アニメ

リゼロ2期アニメ最終回38話(13話)の無料動画で見逃しフル配信を視聴する方法!感想や全話イッキ見も!

↓今すぐアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』
2期:全話(1~最終話)
の無料動画を見たい人はこちら↓

~31日間無料で見放題!!~【U-NEXT】
アニメ『リゼロ2期 聖域編』
全話(1~最終話)を
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

配信サービス 配信状況 無料期間
見放題
31日無料
配信なし
2週間無料

見放題
2週間無料
 
配信なし
2週間無料

 


異世界系アニメでは、絶対に外せないというアニメ「リゼロ」。

こんにちは、シュウです。

前作から劇場版2作「スノーメモリー」「氷結の絆」を挟んでついに「2期 聖域編」がスタートします!

劇場版を見逃した方は、こちらで無料視聴の紹介をしています。

 

それでは、アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期の最終回38話(13話)を含む全話(1~最終話)

  • フル動画配信
  • 無料視聴する方法
  • 全話をイッキ見
  • 感想やネタバレあらすじ

を中心に調査していきます。

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」
2期全話(1~最終話)を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ『リゼロ2期 聖域編』
全話(1~最終話)を
無料動画で視聴する!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期【聖域編】の最終回38話(13話)を無料動画で安全にフル配信で視聴するには?

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期の全話(1~最終話)を安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「U-NEXT「FODプレミアム」で配信されています。

 

簡単にまとめると

  • U-NEXT→映画・アニメなどの作品が多い
  • FODプレミアム→アニメ・フジテレビのドラマなどの作品が多い

となっているので、ニーズにあわせて選択するのもいいかもしれませんね。

後は、無料期間が終わる頃に、登録していない方で視聴すれば「1ヶ月+2週間」無料で視聴できます(*^^*)

 

  • U-NEXTをすでに登録済みの方→FODプレミアムを登録
  • FODプレミアムにすでに登録の方→U-NEXTを登録

 

オススメは、「U-NEXT」です!

無料期間が「1ヶ月」と長く、さらに「アニメ作品の多さ」が理由です(*´ω`*)

さらに、アニメ「リゼロ」シリーズが見放題!!

 

さらに、「2020年秋アニメ」も数多く配信中!!

もちろん、「2020年夏アニメ」も数多く配信中で見放題!!

 

「U-NEXT」でアニメ「リゼロ2期」を視聴!

U-NEXT」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

過去の放送などでは一部追加課金が必要な番組もありますが、

新規登録で31日間の無料トライアル期間だけでなく、課金ポイント600円分がもらえるので、課金が必要な一部ドラマや新作の映画なども600ポイント分無料で視聴することができるので、お得に視聴することができるのでオススメです。

画質は「フルHD(1080p)」で4K(超高画質/2160p)にも対応しています!ちなみに、通常の動画配信サービスは、「HD画質(720p)」

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

 

登録は、簡単で約2~3分!!
解約も、所要時間が約1分!!
間にCMが入らないからストレスフリー!!

 

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ「アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」
2期の全話(1~最終話)
」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ『リゼロ2期 聖域編』
全話(1~最終話)を
無料動画で視聴する!

 

 

 

「FODプレミアム」でアニメ「リゼロ2期」を視聴!

 

FODプレミアムなら1ヶ月間の無料トライアルで

今すぐアニメ『リゼロ2期』
全話(1~最終話)
を見逃し配信で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば無料で動画を見放題!

今すぐ
アニメ『リゼロ2期』
全話(1~最終話)
無料動画で視聴する!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期の最終回38話(13話)はpandoraやDailymotionで視聴できる?

pandoraやDailymotion・9tsuといったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。

 

その上これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。

違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適にアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期の全話(1~最終話)を楽しみましょう!

 

  • 違法アップロードなのですぐに消去される。
  • 最近は、動画を探すのが大変で時間がかかる。
  • PCやスマホのウィルス感染の恐れがある。
  • 低画質・低音質で視聴するのが大変!
  • CMや広告が多すぎ!

