アニメ

憂国のモリアーティ15話の無料動画や見逃し配信をフル視聴する方法!最新話や全話イッキ見も!

↓今すぐ
アニメ『憂国のモリアーティ』
無料動画を見たい人はこちら↓

~31日間無料で見放題!!~【U-NEXT】
アニメ『憂国のモリアーティ』
全話(1話~最終回)
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
見放題
2週間無料

配信なし
2週間無料
 
配信なし
2週間無料
見放題

31日間無料

 

こんにちは、シュウです。

アニメ「憂国のモリアーティ」は、『ジャンプスクエア』(集英社)にて2016年9月号より連載中のマンガが原作です。

コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、ホームズの最大にして最強の宿敵であるモリアーティ教授を主役に据えた物語が展開。

また、メディアミックスとして、小説化・ミュージカル化・舞台化もされており、人気の作品です。

 

この記事では、アニメ「憂国のモリアーティ」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、アニメ「憂国のモリアーティ(憂モリ/モリアニ)」15話

  • 無料動画や見逃し配信
  • フル視聴する方法
  • 感想や考察とネタバレ
  • 全話イッキ見

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「憂国のモリアーティ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ『憂国のモリアーティ』
全話(1話~最終回)
無料動画で視聴する!

アニメ「憂国のモリアーティ(モリアニ)」15話を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

 

アニメ「憂国のモリアーティ」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」「Hulu」「dTV」で配信されています。

オススメは、「U-NEXT」です!

無料期間が「1ヶ月」と長く、さらに「アニメ作品などの多さ」(約21万本)が理由です(*´ω`*)

 

もちろん2021年春アニメも配信中!!

日曜日

 

月曜日

 

火曜日

 

水曜日

 

木曜日

 

金曜日

 

土曜日

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐアニメ「憂国のモリアーティ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ『憂国のモリアーティ』
全話(1話~最終回)
無料動画で視聴する!

 

 

また、U-NEXTで以前に登録して無料期間が利用できない場合は、「Hulu」「dTV」の無料期間を使用するのもいいかもしれませんね。

~2週間内に解約すれば無料で動画を見放題!~【Hulu】
アニメ『憂国のモリアーティ』
全話(1話~最新話)
無料動画で視聴する!

【dTV】
アニメ「憂国のモリアーティ」の
全話(1話~最新話)を
無料動画で視聴する!

アニメ「憂国のモリアーティ(憂モリ/モリアニ)」15話はB9やアニステ、アニチューブで視聴できる?

 

B9やアニステ、アニチューブといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適にアニメ「憂国のモリアーティ」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

アニメ「憂国のモリアーティ」の声優キャスト・登場人物

 

  • ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ 斉藤壮馬
  • アルバート・ジェームズ・モリアーティ 佐藤拓也
  • ルイス・ジェームズ・モリアーティ 小林千晃
  • セバスチャン・モラン 日野 聡
  • フレッド・ポーロック 上村祐翔
  • シャーロック・ホームズ 古川 慎
  • ジョン・H・ワトソン 小野友樹

アニメ「憂国のモリアーティ(憂モリ/モリアニ)」のあらすじやネタバレ

 

19世紀末。産業革命が進む中、着実に勢力を拡大し栄華を極めたイギリス。

しかし技術の進歩と発展とは裏腹に、古くから根付く階級制度によって人口の3%にも満たない貴族たちが国を支配していた。

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、そんな腐敗した階級制度を打ち砕き、理想の国を作り上げるために動き出す。

シャーロック・ホームズすら翻弄した“犯罪卿”モリアーティ。

犯罪による革命が、世界を変えるーー

1話あらすじ

19世紀末、イギリス。

少年ばかりを狙った連続殺人事件がロンドンの市民たちを脅かしていた。

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティは、被害者の共通点から犯人がとある貴族であることを探り当てる。

