映画

映画「メリーポピンズリターンズ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『メリー・ポピンズ リターンズ』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

前作「メリーポピンズ」も視聴可能!!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」は、1964年に公開された「メリー・ポピンズ」の続編になっています!ファン待望の続編ということもあり、ストーリーやダンスや曲などもパワーアップ。

再びバンクス家に戻ってきたメリー・ポピンズが成長した子供たちに再びお説教?ディズニー好きは特に必見!

この記事では、映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

 

それでは、映画「メリー・ポピンズ リターンズ」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
無料動画で視聴する!

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
無料動画で視聴する!

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」の作品情報

【公開日】
2019年2月1日(日本)

【上映時間】
130分

【監督】
ロブ・マーシャル

【脚本】
デヴィッド・マギー

【制作】
ロブ・マーシャル
ジョン・デルーカ
マーク・プラット

【出演者】

  • エミリー・ブラント
  • メリル・ストリープ
  • ベン・ウィショー
  • エミリー・モーティマー

映画「メリー・ポピンズ リターンズ」のあらすじやネタバレ

前作から25年後の大恐慌時代のロンドン。ジェーン(エミリー・モーティマー)とマイケル(ベン・ウィショー)は大人になり、マイケルは3人の子供、ジョン(ナサナエル・サレー)、アナベル(ピクシー・デイヴィーズ)、ジョージー(ジョエル・ドーソン)の父親となっていた。突如訪れた大きな悲劇に一家は以前のような明るさを失ってしまう。

彼らに人生の歓びを取り戻させるため、再びメリー・ポピンズ(エミリー・ブラント)がやってくる。

引用元:wiki

スポンサーリンク



映画「メリー・ポピンズ リターンズ」の感想や評価は?

映画を観て、すごく感動したのでDVD も購入しました。
1作目に子供だったジェーンとマイケルが大人になり、マイケルは3人の子の親になっています。幼少時代に経験したメリーとの思い出は幻だったかのような大人になってからの日々にまたメリーが帰ってくるのですが、やはりまたメリーに大切なことを教えてもらうという内容です。

大人になると現実世界で生き続けなくてはならず、気持ちも荒むこともありますが、生きる原点、喜びを思い出させてくれるよい映画です。
字幕、吹き替えともにキャストが素晴らしいです!

今回、この映画を観て、わかったことがあります。それは、メリーポピンズは、お話の主人公であるけれど、実は、その人の心の中にいるんだということ。夢や希望の大切さ、そして、自分を大切にすること、味方はいるんだよって。

ディズニーがどれほど丁寧に取り組んでいるのかと、近来まれにみる作品と想いました。言葉の一つ一つに、歌のテンポも歌詞も、すべてが夢と希望、そして、水先案内人のようにストーリーを運んでいることに感動しました。

物語を読んだ小学生の時から、メアリーは理想の人物像。糊のきいたエプロン、清潔で凛としていて、ちょっと上から目線も、実は端的でわかりやすい返答で、優しくて、そして茶目っ気たっぷり。こんな大人になりたいと思っていました。

映画ではジュリーアンドリュースは、その像にぴったりで、本から抜け出た感じでしたが、今回のエミリーブラントでは、妖艶できれいすぎる感じもしましたが、物語に入ると、あれ?なんか、こっちかな?と思ってしまうほど、メリーな彼女でした。

お話的には、進行ネタバレな感もありますが、それはそれ。マイケルもジェーンも、かわいい子ふどもたちも、そして、ジャックが大きくなっていて、やっぱりメアリーの良き理解者で。。。

なんたって、エレンの自然体が最高!どこもかしこも、映画のメリーを堪能できます!そして、この映画を通して、トラヴァースが、メアリーに託していた気持ちが、私なりに感じることができたのは、とても嬉しくて。

ディズニーの想いを感じる、素晴らしい映画だと思います。エミリーのメリー、素晴らしいです!そして、誰もが比べることが多い、プラダの役柄の印象強さですが、彼女かつかんだメリーの役は、なんか、あのエミリーの努力が報われたと感じてしまいます笑。

1965年に初公開された前作を1974年12月のリバイバルで観ています。場所は今はなき京都の美松劇場です。

今年はじめに、54年ぶりに続編が公開されると知り、当日はワクワクしながら観ました。ただ、前作の画面サイズのことをイメージしていたので、IMAXのことをすっかり忘れており、ど真ん中の席を予約しました。おかげで大迫力のミュージカルを楽しむことができました。