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期【聖域編】声優キャスト・登場人物

 

  • (ナツキ・スバル)小林裕介
  • (エミリア)高橋李依
  • (パック)内山夕実
  • (レム)水瀬いのり
  • (ラム)村川梨衣
  • (ベアトリス)新井里美
  • (ロズワール・L・メイザース)子安武人
  • (フェルト)赤崎千夏
  • (ラインハルト・ヴァン・アストレア)中村悠一
  • (クルシュ・カルステン)井口裕香

 

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期【聖域編】のあらすじやネタバレ

 

幾多の死を繰り返しながら、ついに白鯨の討伐を成功に導き、暗躍する魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打ち破ったスバル。

辛い決別を乗り越え、ようやく最愛の少女・エミリアとの再会を果たしたのも束の間、スバルはこの世界からレムの存在が消え去ってしまっていることを知る。

死のループの中で白鯨に襲われたときに起きた《存在の消失》。白鯨を倒した今、起こり得るはずのない事態がスバルたちを襲う。

 

26話(1話) あらすじ

幾多の死を繰り返しながら白鯨の討伐を成功に導き、暗躍する魔女教大罪司教“怠惰”担当のペテルギウス・ロマネコンティを打ち破ったスバル。
ようやく最愛の少女・エミリアとの再会を果たすスバルだったが…。

27話(2話) あらすじ

クルシュとの話しあいを終えたスバルたちは、ロズワールに事態の報告と相談を行うため、アーラム村へと帰ってきた。
しかし、魔女教徒の襲撃に備え、ラムと共に“聖域”へと避難した村人たちが戻っていないらしく…。

28話(3話) あらすじ

「聖域」へと向かう途中、意図せずして魔女の茶会に招かれたスバルは、自らを“強欲の魔女”と名乗る少女・エキドナと出会う。
警戒するスバルに対して、エキドナはお茶が冷める前に早く席についてほしいと告げる。

29話(4話) あらすじ

それは見慣れたはずのいつもの部屋のはずだった。しかし、ずっと暮らしてきたはずの自室にも関わらず、どこかつきまとう違和感。

言いようのない焦燥感に駆られるスバルだったが、そんな不安は父親である菜月賢一の腕挫十字固めによって吹き飛ばれてしまう。

悶絶するスバルだったが、負けじと反撃し、プロレス技の応酬が繰り返される中、母親の菜月菜穂子がそろそろお腹が空いたから、朝ご飯が食べたいとやって来る。

 

30話(5話) あらすじ

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。

辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

 

31話(6話) あらすじ

ロズワールの屋敷でスバルを襲ったエルザの凶刃。

命を奪われてしまったスバルは墓所の中で目を覚ます。

過去と向き合うという一つ目の試練を突破した直後へと戻ったスバルは、最初に目覚めたときと同じように横たわるエミリアを抱き起こし、リューズたちの元へ戻る。

そこでスバルは自分が試練を突破したことを話し、エミリアに代わって残りの試練に挑んではどうかと提案するが、その提案はガーフィールによって反対されてしまう。

32話(7話) あらすじ

例え終わる世界であってもレムだけは傷つけさせないとドアに手をかけたスバル。

しかし目の前に広がったのはベアトリスがいる禁書庫だった。

エルザの襲撃に対して沈黙を貫いていたベアトリスに間一髪というところで命を救われたスバル。

しかしスバルはベアトリスになぜ皆が殺されてしまう前に助けてくれなかったのかと叫ぶ。口論しながら揉み合いになるスバルとベアトリス。

そんな中、見覚えのある一冊の本がスバルの視界に入る。

33話(8話) あらすじ

ガーフィールに捕まり、監禁されていたスバルを救い出したオットー。

エミリアが試練に挑んでいる間、ガーフィールは墓所を離れることができない。

今こそ結界の外に逃げるチャンスだと言うオットーに対して否定的なスバル。

しかし、ラムが協力者として力を貸してくれることを知り、さらにラムのスバルへの手助けがロズワールからの指示だったことを聞かされたスバルは、逃げることを一旦止めて、ロズワールの元へ向かう。