特権階級の立場を利用し、弱い立場の少年たちを慰み者にする殺人犯を断罪すべく、“犯罪相談役(クライムコンサルタント)”であるウィリアムが作り上げた計画は……。

2話あらすじ

生まれながらに一生涯の身分が決められる階級制度は人間同士の差別を生んだ。

そんな階級制度を嫌悪するモリアーティ伯爵家の嫡男アルバートは、慈善活動で訪れたラグド・スクールで不思議な魅力を持った孤児の少年に出会う。

大人顔負けの博識でどんな相談にも応える彼のもとに自然と集まる人々。

そしてアルバートもまた彼にある提案を持ちかける。

3話あらすじ

アルバートの推薦でモリアーティ家は孤児の兄弟を養子に迎えた。

しかし養子といえど下級階級(アンダークラス)出身者。

真の「貴族の子ども」に成り代わることはできない。

家族どころか使用人たちさえもふたりを見下し虐げる様子に、アルバートは……。

モリアーティ家の三兄弟、アルバート、ウィリアム、ルイス。

血のつながり以上に彼らを強く結びつけた幼い日の契約と誓い。壮絶な過去が明らかに……!

 

4話あらすじ

赴任先の大学近くに移住したウィリアムたちは、領主のベルファー子爵から晩餐に招かれる。

贅を尽くした食事の後に案内された子爵自慢の温室には、希少な植物が集められていた。

植物の世話を任されているのは庭師のバートンという男。

ウィリアムは、彼の妻のミシェルが子爵を深く恨んでいると聞いたことを思い出す。

しかし子爵に横柄な態度で頤使されても、バートンはただ黙々と従っていて…。

5話あらすじ

数学教授としてダラム大学で教鞭をとるウィリアムは、生徒のルシアンが出掛けたきり3日も戻ってきていないことを知る。

しかもルシアンが愛を誓っていた酒場の女給が、橋の上から身を投げて亡くなったばかり。

大学の経営を手伝うジェントリーのダドリーは、特に心配する必要はないと言うが…。

不審に思ったウィリアムはふたりの仲間を呼び寄せ、ルシアンの動きを探り始める。

6話あらすじ

革命のためにウィリアムが打ち出した新たな計画。

それはロンドンの市民たちを観客に、世界の歪みが最も顕になるような死を演出する゛犯罪の劇場化”。

ウィリアムが犯罪劇の最初の舞台として選んだのは、豪華客船「ノアティック号」。

主演は若き伯爵、ブリッツ・エンダース。

彼には人狩りをしているという黒い噂があって…。

計画が進む中、ノアティック号に乗り込んだウィリアムは謎の男と出会う。

7話あらすじ

エンダースが犯した殺人の隠蔽工作を手伝うウィリアム。

上手く隠蔽できたと安心するエンダースだったが、ウィリアムたちによる計画の準備は着々と進められていた。

船内に作られた豪華な劇場で、世界初の船上バレエの上演が始まった。

そしてその裏で、犯罪劇の幕も切って落とされる…!

ウィリアム達に翻弄されたエンダースは、再びナイフを握りしめ…。

8話あらすじ

ベーカー街221B。アフガン戦争帰りの元軍医のジョンは、大家であるハドソンのお眼鏡に適い、諮問探偵シャーロックの同居人となった。

しかし出会って早々、なぜかシャーロックがドレッバー伯爵殺害容疑で逮捕されてしまう!

現場には血文字でシャーロックの名前が残されていたほか、証拠品も多数見つかったというのだが…。

9話あらすじ

ドレッバー伯爵殺しの真犯人を探すシャーロックとジョンは、殺害現場で見つけた結婚指輪を餌に犯人へ罠を仕掛けた。

大立ち回りのすえ、ウィリアムたちに指輪を奪われるものの、シャーロックの推理で真犯人を突き止める。

犯行を認めた真犯人からシャーロックはある奇妙な取引を持ち掛けられて…。

10話あらすじ

ノアティック号事件、ドレッバー殺し、その犯人の後ろには黒幕がいる。

しかしその正体にたどり着く糸口を掴めず苛立つシャーロックは、貴族の不審死の話に飛びつくも空振り…。

八つ当たり気味の態度でジョンと大喧嘩してしまう。

そんな帰路の列車の中で、偶然にもウィリアムと再会する。

11話あらすじ

走行中の列車内で殺人事件が起き、シャーロックはウィリアムと共に、次の駅に着くまでに犯人を見つけると宣言する。シャーロックが状況証拠から犯人を絞りこむ一方、ウィリアムは犯罪者心理から犯人像を導き…。