ブルーレイで観なおそうと思って、復習で前作も買って観ました。続編もかわらないおもしろさに溢れています。
ゆっくり、ご覧なさい。ミュージカル、ウォルト・ディズ二ーのお好きな方におすすめですよ。

旧作もそうですが、今作も子供の心を忘れた大人への作品です。
苦しい状況で、純粋な子供の心を忘れ、否定し、そこで悲しむ子供のそばにメリーポピンズが現れます。

子供を助けると同時に、大人も助けるため。
本作もメリーポピンズが素晴らしい魔法を披露してくれます。
旧作のオマージュもたくさんあるので、旧作を見ていない方は是非旧作も見てみてください。

「プラダを着た悪魔」は、A.ハサウェイも良かったけど、必死に頑張っていたのに彼女に出し抜かれてしまう先輩社員を演じたエミリー・ブラントが凄く印象深かった。

それが「メリー・ポピンズ・リターンズ」では、何と「プラダ」の上司役M.ストリープを脇役に従えて堂々の主役、それも歌って踊るクールビューティぶりが魅力全開の映画で嬉しくなってしまった。

この映画の物語の舞台は、正編から25年後の世界恐慌只中のロンドン。今では3人の子供達の父親となった長男マイケルは、妻を無くして失意から抜け出せず、家は差し押さえ寸前というどん底生活にあえいでいる。

そこに、颯爽とメリー・ポピンズが帰って来る。かつて子供だったマイケルと姉ジェーンにしたように、ポピンズは3人の子供達を「想像力豊かな」世界に誘いながら、バンクス一家が危機を乗り越えることを後押ししていく。

前作のラストで大空を舞った「凧」から始まり、絵の中の世界で冒険したり、おかしな癖を持った親戚を訪問したり、父親の勤める銀行で一悶着起こしたり、夜の街で作業員とダンスしたり・・・という数々のエピソードは正編としっかりリンクした構成になっている。

凧、鏡、傘などの小道具まで正編へのオマージュに溢れている。陶器の絵の中での冒険シーンでは、あえて昔風のアニメーションとの合成になっているのがいい。ペンギンもちゃんと出てくるし。

ブラント版ポピンズの、ガチなツンデレ女性像に違和感を持つ正編ファンも多いようだが、「ウォルト・ディズニーの約束」に描かれていた原作者P.L.トラバースとW.ディズニーの映画化にあたっての攻防を知ると、いかにもディズニーらしい口当たりのよい優しげなアンドリュースのポピンズは、本当のイメージとは違うのではと思えた。

原作を読んだ事は無いが、もし生前のトラバースにどちらのポピンズがお気に入りか聞けたとしたら、ブラントを推したのではないだろうか。完璧なクールビューティで、とんでもなく自信家で無表情にバリバリ行動するけれど、ふと優しい本心を垣間見せるブラントのポピンズはなかなか素敵だ。

正編への最大のオマージュは、D.V.ダイクのゲスト出演だろう。特典映像にも、スタッフ、キャストに大歓迎されていた様子が納められているが、50年以上前の作品世界が再現されていたのにご本人も感慨深かったようだ。

「リターンズ」が絶対的に正編にかなわないのは、「チム・チム」「お砂糖一さじ」「スーパーカリフラ」などに匹敵する名曲を備えていないことだろう。これらの名曲は、ほんの僅かのフレーズが認められる程度で、一切再現もされていない。

しかし、これも正編をリスペクトしながら、ブラントのポピンズの世界観を尊重し、アンドリュース版のイメージをあえて持ち込まないという作り手の潔い覚悟を感じる。

アンドリュース自身、カメオ出演を打診されても「エミリーの映画なのだから」と固辞したと伝え聞く。さもありなん。歌曲ではかなわないが、アニメと一緒のミュージカルシーンやランプ作業員たちとのダンスシーンなどの出来映えは、決してひけをとっていない。是非正編と並べて鑑賞したい作品である。

引用元:Amazonレビュー

 

スポンサーリンク



映画「メリー・ポピンズ リターンズ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「メリー・ポピンズ リターンズ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「メリー・ポピンズ リターンズ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『メリー・ポピンズ リターンズ』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)