34話(9話) あらすじ

兎の姿をした得体の知れない何かの群れに食い殺されてしまったスバル。

半狂乱で目を覚まし、横たわるエミリアの傍で硬い石の床に額を何度も打ちつけるうちに、スバルは再び魔女の茶会へと招かれる。

そこでスバルはエキドナに今まで口にしたくとも決して話すことの出来なかった死に戻りの能力を語る。

35話(10話) あらすじ

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。

辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。

少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

36話(11話) あらすじ

ロズワールの屋敷でいったい何が起きているのか。

事態を見極め、対処法を見つけるため、ロズワールの屋敷へと戻ったスバル。

エルザの襲撃に備えて、フレデリカたちをアーラム村に避難させたスバルは、ベアトリスのいる禁書庫へ向かう。

37話(12話) あらすじ

魔女教大罪司教「怠惰」担当ペテルギウス・ロマネコンティを打倒し、エミリアとの再開を果たしたナツキ・スバル。

辛い決別を乗り越え、ようやく和解した二人だったが、それは新たな波乱の幕開けだった。

想像を超える絶体絶命の危機、そして襲い来る無慈悲な現実。

少年は再び過酷な運命に立ち向かう。

38話(13話)・最終回 あらすじ

二つ目の試練の中で様々な出来事を垣間見たスバル。

擦り切れてしまいそうになったスバルを動かしたのは、スバルのことを誰よりも愛してくれて、そして誰よりも厳しい人だった。

目を覚ましたスバルは、力を貸そうと手を差し伸べるエキドナに、その手を取ることはないと告げる。

そのとき闇のヴェールを纏った嫉妬の魔女が姿を現し、彼女もまたスバルに手を差し伸べる。

その手を拒絶したスバルは誰の手も借りず自らの力だけで全てを解決すると叫ぶ。

 

引用元:wiki

[the_ad id=”6380″]

 

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」2期【聖域編】の感想や評価は?

約4年ぶりの地上波リゼロ!

最初の数話は一期の後処理と物語の導入に割かれており若干退屈だったものの、死に戻りが起こりループに入ってからの面白さは安定のリゼロクオリティ。
相変わらず毎話の引きや情報、謎の出し方が上手く、スタッフの確かな力量と原作理解を感じます。

リゼロの良いところは「死んでクリア条件を確認→攻略」と、ある程度物語の「枠」が確立されているため、展開や用語が複雑化しても、話の大筋から置いていかれることはなく視聴し続けられるという点でしょうかね。

ライトノベルならではの濃いキャラクターたちとグロテスク、ホラーといった要素を掛け合わせた絵面は、まるでファーストフードのような、大味ながらも手を伸ばすことをやめられないような、ジャンクな良さがあります。

4章は個人的に一番好きな章であり、後半に控えているあれやそれやが今から楽しみです。

幾多の死を繰り返しながら尽力し、
怠惰を司るペテルギウスと白鯨を討伐し、
エミリアが生存する世界へと帰還するスバルだが、
レムとクルシュに予期せぬ異変が起こる。
誰もがレムを知らない!?