12話あらすじ

陸軍情報部長官のマイクロフトに呼び出されたアルバートは、国家を揺るがす機密文書の奪還と、文書を盗んだ女の抹殺を命じられる。一方、ボヘミア王からの依頼を受けたシャーロックは、結婚を控えた王を脅迫する謎の女を追うことに。女の名前はアイリーン・アドラー。それはアルバートの密命のターゲットでもあった…。

13話あらすじ

ウィリアムによる計画の元、アルバートはアイリーンを仮面舞踏会に招く。会場では巷で話題の“犯罪卿”をテーマとした余興が開かれていた。男装姿で現れたアイリーンは、余興を利用してアルバートに接触する。そして、文書と引き換えに、身の安全と文書を盗んだ罪を不問にするよう訴えるが…。

 

引用元:公式

アニメ「憂国のモリアーティ(憂モリ/モリアニ)」の感想や評価と考察は?

https://twitter.com/nasekuni/status/1311919716156370946?s=20

 

知識としてはホームズはヤク中を記憶している程度で視聴開始
ポアロは結構見てたんだけどね。あ、チョコ食いたくなってきた

あらすじの通り、
極悪犯罪を犯すが、罪に問われない貴族を裁いていくお話
裁かれない悪を、悪によって裁く、この点に着目すれば、
ワンピースのクロコダイル、ドフラミンゴの事件
デスノートのキラ(初期)
のようなノリとおおむね一致するかと

ミステリー要素は少なく、
やり方の違いはあれど毎回ほぼ同じパターンで進む
悪によって悪を裁くという構図についての本人の考えによって
評価が大きく割れそうな印象

評価は割れそうだが、テーマはなかなかに良いと思う
現代日本においても、裁かれない、罪が軽いという話は
テレビをつければあふれて出るほどある

果たして当事者となったとき、
悪となるのを決意した人たちのように
ならずにいられるだろうか

流石SQでもジャンプはジャンプ。内容はしっかりしている
こういうシリアスな空気感はとても好み
1話でさっと主人公たちの紹介がてらに1つ事件を解決する終わり方で続きを見させ、2.3話で過去編に入り、4話でまた1話完結もしつつ過去編で出た犯罪を通して得た絆という部分を強調することでキャラ達を魅力的にしている

ただ、3話で兄弟達の絆が描かれていて、これから3人力を合わせていく!的な感じかと思っていて、4.5話ではチームで皆ある程度活躍していていたが、6話以降のシャーロックvsウィリアムの構図に絞られていて、他の兄弟があまり登場せず活躍もしなくなってきたのは残念だった

ルイスはまぁ紅茶支給係をずっとやってたけど、アルバートは全く何をやっているのかが分からない。重要な行事に参加する時に使われる顔パスの役割くらいしか全体を通してやってなかったかも
シャーロックの相棒のワトソンが色々と出番があったり、2人の間で物語が展開されどちらにも焦点が当たってるからこそ、モリアーティ側の主人公以外のキャラの勿体なさが残念

これからずっとウィリアムvsシャーロックをやり続けるならいつかきっと他の兄弟やら仲間がヘマする未来しか見えないし、兄弟3人の野望に向かってグングン物語が進んでいくともならなそう
2人の対決も面白いが、それと物語の本筋をどう上手く取り合わせてこれからの展開が進んでいくのか楽しみ

世界中にファンのいるホームズではなくモリアーティが主役という所に興味を惹かれたのとプロダクションI.G制作ということで期待し過ぎてしまいました。

「正しい世界へと至る悪の道」を進むモリアーティ3兄弟はそれが叶ったとき嬉しいのか虚しいのか懺悔の気持ちになるのか?

