめたサマリ、みたいな印象.

大好きすぎて放送当時夢中で観てた
台詞がいい、台詞が全部良いし子供の実感がすごいある。絵も超カッコいいし…..カッコいい人しか出てこん、カッコいいことしか起こらん、好き….….….….
主人公ジョーをスタッフのみなさんが本当にカッコいいと思ってるんだな……こんな男いたら好きになっちゃうよな!俺にも伝わるぜそれが…….と夢中になって観てた
2018年春アニメ。
「あしたのジョー」連載開始50周年企画。
「あしたのジョー」を原案とし、世界観を変えたオマージュ作品。原作未読、本作以外のアニメは未視聴です。

第3話まで見た印象としては、物語は王道でキャラクター描写も素晴らしく、世界観もわかりやすく味わい深い。テーマも最初の段階から見えています。
BGMもよく合っていますし、使い所もしっかり選んでいます。

サブタイトルに毎回「死」という単語が入っていたり、イカサマをするたびバイクで崖から飛び降りるジャンクドッグの行動が「命か誇りか」という葛藤であったり…洒落ているけどなかなか狂気じみてもいますね。
メガロニア出場の目的はジョーは誇りのため、贋作は命のため。ジョーに引っ張られて本気出しつつある贋作さんステキですわw
藤巻さんが市民IDを用意してくれたの、結構意外でした。ユーリ乱入で儲けが少なくなっても「ご祝儀」で済ませたあたり、メガロボクスが本当に好きなのか、あるいはジョーのメガロニア出場に賭ける「賭け金」のつもりなのか…だったら洒落てるなあ。これからの3ヶ月間ジョーと贋作は分の悪い賭けに勝ち続けなければなりませんしね。…賭ケグルイの自分のレビュー読み直してこの作品は賭けという要素も重いのかも、と思い始めた。

作画・演出、音楽、声優さんの演技など安定してクオリティも高いです。コンテ・演出に作画 負担を軽減する努力が見られますし、このまま崩れず行くかも…。多少崩れたとしてもこれだけ演出が良ければ問題は無いですし。
強弱を付けた線の味わいもタイガーマスクWと比べれば今風に仕上がっているけど、やっぱりなんだか懐かしくて。背景も水彩やポスターカラーで描いていたセル画時代のイメージに近く、レトロな世界観としてバランスを取っていてとても見やすいです。
キャラクターの動きにも作画のこだわりを感じます。ジョーのアウトローで気だるげな雰囲気と根の優しさや誇り高さ、贋作さんの情けなさとトレーナーとしての実力、ユーリの底の見えない強さと鬱屈、子ども達のちょっとスレた可愛らしさ、ゆき子さんの刺のある美しさ…キャラクター描写にも個性が良く出ており、生きた人間だと感じられます。

ギアが今後どう扱われていくのかも気になる所。
「そんなオンボロギア、付ける意味ねえんじゃねえのか?ガラクタのワンちゃんよ」「裸じゃ出来ねえだろ、メガロボクスはよ」のやり取りはルール上付けるもので、「あんなガラクタひとつで駆け引きしちまうんだ、こんなところで燻ぶってなけりゃ…」という胴元の台詞からジャンクドッグのギアがお飾り同然であることがわかる。とはいえギアがあることには作品として意味があると思うのですよね。

NakamuraEmiさんのED好きですね。歌声が力強く、反骨精神剥き出しの歌詞も作風にぴったり。ネオンサインの動物たちはもしかしてメガロニアに今後登場する選手のイメージなのかな?ユーリの最初の対戦相手はスパイダーですし。熱いのに余韻も残るのがとても好きです。