物語は序盤から練り込まれていて、
新キャラのデザインも秀逸で好感が持てる。
声優田中あいみさんは応援したいです。

死に戻りポイントが変更され、
死んでも間に合わない試練の幕開け。
魔女教から新たな大罪司教が登場する。

ロズワールの思惑、魔女因子の答え、
黒い福音書とは何を意味するのでしょう。
加速度を増し世界は改変され続ける。

7話~9話視聴追記。
死に戻る力そのものに言及され始める。
リゼロは物語に可逆的構造を特徴に持ち、
その帰着する運命への乗り越えが主題である。
スバルは運命を克服できるのでしょうか!?
分岐と選択、目的が見え始める。

11話視聴追記。
やはり底力が他の作品とは違いますね。
願ったものとは違う大きな喪失があり、
幾重にも重なる鬱展開が評価を分けますが、
やがて意味のあるものと知るのでしょうか。

怒涛の後半戦に期待しています。

1期より今のところ完全に面白い。全てエキドナのおかげ。エキドナさまさま。
この後エキドナに不幸な展開が訪れなければ、絶対に継続して面白いと思う。
エキドナたんまじ天使。
原作小説(スピンオフは除く)を読んでいる者です。

例のコロナで延期になってしまいましたが、無事放送開始ができ本当に良かったです。

さて、アニメの内容ですが、本当に「最高」です。作画は前と同じ、いやそれ以上でとても良く、効果音や音楽も良いです。少しスバルが両親と向き合っているシーンでは、小説でも泣きましたがアニメでも泣かせていただきました。

一番驚いたのは声優です。「ここまで思っていたものと合うものなのか!?」と驚きました(笑)。岡本信彦さんがガーフィールの声優をやっており、ガーフィールの特徴的な喋り方を見事に表現してくれていて「さすが!」としか言いようがありません。他のキャラの声もバッチリで素晴らしいです。強いて言うなら、エキドナの声はもうほんの少し高いほうがいいかな~と思うくらいです。これは完全な私のわがままです。

何はともあれ、アニメ化してくださった制作陣の方々には頭が上がりません。本当にありがとうございます。これからも楽しみに見させていただきます。

私がなろう作品に抱く不満点、感情移入できない原因、この作品も例外なく複数当てはまります。
・登場人物が設定年齢よりかなり幼稚
・読者、視聴者の自尊心を満たす為の異常な設定(主人公以外は極端にアホ等)
・ストーリー展開に粗が目立つ
・メタ発言やメタ表現が過剰(ステータス表示等)
・初期設定出落ちで後半失速

ループものとして見ると粗が目立ちイマイチ。主人公も17才の割に未熟というか幼稚で対人面でも行動でも痛々しい失敗を繰り返します。説教臭く薄い根拠による自信で間違った行動を繰り返す。まるで上条当麻の超劣化版。
全く好きになれない主人公。でもスバルの事はギリギリ許容できアニメは面白いと思ってしまった。他のなろうではなかった感覚です。

なぜだろうと不思議に思ったのですが、
なろう特有の痛くて幼稚な主人公をあえて失敗させまくり死に戻りを免罪符にカタルシスを演出しているのかなと思い至りました。恐らく死に戻りが死の痛みを伴うものでなかったらスバルの言動を私は許容できず視聴を辞めていました。死の恐怖をもう少しうまく表現できていたらなとも思いますが。初期設定でなろうのマイナス面をうまく昇華させたのかな
粗はかなり目立つもののなんだかんで面白かったです

この辺は多分意見の割れる所ですが、あえて失敗する主人公を目指したのだとしてもあそこまで痛いキャラにする必要はないし主人公をブラッシュアップしていればもっと面白く作れたのでは?と思います。

見直したらマイナス面ばかり目立ってしまったので追記

私がなろうに否定的なのは個人的に没入感を阻害する要素が多いからです。人物描写が稚拙、メタ視点が目立つ、過程を簡略化し過ぎて結果が簡単に手に入る等

その点リゼロは量産型なろうとは違います。現実のテクノロジーは殆ど役に立たず(交渉材料としては出てくる)メタ発言は多いがステータス表記等のゲーム表現は出ません。過程は大事にされていますし、異世界転生だけど俺TUEEEではありません。初期設定出落ちの後半失速もなくヒロインも鬼かわいい。魔女や死に戻りの謎もアニメ自体のクオリティーも高いです。人物描写の不満も主人公のスバルのキャラが賛否両論であろう事とメインヒロインが後半空気な事ぐらいでしょう。
スバルに耐えきれたら面白いと思います。

