スポーツ

大野将平の経歴や出身高校・大学と彼女は?結婚のウワサの真相も調査!

こんにちは、シュウです。

いよいよ世界柔道選手権が始まりましたね!

 

来年の東京オリンピックの選考基準のひとつなので、試合の結果やもちろん経過も非常に大事な試合になります。

 

どうしても柔道だと日本が得意としている種目なのでメダルを期待しちゃいますよね。なので選手たちは相当なプレッシャーがあるとは思いますが、なんとかメダルを獲得してほしいです。

 

そして男子73キロ級でリオ・オリンピック金メダルリストの大野将平選手が、どんな選手か気になりますね。

 

なので、大野将平選手(73kg級)の

  • 経歴や出身高校・大学
  • 彼女や結婚のウワサの真相

を調査してみたいと思います。

<

大野将平(73kg級)の経歴や出身高校・大学と得意技

 

それでは、簡単に高藤選手のプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:1992年2月3日
  • 読み方:おおの しょうへい
  • 身長:170cm
  • 出身地:山口県山口市
  • 出身小学校:山口市立良城小学校
  • 出身中学校:世田谷区立弦巻(つるまき)中学校
  • 出身高校:世田谷学園高校
  • 出身大学:天理大学
  • 出身大学院:天理大学院 体育学研究科
  • 血液型:O型
  • 得意技:大外刈・内股
  • 組みて:右
  • 段位:4段
  • 所属:旭化成

 

大野選手は、7歳の時に松美柔道スポーツ少年団で柔道を始めます。

 

中学では、2歳年上の兄を追って上京し、メダリストの吉田秀彦さんや古賀稔彦さんが所属していた「講道学舎」という柔道塾に所属します。

 

入塾したては学年で平均以下の成績でしたが中学2年くらいから少しずつ実力が開花し上級生にも存在感を示すように。

 

世田谷学園高校に進学すると、1年時から金鷲旗に出場したり活躍。高校2年では、インターハイ73kg級で優勝。が、高校3年時に首などを負傷した影響で実力を発揮できないままでした。

 

天理大学では、全日本代表チームの監督だった篠原信一さんに、大学の先輩と言うことから特例で強化指定選手にしてもらい合宿などに参加し成長。

 

その後は、全日本Jr大会や世界Jr大会でも優勝し、日本の柔道界でも注目される存在に。

 

スポンサーリンク



大野将平(73kg級)の彼女や結婚のウワサの真相

続いて、大野将平さんの彼女や結婚のウワサについてみていきましょう。

 

大野さんを検索すると、2016年に合コンした後にお持ち帰りをしたということが週刊誌に掲載されて話題になったことがありました。

 

さすが、金メダリストだとちょっとしたプライベートなことでも話題になってしまいますね。

現在は、結婚もしておらず、彼女に関しての有力な情報もありませんでした。

 

また、2018年のインタービューでは、選手としてやっている間は結婚は難しいとこたえていました。

 

やはり、これだけの選手だと、自分の空間だけほしいのでしょう。それほど柔道にかけてるってことですね。

 

でも、来年の東京オリンピックが終わると年齢的にも28歳となり、柔道の上限年齢が32~34歳くらいまでとされているので、その次のオリンピックまで選手を続けるかどうかですね。

現役として選手を引退すれば、結婚の可能性は高いのではと思います。

大野将平の経歴や出身高校・大学と彼女は?結婚のウワサの真相も調査!のまとめ

今回は、大野将平の経歴や出身高校・大学と彼女は?結婚のウワサの真相も調査!について書いてきました。

 

大野選手の経歴や出身高校などのプロフィールは、

  • 身長:170cm
  • 出身地:山口県山口市
  • 出身小学校:山口市立良城小学校
  • 出身中学校:世田谷区立弦巻(つるまき)中学校
  • 出身高校:世田谷学園高校

でした。

結婚に関しては、現役の選手である間は、柔道一本で頑張るそうです。