ドラマ

猿に会う(乃木坂46)フル動画で全話を無料視聴する方法は?(1話~4話・dTV)

↓今すぐドラマ「猿に会う(乃木坂46)」の無料動画を見たい人はこちら↓

【dTV】今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴する!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!

 

サービス名配信状況月額料金無料期間視聴方法無料ポイント
Hulu1,026円(税込)2週間見放題なし
FODプレミアム888円(税抜)1ヶ月見放題最大1300P
U-NEXT1,990円(税抜)31日間見放題1200P(無料期間600p)
Paravi1,017円(税込)2週間見放題なし
dTV独占配信500円(税抜)31日間見放題なし
auビデオパス562円(税抜)30日間有料550コイン
アマゾン500円(税込)30日間有料なし

 

 

こんにちは、シュウです。

『猿に会う』は、それぞれにコンプレックスを抱える仲良し女子大生3人が日光への旅行を通じて、殺人事件などさまざまなトラブルに見舞われながらも、それぞれの人生を見つめ直すロードムービー。

メインキャストの賀喜遥香、清宮レイ、柴田柚菜!!

これは、見逃せないですね!

さらに、3月20日(金)より同じくdTVでドラマ「サムのこと」も配信中です。

なので、2作のドラマを無料フル動画で安全にかつ快適に視聴できる方法を紹介していきたいと思います。

 

それでは、猿に会う(乃木坂46)の

  • フル動画で全話を無料視聴する方法は?
  • 1話~4話・dTV

を中心に見ていきますね。

 

dTVなら31日間の無料トライアルで

今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!



今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴する!

ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)フル動画で全話を無料視聴する方法は?(1話~4話・dTV)

 

ドラマ「猿に会う」は、安全に無料動画でフル視聴することが可能で、動画配信サービスの「dTV」で配信されており、スマホやPC・ダブレットなどのあらゆるデバイスに対応しています。

 

dTV」は月額課金のオンデマンド配信サービスですが、31日間の無料トライアル期間が設けられており、その間で解約してしまえば完全無料で視聴することができます。

 

登録は、簡単で約2~3分!!

 

解約も、所要時間が約1分!!

 

  • dTVでしか配信されないバラエティやドラマもある
  • 31日間無料トライアルがある
  • 映画・ドラマ・アニメ・音楽など【12万作】作品を配信!
  • 月額料金が安い(月額500円税抜き)
  • Wi-Fi接続時にダウンロードしておけば、通勤中や移動中でも通信量を気にせず手軽に楽しめます!
  • 好きなデバイスで視聴できるから楽しみ方は無限大!!

 

 

dTVなら31日間の無料トライアルで

今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!



今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴する!

 

ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)の配信日時

続いて、ドラマ「サムのこと」の配信日時を見ていきましょう!

ドラマ「猿に会う」の配信日時(1話~4話)

全4話で2日間連続&2週間で配信されます。

  • 1話:4月10日(金) 0:00~
  • 2話:4月11日(土) 0:00~
  • 3話:4月17日(金) 0:00~
  • 4話:4月18日(土) 0:00~

 

さらに、メイキング番組『乃木坂46 4期生7人の軌跡 サムのことの、こと』が
 4月3日(金)、4日(土)配信中!

 

初回31日間の無料トライアルを使えば、ほとんどすべて視聴できちゃいます(*^^*)

ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)の作品概要やあらすじ

冴えない女子大生3人が日光東照宮への旅行を通して自分たちの冴えなさを受け入れるロードムービー。

世間から見たら冴えない3人だけど、3人になった空間だけはどんな場所よりも安心できる。

最後は世の中に理解されなくても、それでいいのだと背中を押してくれるような物語。

ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)のキャストや登場人物

  • 飯田まこ:賀喜遥香
  • 蒼井きよ:清宮レイ
  • 明石さつき:柴田柚菜
  • 川瀬涼子:北川悠理
  • アキラ/夏目明子:堀未央奈
  • のぞみ:石川瑠華
  • 神無月:阪本一樹
  • 西山:三島ゆたか

【監督】

高橋栄樹

【脚本】

穐山茉由

 

スポンサーリンク



ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)の感想や評価

放送が終了しましたら追記していきますね。

原作「サムのこと」の短編小説を読んた方の感想です。

大好きな西加奈子さん。短編集でした。ドラマ化らしいですが、どうなるのやら。。表題作含め、新しい一面を発見すること、それは色んな見方が出来るけど、そんなに悪いことばかりではないことが、キラキラ光ってました。そう言うところが好きだと再確認。
西加奈子さんワールド、大好きです。例えば、『サムが死んだ』に書かれた今どきの若者。喪服を持たないため、「なるべく黒い服」で通夜に出かけるが、「なるべく黒い服」には黒いスパンコールがついていたりする。あるいは、アントニオ猪木のカリスマ性が語られていたりする。そのアントニオ猪木のカリスマ性にはちゃんとした物語上の脈絡があるのだ。西加奈子さんワールドを堪能しました。面白かったです。
文庫本が出ているのを知らず本屋で偶然見かけたので即買いました。ドラマ化するんですね!!前2つの作品は、大人?社会人?としてはちょっと足りてないんだけど、生きる上で大事な(友情的な)ものをしっかり持って、それでもちょっと頼りなく生きている感じが良いなあと思った。「猿に会う」、乃木坂の可愛い子たちが演じるとどうなるのかな。「泣く女」は、自分が青森出身なのと斜陽館とかも行ったことがある身なので、微笑ましく懐かしい気持ちになった。
乃木坂46出演のドラマ原作ということで読んでみました。 猿に会うの方はそのままやれば面白くなりそう。サムのことの方は小説の方は面白かったけど設定がかなり変わっているみたいだしどうなるのかなぁ。もう一つの泣く女も良かったから3組に分けてやればいいのになぁ、と思いました。
西さんの初期の作品を集めた短編集。「サムのこと」が印象に残った。突然の事故で亡くなったサムのお通夜に連れ立って出かける様子が描かれる。喪服はなくて適当、香典を断られれば上機嫌。仲間が亡くなっても現実感がなく、不謹慎といえば不謹慎だ。そんな中でサムだけは異質だった。面倒くさがりの仲間同士がゆるく繋がっている程よい距離感。サムにしてみれば少し羨ましかったのかもしれないなぁ。何があっても日常は続いていく。無責任にそこにある。日常の焦りとかが少しゆるんだような気がした。

引用元:ヤフー

猿に会う(乃木坂46)フル動画で全話を無料視聴する方法は?(1話~4話・dTV)のまとめ

今回は、猿に会う(乃木坂46)フル動画で全話を無料視聴する方法は?(1話~4話・dTV)について書いてきました。

 

紹介した動画配信サービスを使って、安全にかつ快適にドラマ「サムのこと」などを楽しみましょう!

dTVなら31日間の無料トライアルで

今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴可能!

※登録だけでは、費用は発生しません。
期間内に解約すれば、無料で動画を見放題!



今すぐ ドラマ「猿に会う」(乃木坂46)を
無料動画で視聴する!

(本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況は dTV サイトにてご確認ください。)