映画

映画「オデッセイ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】

↓今すぐ映画『オデッセイ』の無料動画を見たい人はこちら↓

【U-NEXT】
映画『オデッセイ』
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

 

サービス名 配信状況 月額料金 無料期間 視聴方法 無料ポイント
Hulu 1,026円(税込) 2週間 見放題 なし
FODプレミアム 888円(税抜) 1ヶ月 見放題 最大1300P
U-NEXT 1,990円(税抜) 31日間 見放題 1200P(無料期間600p)
Paravi 1,017円(税込) 2週間 見放題 なし

 

こんにちは、シュウです。

映画「オデッセイ」は、2016年に公開された火星をテーマにした作品です。火星へと旅立った宇宙飛行士の1人が、トラブルで取り残されてしまうという衝撃的なストーリーになっていました!

一人取り残された宇宙飛行士が、そこで生きていく為に奮闘する姿をお見逃しなく!

この記事では、映画「オデッセイ」を無料・安全にかつ快適で、さらに高画質で視聴できる方法を紹介していきます。

それでは、映画「オデッセイ」

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「オデッセイ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『オデッセイ』
無料動画で視聴する!

映画「オデッセイ」を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

映画「オデッセイ」を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT」で配信されています。

 

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!

 

2020年日本アカデミー賞の作品賞にノミネートされた作品も

この中で「閉鎖病棟」と「蜜蜂と遠雷」に関しては、現在(3/6)まだ配信されていませんが、そろそろ配信される可能性が高いと予想されています。

 

間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ映画「オデッセイ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『オデッセイ』
無料動画で視聴する!

映画「オデッセイ」はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に映画「オデッセイ」を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

映画「オデッセイ」の作品情報

【公開日】
2016年2月5日(日本)

【上映時間】
141分

【監督】
リドリー・スコット

【脚本】
ドリュー・ゴダード

【制作】
サイモン・キンバーグ
リドリー・スコット
マイケル・シェイファー
マーク・八ッファム
アディタヤ・スード

【出演者】

  • マット・デイモン
  • ジェシカ・チャステイン
  • クリステン・ウィグ
  • マイケル・ペーニャ

映画「オデッセイ」のあらすじやネタバレ

宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。宇宙船ヘルメス号で火星に到着したワトニーらクルー達は、地表を探査任務中、大砂嵐に襲われた。

彼等は全ミッションを放棄して火星からの退避を決めてロケットへ向かうが、その最中に強風で折れたアンテナがワトニーを直撃し吹き飛ばされてしまう。指揮官のメリッサ・ルイスとクルーたちは現状と環境をシステムから計算した結果、ワトニーが死んだと判断して火星衛星軌道上のヘルメス号へ戻り、地球への帰還のため出発してしまう。

ところが、ワトニーはいくつもの偶然が重なり重症を負うが奇跡的に生存していた。火星に一人取り残されてしまったことを知った彼は、残されたわずかな物資を使って生き延びようとする。地球から救助隊や支援物資がすぐに来る見込みはない。

ワトニーは植物学者としての持ち前の知識を活かし、前ミッションから基地内に残留保存されていた資材を材料に水、空気、電気を確保する。さらに物資の中にあった「感謝祭まで開けるな」と書かれた箱の中から「生のジャガイモ」を発見し、火星の土と「クルーの排泄物」をもとに耕作用の土を用意し、そのジャガイモの栽培に成功する。

ワトニーは次のミッションであるアレス4が到着するまでの4年間を生きのびようと、火星の厳しい環境に立ち向かう。その頃、NASAでは偶然ソーラーパネルやローバー2が動いている事で、死亡していたと思われていたワトニーの生存を察知する。

しかし、どう計算しても食料が足りず、地球からは通信さえ取れない状況にあるワトニーの生存は、地球に向かっているヘルメス号のクルー達には伏せられた。

ワトニーは過去に火星に送り込まれて壊れたとして廃棄された無人探査機マーズ・パスファインダーを見つけて回収し、その通信機能を回復させた。NASAは彼がマーズ・パスファインダーを掘り出す事を察知し、地球側に保管されていたマーズ・パスファインダーのレプリカを通して短い通信を可能にした。

だが、複雑な内容を伝えることはできないため、まずは16進法を用いた情報伝達方法を確立させ、ローバーのシステムをハッキングしてシステムを追加する方策をNASA側がワトニーに教えたことで、ようやく文章送信による直接連絡が可能になった。

そんなある日の夜、居住施設の外層が破損し、ワトニーが入ったままのエアロックが吹き飛んでしまう。宇宙服がその衝撃で破損してしまうがワトニーは辛うじて無事で、施設の応急修理も成功して再度住めるようにはなったが、栽培中だったジャガイモと作り上げた土壌が火星の冷気によって全滅してしまった為、残った食料を何とか食い延ばすことを余儀なくされる。

NASAはワトニーのために追加の食料などを送ることを決めて、無人輸送艇などを急遽建造してロケットを打ち上げるものの、急ぐあまりに一部の点検を省略したため、貨物のバランスが崩れて打ち上げは失敗してしまう。

NASAのロケットによる支援ができなくなった矢先、中国国家航天局から援助の申し出があり、救助のための輸送を中国のロケットが引き受けることになり、新たな輸送艇の建造が急ピッチで進められた。

引用元:wiki

[the_ad id=”6380″]

映画「オデッセイ」の感想や評価は?