当初はなんでこんなレムとかが人気になっているのかと疑問に思っていたほどだったが、アニオタの友人から「リゼロ」面白いから一回騙されたと思って見てみなと言われ、視聴開始しました。

今でも1話目をみた時の衝撃が凄かったのを覚えています。アニメのクオリティーの高さ、もちろん物語を含め、声優の演技まですべてが素晴らしくて背中に鳥肌が立ったものでした。初回は1時間と通常よりも長かったが、1時間も感じさせないほどの出来でした。

そこからも止まらず、通学時間、寝る前などずっと「リゼロ」に引き込まれていきました。個人的には第二章の「ひとときの団欒」が好きです。ロズワール邸で自分も働きたいと思ったほどです。

途中、「絶望の病」あたりでスバルの鬱で周りがかき乱されていき始めると、エミリア好きな自分にとってはちょっとしんどかったです。しかし、それも含めてのリゼロなので個人的にはよかったと思います。それにしてもストーリーが素晴らしい。

ですがやはり、この作品はED主題歌である「STHX HELIX」が大きな役割をもっていたと思います。毎回、またこんなタイミングで…と感服されられるイントロが流れる度に、本当に「リゼロ」ってすごいなと感じさせられました。この曲はアニソンの概念を変えた一曲だと思っています。そして今でも好きです。PSエミリアの「Stay Alive」も好きです。

キャラがかわいいよな〜
特にペテルギウス!
てのは冗談で✋
レムりんマジ天使!
スバルはちょっとうざいところあるけど性格好き!
何度も辛い思いしてエミリア、レムのためにも死に戻りしてしまいにはユリウスにボコボコにされてまで…
どこぞの楽してハーレム決め込んでるラブコメ主人公より全然いい!(例:ToLOVEる、ニセコイとか)名前はいわんよ?

アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」1期の全話(1~最終話)の感想や評価は?

https://twitter.com/v8f7ZYXzR2Md0PY/status/1280820648852385793?s=20

 

異世界ファンタジーバトル系。
ループ系はどうしても、見ていてイライラしてしまうのですが、毎話、続きが気になるような見事な演出は高評価。
ヒロインのエミリアをはじめ、登場人物は個性的で、魅力的な人物が多く高評価。

では、なぜ物語とキャラの☆の評価が低いのか?

一番大きな問題点は、後半に入ると主人公・スバルの言動があまりにも自分勝手過ぎて、全く共感できなくなってしまうことです。
この部分を受け入れられるか否かで、この作品の評価は大きく分かれるようです。

主人公・スバルのポンコツぶりを受け入れられなかった私の、この作品に対する評価は次のようになります。
『引き籠り高校生(スバル)が、異世界でヒロイン(エミリア)と出会って重度の厨二病を発症し、自分をヒーローだと勘違いしている物語』
スバルのクソ野郎っぷりが半端ないので、私にはスバルに想いを寄せる登場人物やスバルを高評価する登場人物までもが「かなりイタイ人」に見えてしまうほどです。

ストーリーは面白かったと思います。
ただ、途中観るのが辛かったです。
人が殺される描写が苦手な方は無理かも知れません。
それと主人公のスバルを見ていられるかですね。

全て観終えた後には、
良かったと思える作品だと思います。

個人的な感想としては、

やはり途中のスバルが好きになれなかった。
主人公最強・最弱作品とは違うから良い
という意見もあるかも知れないが、
何もできないで終わる姿が気持ちをモヤモヤさせた。
どっちかに偏っている方が観ているのは楽だなと感じました。

突如異世界へと召喚されてしまった少年、菜月昴。
特殊能力「死に戻り」によって大切な人達の為に絶望に抗う物語。

個人的に好きな部分がてんこ盛りな作品です!