ホームズもワトソンがいなかったら犯罪に手を染めそうな危うさがある様に描かれているのは「歌舞伎町シャーロック」と同じですね。

ホームズとの関わりが増えるであろう次回に期待。

 シャーロック・ホームズの宿敵であるモリアーティ教授を主人公にした異色作品。
とは言え、主人公らしくなるように一般のホームズ作品とは異なり、美青年になっているのは
ご愛嬌といったところ。
一方のシャーロックは今回は脇役に回ったかと思いきや、そうでもなくて
ウィリアム・ジェームズ・モリアーティとはタイプの異なる主人公といった描かれ方で、
ダブル主人公といった方が良さそうな感じ。

もはやブランド化したようなフィクション作品の主人公や主役を勤めることの多い歴史上の
人物の、敵役やライバルを主人公に据えると同じ世界観を使いつつも新しい風景になることが多い。
今でこそ主人公サイドに回ることの多い新撰組も、かっては維新を邪魔だてする典型的な
悪役だったわけで、彼らを中心にした初期の作品(子母澤 寛氏辺りか?)は当時はさぞや斬新な
印象だったのでは?。
そういう点では本作もホームズ世界の作品でありながら、手垢の付いた感は薄かった。

作品世界ではウィリアムらは殺人を繰り返す犯罪者ではあるが悪を描くといった作風ではなく、
自身の正義により悪どい貴族を葬っていくという必殺シリーズのような印象。
中盤以降は社会変革のための殺人といった趣きが強くなり、革命家を描いたような感じだったが、
貴族を廃すれば世の中が良くなるといった考え方が、頭脳明晰なウィリアムにしては随分と
脳内お花畑な感じ。
まあ優秀な人ほど理想主義に陥ることはあるし、計画の全貌が明らかになっていないから
なんとも言えんが。

分割2クールの前半ということで、思いっきり話途中といった感じで、ウィリアムと
シャーロックも本格的には向かい合っていないし、互いの印象もまだ手探り中といったところ。
ウィリアムとは異なりシャーロックに嫌悪感を見せる弟のルイスの存在や、オリジナルでは
シャーロックを凌ぐ頭脳を持つ兄のマイクロフトが登場するなど、先行きが楽しみである。

階級闘争が主題のイギリス版必殺仕事人?中村主水よろしく貴方の恨み晴らしますって感じでターゲットを始末していく。始末される人間はみんな正真正銘のクズなのでスカっとします(笑)最後までストレスなく見れました。
シャーロックホームズのモリアーティ、こんなイケメンのイケボキャラでいいのか…?
本来はハゲのチビのオヤジだよね…?
と突っ込みたくはなりますが、これはこの世界観として、別物で楽しませてもらいました。
原作(漫画)とは若干お話の順番が違ったりはするみたいですが、何か意図があるのでしょう、あまり気になりませんでした。
どちらかというとシャーロックホームズ原作(小説)が大好きな方々に失礼は承知で、そんなにこのトリックやらハマるほど面白いか…?!と思っていたので、憂国のモリアーティ面白くしてくれてありがとう!!!って感じです。
個人的な好みですが、主人公が最強なのってあんまり好きじゃ無いんで…
モリアーティくらい闇抱えてて危うい感じがちょうどいいです。
まず、本物語の主人公ウィリアムモリアーティは、シャーロックホームズに出てくる重要キャラクターをモチーフにしているため、シャーロックホームズを今後読む予定のあるかたは、モリアーティについて調べないほうがいいし、私が下記するレビューも読まないほうがいいです。

それが大丈夫なかたのみ、この作品に触れることをお勧めします

作画は安定しているし、音楽も作品のテーマによく合った曲だ。
シナリオや設定については、賛否両論になるのは当然だと思うので評価は難しい。

作品のタイトルにもあるように世界一有名な推理小説、シャーロックホームズのライバルとして登場する悪役モリアーティ教授を主人公にしています。
モリアーティと言うのはファミリーネームで、主人公ウィリアムモリアーティとその兄、さらにその弟の3人が主役となっており協力して貴族を断罪していきます。(3人兄弟というのは公式設定ではないですが、ファンの間で挙げられている有力な説のうちの一つですね)