植物学者マーク・ワトニー受難の手記をそのまま映画化したかのようで、ノンフィクションかと錯覚させるほど
自然な説得力を持った珍しいSF映画です。

きちんとした原作&脚本と、隙のないプロダクションデザインがそう感じさせるのでしょう。
髪の毛程の細い希望の糸を、主人公自らの能力で試行錯誤を繰り返しながら徐々に太く確実なものにしていく

過程は地味ではあっても着実にドラマティックな充実感を観てる側にも与えます。
特筆すべきは全編に流れる70’sディスコミュージックで、マット・デイモンの前向きキャラとともにこの映画を暗く悲惨なものではなく明るく開放的なものに印象づける大きな役割を担っています(「ホット・スタッフ」の使いどころなんて秀逸すぎて笑ってしまう程)。

私は監督が誰か知らずに観ていたのですが、「ラブ・トレイン」の軽快なイントロとともに現れたリドリー・スコットの名を見て、御大らしからぬ爽やかなエンディングにちょっと驚いてしまいました。

個人的に好きなショーン・ビーンが出演しており、ニヤリとさせるシーンが用意されています。

この翌年に公開されたインターステラーを思い出させる映画だった。
なんだか何もかも上手く行きすぎな印象も受けたが、知恵とは偉大なものだと思わされた。
創作でフィーチャーされがちな友情や愛は彼にとってはなんの役にも立たない。

この映画をみて面白いと思った方にはインターステラーもオススメします。

マット・デイモンがはまり役。極めてサバイバルな上に、難しい科学(と化学)が全編に散りばめられた真面目なSFなのに、一人語りのセリフでここまで面白くなるとはおどろき! この2枚組セットはmakingなど特典映像がたっぷりで、何倍にも楽しめました。やっぱりSFモノはmakingを見ないと消化不良になりますから….。

英語音声で見るつもりが、意外にも日本語吹き替え版の虜に!! 字幕の日本語訳も充分面白いのですが、主人公ワトニーの日本語音声の語り口がたまらなくおかしいです。洒落た翻訳で、原作の空気感(ちょっとふざけた語り口で、本気で真面目に難題に取り組むワトニー)を見事に表現しています。

私は字幕なしでも英語音声を理解できるので、洋画は基本的に英語音声の自然な表現が好きですが、この作品は日本語の方が自然に感じるほど、翻訳も吹き替えの役者(声優さん?)もこなれています。

洋画の日本語吹き替え版は、声優さんの大袈裟な演技と不自然な口語により、元の英語音声の作品とは違和感がある仕上がりになってしまう事が多いですが、この映画は日本語吹き替え版の方が楽しめる、という嬉しい体験ができる珍しい作品でした。

Blu-ray版を購入しました。
最初に映画を見て、エンディングでの爽快感を味わい、鑑賞後も心地よい気分が続いていました。

半年ほどで、ネットで視聴できるようになったので何回かリピート鑑賞しています。
それでわかったのは、緻密な科学考証や「科学者的」な社会への楽観主義、そして困難に立ち向かう際の「アメリカ的」ユーモア感が、この心地よさをもたらしているのだと気づきました。

さらに原作を読み、映画よりもさらに緻密な科学的な考証を行ってるし、映画にはないエピソードがあることも知りました。映画にする為の「省略」や「変更」は「頑張ったんだなぁ」と同情しています。

この物語には、よくあるエンターテイメント作品の様な悪人は出てきません。登場人物達は、ひたすら「良い人」で「前向き」でその為に対立することはあっても、私利私欲で動くのではなく最善を尽くそうとします。

中国が支援するストーリーに嫌悪を示すレビューがありますが、現在の宇宙開発レベルから考えると、中国に資源があるのはかなり現実的な選択だと思われます。その中国も政治家ではなく技術者レベルの動きですから、そう言うところで折り合いを付けています。(原作の時点で中国になっています、後付けではありません)
レビューに「問題を解決していく喜び」を挙げている人がいましたが、それだと思いました。

アメリカン・ジョークも出てきますが、原作を読んで理解できた部分もありますので、原作を読むのはお勧めです。(説明したいけどネタバレになりますね)

何回も見ているのになぜ Blu-ray版を買ったのかと言うと「映像特典」があるからです。
ファンみなさん、後日談が語られます。映画のストーリーの後どうなったのかが僅かですが語られています。原作者に了承されているのでしょうか?。原作にもない、その後のストーリーが分かって「そうだよね、そうなるよねー」とか、また、安堵感と言うか、私的には大満足の特典でした。

わるだくみも、人類の危機も、超人も出てきません。そもそも悪人がいません。
「課題解決」「謎解き」「ユーモア」とかが好きな方、お勧めの映画です。

絶望的な状況が次々に起こるんですが古き良きディスコBGMとマッドデイモン演じるワトニーのジョークで悲愴感をださない脚本になっています

問題が起きるたび植物学者としての知識や、NASAとコンタクトを取るために宇宙飛行士の技術、持ち前のポジティブ差やユーモアを駆使して乗り越えていきます
見て感動したのは勿論、元気が出る映画だと思いました

引用元:Amazonレビュー

 

[the_ad id=”6380″]

映画「オデッセイ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】のまとめ

今回の記事では、映画「オデッセイ」のフル動画配信を無料視聴する方法!【吹き替え・字幕】について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
映画「オデッセイ」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
映画『オデッセイ』
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年3月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)