異世界召喚されたが、誰によってされたのかも、その世界について右も左も分からないスバル。

路地裏でチンピラに絡まれているところを助けてくれた銀髪のハーフエルフ「エミリア」
その姿はその昔、世界を恐怖させた「嫉妬の魔女」の語り継がれる姿と同等であった。

エミリアはその見た目の為に人々からは忌み嫌われ、嫉妬の魔女を崇拝する魔女教に狙われています。

もちろんそんな事を知らないスバルは、フィルターのかかってない目で、自分で見たままの彼女の優しさや可愛さ、強さに惹かれ、彼女の力になりたいと思うようになる。

最近の異世界召喚や転生といった作品にはとりあえず俺tueeeがテンプレになっていることが多いのですが、この作品にはそれが無く、むしろ最初は何も出来ないというのが主人公です。

コンビニを出たらいきなり異世界に引き込まれて、ある条件下でループ能力を持ってしまった主人公のナツキ・スバルが、異世界で出会った人々や色々な試練にとまどいながらも成長していく異世界ファンタジー作品です。

最初観た時、同時期に始まった「このすば」が放送していましたので、また同じような感じの作品かと思いましたが、こちらはかなりシリアスな展開の作品でした。(もちろん、このすばも大好きです^^)

この作品は3つのお話に分かれています。ヒロインは2人いますが、インパクトからいえば後から出てきたヒロイン(レム)ですね。

時々中二病ぽい発言をするナツキ・スバルは、友人の間でもうざいキャラと言われていましたが、私は中盤のある部分以外(王選式典後のエミリアとのそれを言ったらだめだよ会話)は、特に気になりませんでした。

心苦しく、凄惨で悲しいシーンがたくさんありました。敵も容赦なく強かったですね。しかもしつこいw

でも、それと同じぐらい楽しいことや感動するところもたくさんありました。(18話のスバルとレムの会話シーンは大々的に宣伝するだけありましたね。)

お気に入りのキャラは敵味方関係なくたくさんいましたね。(エミリア、レ ム、ラム、ベアトリス、ロズワール、フェルト、フェリックス、ヴィルヘルム、ミミ、ユリウス、ペテルギウス)異世界なので人間以外にも色々な種族いるようです。

声優では、小林裕介さん・水瀬いのりさん・松岡禎丞さんがインパクトありましたね。キャラもですが、特に松岡さんの演技には脱帽しましたw(ペテルギウスになったスバル役の小林裕介さんもなかなかのハマっていましたねw)

一区切りというところで終わっています。まだまだ続きがありそうなので2期があると良いですね。(劇場版にしないこと祈ってw)

25話と長いですが、お話もテンポよく進み、毎週続きがどうなるのか楽しみに観ていた作品でした。

異世界ものが好きな方にはオススメです^^

OP・EDは前半後半で2曲ずつ、どの曲もこの作品に合っていましたが、鈴木このみさんが歌うOPはこの作品を象徴しているような感じがして一番好きな曲でした。

最後に、敵のペテルギウスの能力の見えざる手はエルフェンリートを思い出しました。それと精霊さん(パック) もう少し仕事しようよ!

引用元:Amazonレビュー

 

[the_ad id=”6380″]

リゼロ2期アニメ最終回38話(13話)の無料動画で見逃しフル配信を視聴する方法!感想や全話をイッキ見も!【聖域編】のまとめ

今回の記事では、リゼロ2期アニメ最終回38話(13話)の無料動画で見逃しフル配信を視聴する方法!感想や全話をイッキ見も!について紹介してきました。

紹介した動画配信サービスを使って、快適にかつ安全に映画やドラマ、アニメなどを楽しみましょう!

U-NEXTなら31日間の無料トライアルで

今すぐ
アニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(リゼロ)」
2期の全話(1~最終話)
」を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

【U-NEXT】
アニメ『リゼロ2期 聖域編』
全話(1~最終話)を
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT・Hulu サイトにてご確認ください。)