野球

サンドゥ・シャーン(津田)の出身中学や身長と国籍は?球速やピッチング動画も!

こんにちは、シュウです。

 

9月に入り、いよいよ来月に迫るドラフト指名選手の話題がすごいですね。

 

今年は、やはり佐々木くん(大船渡)、奥川くん(星稜)、森下くん(明治)の3人に注目が集まっています。特に奥川くん・森下くんは即戦力投手になるのでどの球団もほしい所。

 

でもどうしても指名が重なるとくじ引きになってしまうので、誰を狙うか難しいですね。

 

また、高校生たちも続々とプロ志望の届けを提出しており、連日、誰が指名を出したのかと話題になっています。

 

そして、本日プロ志望提出者の中にあまり聞き覚えのない選手が・・・

「サンドゥ・シャーン・タヒルくん(津田)」

最近は、ハーフの選手が増えているのでどんな選手か気になりますね。

 

それでは、サンドゥ・シャーン・タヒル(津田)の

  • 出身中学や身長と国籍は?
  • 球速やピッチング動画

を中心に調査してみたいと思います。

<

サンドゥ・シャーン・タヒル(津田)の出身中学や身長と国籍は?プロフィール!

 

それでは簡単にサンドゥ・シャーン・タヒルくん(津田)のプロフィールを簡単に見ていきましょう。

  • 出身地:香川県さぬき市
  • 名前:Shyan Tahiru Sando(サンドゥ・シャーン・タヒル)
  • 出身小学校:さぬき市立神前小学校
  • 出身中学:さぬき市立さぬき南中学校
  • 身長:179cm
  • 体重:73kg
  • 投打:右投・左打
  • ポジション:外野手・投手
  • 50m:6.1秒

 

サンドゥ・シャーン・タヒルくんは、イチローに憧れて小学2年のときに野球を始めます。

津田高校に進学すると1年秋からベンチ入りし、2年の夏にエースの座をつかむ。3年の最後の夏は、1ヶ月前の練習試合で腰を痛め、薬を飲みながらの登板でしたが残念ながら初戦で姿を消しました。

 

本来は、中軸を打てる打者ですが、3年の夏の大会は監督の方針で打順を多く回すために1番を打っています。

 

また、プロのスカウトたちは、投手としてよりも打者として走攻守が揃うサンドゥ・シャーン・タヒルくんに注目しているようです。

 

また、国籍に関してはネットで探しましたがわかりませんでした。

父親がパキスタン人で母親が日本人のハーフなのですが、プロ指名を出していたので個人的にはてっきり国籍は日本だと思っていました。

 

ですが、ドラフト会議で指名できる選手を調べてみると

  • 国籍が日本
  • 日本の中学・高校・大学とこれに準ずる団体のいずれかに在学した経験を持つ選手

のどちらかを満たしていればドラフトで指名できます。

なので、サンドゥ・シャーン・タヒルくんが日本の国籍を持っていなくても、日本の中学・高校に在籍していたのでドラフトの対象でした。

ドラフトで指名されれば、注目されるのでおそらく国籍などの詳細もわかると思います。

スポンサーリンク



サンドゥ・シャーン・タヒル(津田)の球速やピッチング動画も!

サンドゥ・シャーン・タヒルくんの球速はMAX141キロ。

 

球種は、ストレーとの他に5種類の変化球を投げ分けます。長い手足で投げ込む右の本格派投手。

 

ただ、プロのスカウトは、ピッチャーとしてでなく野手としてのほうが魅力を感じているようです。俊足で方も強くさらに、長打も打てて走攻守3拍子かな揃えた逸材です。

 

【2019年夏 香川大会】

サンドゥ・シャーン・タヒル(津田)の出身中学や身長と国籍は?球速やピッチング動画も!のまとめ

今回は、サンドゥ・シャーン・タヒル(津田)の出身中学や身長と国籍は?球速やピッチング動画も!について書いてきました。

 

サンドゥ・シャーン・タヒルくんの簡単なプロフィールは

  • 出身地:香川県さぬき市
  • 名前:Shyan Tahiru Sando(サンドゥ・シャーン・タヒル)
  • 出身小学校:さぬき市立神前小学校
  • 出身中学:さぬき市立さぬき南中学校
  • 身長:179cm
  • 体重:73kg

です。父がパキスタン人で母や日本人の親を持つハーフ。

俊足巧打で長打力もあるので、プロでも面白いぞんざいになるのではないかと思います。