※ちなみに本家シャーロックホームズに出てくるモリアーティの設定をベースに、この憂国のモリアーティはキャラクター付けや犯罪に至る動機などを勝手に付け足したものであり、コナンドイル作品の設定とは異なる創作が多分に含まれていることには注意が必要です。
うろ覚えですが確か、シャーロックホームズの作中では、モリアーティが理不尽な階級社会の打倒などという大義名分 はなかったように思います。つまり、この作品はモリアーティに犯行動機と大義名分を与え、美化しようとしているのが特徴です。こういった創作には反感を持つ方もいらっしゃるでしょうね。

モリアーティは「crime adviser」つまり犯罪顧問と自称している通り、
自らが手を下すのではなく、犯罪をしたい人に助言をして犯罪の手助けをする人です。犯罪幇助あるいは犯罪教唆になりますね。
当然ながら、日本でもイギリスでも犯罪教唆は立派な犯罪です。

基本的には悪党貴族に非合法な方法で天誅を下すダークヒーローという描かれ方をしていますが、どれだけ正当化してもやっていることは犯罪に他なりません。また、恨みのある人物をたきつけて自分の手を汚さず犯罪を起こさせるという手法は、いくら大義名分があってもあまり好感の持てることではないですね。
正直な話、あの程度の騒動を起こしたところで、特権階級の廃止にはならないと思うんですよね。
社会を変えたいなら、国のトップになるしかないわけで、暴力と恐怖と混乱で変えようとしても恐らくは無理です。
彼の起こしている犯罪教唆は、階級社会の打倒という大義名分に見合わないんですよ。
そこが残念なポイントでしょうか。

まず、知らなくても作中である程度語られますが、この作品を見る前にイギリスの階級社会についてある程度知っていると、貴族やモリアーティなどが何故そのような行動や言動をとるのかが理解しやすいかと思いますので、身分制度についてまとめました。
ネタバレはありませんが長くなるのでネタバレタグで畳んでおきます。


イギリスには実は現在でも階級社会は残っており、上流階級、中流階級(上位・中位・下位)、労働者階級の5段階に分かれております。
上流階級は1割未満、中流階級は3割程度、労働者階級は半数以上という構成です。

現在ではだいぶ緩和はされているものの、階級の意識は英国人に根強く残っており、異なる階級の人と交流はあまりしないそうです。
また、一代で巨万の富を築こうが、名声をえようが簡単には上の階級になりあがることはできないようです。

上流階級は王族、貴族、聖職、地主と言った大昔からの特権階級で、中流階級は元々農民だったが18世紀の産業革命で財を成した成り上がり一族、そして労働者階級は農民あるいは炭鉱掘りだった一族です。
その階級のまま固定され、現在でも生まれた瞬間に階級が決まっています。
もちろん弁護士や医者や議員など評価の高い職業についている人は中流階級の中でも上位として評価されるなどの小さい変化はあるようです。

上流階級は先祖代々続く立派な邸宅と土地を所有していますが、莫大な相続税がかかり、土地や資産を運用していますが相続税に苦しみ、中流階級よりも貧乏な上流階級は珍しくないそうです。
大学に身分は関係ないのですが、オックスフォード等一流大学に行くには事実上、私立学校に入る必要があり、学費が非常に高く、低収入が多い労働者階級には手が届かないため一流大学に行くのは実質的に中流以上でないと無理なようです。

あとは階級によって言葉の発音が違うようで、労働者階級の言葉は上流階級が使う英語とは発音が違います。そのため上流階級の人は労働者階級の英語を聞いても理解してくれないんですよ。当然ながらイギリスからアメリカへ渡った人達は中流~労働者階級が中心のため、上流社会の使う英語とは別の発音の英語がアメリカで広まりました。そのためイギリス上流階級の人にはアメリカ英語が通じません。よくイギリスでは英語が通じないと言われる根本的な原因は階級社会にあるわけです。

その他にも、文化や習慣、生活スタイルなど何から何まで上流階級はどこまでも上流階級で、庶民の文化に触れない人も多いようです。どれだけ貧乏だろうが上流階級は上流階級なのです。