あしたのジョー題材にした作品だから面白かった
主人公とシナリオ展開が熱かったんで面白かった

1クールだけなので展開も早いから
展開も早いから見るの止める事なく見続けられた

ボクシングをアーマーみたいなの着てやるけど
主人公だけ生身で向かうってのが熱かった
ラストも良かった

度々出てくるラップ曲に合わせての演出はあまり要らないなと感じた
また正直EDが終わってるなと感じた

原案は既読。
「あしたのジョー」を原案とする一種のオマージュ作品だが、単にオリジナルをなぞるのでは
なく、もう一つの「あしたのジョー」を作ろうとしていた感じ。
単に舞台を近未来にした「あしたのジョー」をやっても、オリジナルに並ぶような作品には
とうていなれないだろうと思えるので、このやり方で良かったなんじゃいかなと思う。

オリジナルとの違いの最たるものがラストの結末かなあ。
オリジナルの力石 徹との戦いがある種の悲壮感のあるものだったの対して、本作はなんと
さわやかな結末。
これは「あしたのジョー」において「もし力石が死ななかったら?」というIF的要素も
加味されているみたい。
キャラクター並びにその関係性は当然オリジナルの「あしたのジョー」に類似しているが、
無名のボクサーが短期間で最高峰のトーナメントに名を連なるまでの展開などは「修羅の門」の
ボクシング編を思わせる。
そういったわけで展開自体はオリジナルとはかなり異なるが、それだけにジャンクドッグが
ジョーを名乗ったり、南部 贋作が名台詞「立つんだ、ジョー!」と叫んだりなどなど、
時折オリジナルとシンクロするような部分はゾクゾクさせてくれる。
セリフに関しては序盤においては「立つんじゃねえ」、「明日のためになんて、俺達には
ねえんだよ」といったオリジナルとは反対のものが多く、裏返った引用がニヤリとさせられる。

1クールでうまいこと締めてくれたと思うが、多くのキャラの生き方が魅力的だったので、
そういったキャラ達のドラマを観たかった感も。個人的には勇利、白都 ゆき子、藤巻などは
面白い話がいっぱい転がっていそう。
ここで書いていて気付いたのだが、キャラクタードラマという部分では主要キャラの中では、
主人公であるジョーが一番薄かった気がする。
そういう点では主役であるジョー自身を強烈に描くのではなく、彼と対峙することで
それぞれのキャラが自身の何かに気付いたり変わったりといった感じで、ジョー自身は各キャラの
生き様を映す鏡のような存在だったのかも。

内容的には人間ドラマに重きを置いたような感じで、そちらに関しては申し分ないが、
その反面メガロボクスというスポーツを描いたスポーツものとしては物足りなさを感じる。
藤巻の八百長試合の強制などは南部を中心とした人間ドラマとしては重要なファクターだったり
するが、ジョーを中心としたスポーツものとして観るとむしろ邪魔なものに写ってしまう。
原案の「あしたのジョー」、いや高森 朝雄(梶原 一騎)原作のスポーツもの全般に言えるが、
濃いキャラクタードラマを展開しつつ、スポーツものとしての面白さもおざなりになっておらず、
本作を観ると逆に梶原作品の凄さを改めて感じたり。

本作でのスポーツものとしての物足りなさで、特に気になったのがメガロボクスの
象徴的存在であるギア。
演出的にはジョーが装着しないことによる持たざる者としての象徴、本物と偽物の区別化、
あるいは勇利を縛る枷的存在など、メタ的には充分機能していたと思うが、
近未来スポーツであるメガロボクスの、ボクシングとは違う魅力を観たかったと思うのは
贅沢だろうか?。
ギア装着ゆえの、ボクシングでは得られない迫力などはアニメ向きだったと思うんだけど。

メガロボクス2期4話(アニメ)無料動画や見逃し配信で最新話をフル視聴する方法!全話イッキ見や配信サイトまとめ!のまとめ

今回の記事では、メガロボクス2期4話(アニメ)無料動画や見逃し配信で最新話をフル視聴する方法!全話イッキ見や配信サイトまとめ!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「メガロボクス 2期」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、
費用は発生しません。

期間内に解約すれば、
無料で動画を見放題!

 

【U-NEXT】
アニメ『メガロボクス 2期』
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT・Hulu ・FODプレミアム・dTVサイトにてご確認ください。)