これは純粋に職業や経済力で社会的地位が決定しがちな多くの国の人にとって理解不能な感覚でしょうね。
21世紀になった今でもこれだけ違うイギリスの階級社会。
当然ながらホームズやモリアーティが活躍した19世紀後半~20世紀の時代は今よりもっと階級の区別は明確であったはず。

基本的にシルクハットは肉体労働には邪魔ですから、シルクハット=肉体労働する必要のない職業あるいは地位ということです。
社会的にどれだけ高ければシルクハットが許されるのかはわかりませんが、ある程度の社会的地位がないと被らないはずです。

ちなみにフランスはフランス革命によってこういった特権階級は廃止されています。
イギリスはフランス革命が起きなかったから今でも階級が残っているのです。

上述の通りイギリスにおいて階級と言うのは覆しようがない絶対的な指標なのです。

この話はそういった歴史背景を反映しておりますが、実際のところ貴族がみんながみんな作中のように厚顔不遜でどうしようもないクズなのかというとそうではありません。
もちろん中にはああいうクズもいるでしょうけどね。

主人公と弟は元々は孤児ですが、モリアーティ家に入ることで貴族となりました。
モリアーティはそんな伝統ある英国階級社会を壊そうとしたわけであり、「英国版フランス革命」を体現したキャラクターなわけですね。
それはシャーロックホームズによって防がれたわけですが。
ちなみに彼の宿敵、ホームズもシルクハットを被っている姿から分かるように上流階級の人間です。

前置きが長くなりましたが、モリアーティに大義名分を与えるために作中では階級社会が悪だという印象を強く植え付けようとしている部分はちょっといくらなんでもイギリスに失礼ではないかと思うのですが、
実際に今でもイギリスの一部の上流階級の人は、上流階級以外や他国民が使う英語を下品だ、訛りが酷いと言って嘲笑する人が結構いるんですよね。
憂国のモリアーティ以外にも、イギリスを題材にした映画には結構そういう描写がある作品あります。
基本的には英国紳士の言葉通り、誇り高い方が多いんでしょうけど、そういう一部のどうしようもない人のイメージが強いのは嘆かわしい限りです。

主人公は言わずと知れた大悪党のため、やっていることは紛れもなく犯罪であり、決して世間から評価されるような行為ではないですが、この作品のモリアーティの目的は階級社会の破壊であり、すべては貴族という特権階級を引きずりおろすための行動であるようです。
その手段が犯罪行為であるために、世間的には大悪党という評価になってしまいますが、恐らくは強引な手段を用いなければ何も変わらないからこうなるのでしょう。実際、今でもイギリスには階級社会が根強く残っているわけですし。
※先述した通り、この程度で伝統ある階級社会が変わるわけがないが。

そういった悪役の行動理念にスポットライトを当てたのは面白い。
もしも彼の革命が成功すれば、彼は一部の不満を持つ人間から英雄として祭り上げられることもあるかもしれない。
だが、革命に失敗した時点で彼は英雄ではなく大悪党でしかない。

いつだって歴史は、勝者のために存在する。敗北した者には歴史を語る資格は与えられない。

原作通りなら、最終的に失敗するはずだ。
元々は作者が相討ちという形でシャーロックホームズの物語を終わらせるために生贄として誕生させられたラスボス。
ただの基地外な犯罪を美談風に描こうとするこの作品に対する評価が分かれるのは当然のことだと思う。

国からは大悪党として断罪されても、一部の人々にとって彼は確かに英雄なのかもしれない。

まだまだ彼とホームズの対決は始まったばかり、原作通りならシャーロックホームズと相討ちという形で革命は未遂に終わるのだが、この話も同じ道をたどるのでしょうか?

分割2クールの前半ということで後半はホームズとの対決に注目したい。

引用元:Amazonレビュー

憂国のモリアーティ15話の無料動画や見逃し配信をフル視聴する方法!最新話や全話イッキ見も!のまとめ

今回の記事では、モリアニ15話の無料動画や見逃し配信をフル視聴する方法!最新話や全話イッキ見も!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「憂国のモリアーティ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ「憂国のモリアーティ」
全話(1話~最終回)
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT・Hulu ・dTVサイトにてご確認ください。)