スポーツ

世界柔道2019日本代表メンバーの金メダル候補は?優勝予想や注目選手も

こんにちは、シュウです。

 

いよいよ東京オリンピックまで1年を切りましたね!先日は東京オリンピックのチケットが全然取れないと話題に。

 

この時期からこんな感じだと本番の盛り上がりは想像を超えて、大変な大会になりそうな予感ですね!

 

そしてオリンピックと言えば、メダル獲得が一番注目されると思いますが、柔道は日本のお家芸なのでメダルラッシュが期待されます。

 

その東京オリンピックに出場するための選考基準とされるひとつが「柔道世界選手権2019」です。

 

なので、選手たちはすごく気合が入っていると思います。そして、今大会は、9年ぶりに東京で開催なんです。

 

それでは、世界柔道2019日本代表メンバーの

  • 金メダル候補
  • 優勝予想や注目選手

 

を中心に調査したいと思います。

<

世界柔道選手権(東京大会)2019の日程やスケジュール

まずは、世界柔道選手権(東京大会)2019年の概要から見ていきましょう!

<日程>

2019年8月25日(日)~9月1日(日)

 

<会場>

日本武道館(東京)

 

<試合スケジュール>

 

日程男子・階級女子・階級予選決勝
8/25(日)60kg級48kg級11:00~19:00~
8/26(月)66kg級52kg級10:00~19:00~
8/27(火)73kg級57kg級10:00~19:00~
8/28(水)81kg級63kg級11:00~19:00~
8/29(木)90kg級70kg級12:00~19:00~
8/30(金)100kg級78kg級12:00~19:00~
8/31(土)100kg超級78超kg級13:00~19:00~
9/1(日)男女混合団体戦13:00~19:20~

 

★★「世界柔道選手権 公式サイト」コチラ 

世界柔道選手権(東京大会)2019の日本代表選手まとめ

次に日本代表選手を紹介しますね。

男子

階級選手名所属成績回数
60㎏級髙藤 直寿パーク24株式会社5
60㎏級永山 竜樹了徳寺大職員3
66㎏級丸山 城志郎ミキハウス
66㎏級阿部 一二三日本体育大学4年3
73㎏級大野 将平旭化成株式会社3
81㎏級藤原 崇太郎日本体育大学3年2
90㎏級向 翔一郎ALSOK
100㎏級ウルフアロン了徳寺大学職員5位3
100㎏超級原沢 久喜百五銀行3位3
団体73㎏級橋本 壮市パーク24株式会社
団体90㎏級村尾 三四郎東海大学1年
団体90㎏超級影浦 心日本中央競馬会

※成績は昨年の世界選手権の成績

女子

階級選手名所属成績回数
48㎏級渡名喜 風南パーク24株式会社3
52㎏級阿部 詩日本体育大学1年2
52㎏級志々目 愛了徳寺大学職員3
57㎏級芳田 司コマツ3
63㎏級田代 未来コマツ4
70㎏級新井 千鶴三井住友海上火災保険㈱4
78㎏級濵田 尚里自衛隊体育学校2
78㎏超級朝比奈 沙羅パーク24株式会社3
78㎏超級素根 輝環太平洋大学1年
団体57㎏級玉置 桃三井住友海上火災保険㈱
団体70㎏級大野 陽子コマツ

※成績は昨年の世界選手権の成績

 

注目は、やはり阿部兄妹ですね。前回の2018年の世界選手権では、兄妹で見ごとに金メダル。そして今回も兄の阿部一二三選手は66キロ級で妹の詩選手は52キロ級で2連覇を狙います。

また、髙藤直寿選手も60キロ級で世界選手権の3連覇を目指します。

 

※IJF世界ランクは8/19現在

【男子60㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:ロベルト・ムシビドバゼ (ロシア)
  • 2位:髙藤 直寿
  • 3位:アミラン・パピナシビリ (ジョージア)
  • 4位:永山 竜樹

 

男子60キロ級は、高藤選手と永山選手の実力が飛び抜けており、この2人が大本命。その後を追うのが

  • イェルドス・スメトフ (カザフスタン):2015年世界選手権の王者
  • ディヨルベク・ウロズボエフ (ウズベキスタン):2016年から2大会連続で3位
  • キム・ウォンジン (韓国)

【男子66㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

 

<世界ランキング>

  • 1位:バジャ・マルグベラシビリ (ジョージア)
  • 2位:丸山 城志郎
  • 3位:阿部 一二三

男子66キロ級は、阿部選手と丸山選手の一騎打ちになりそうです。

阿部選手は世界選手権2連覇中ですが、その阿部選手に2連勝中の丸山選手。現時点では、技術的にも力的にも丸山選手のほうが少しリードしているようです。

なので今回の世界選手権で阿部選手が丸山選手にどんな感じで挑むか注目。

【男子73㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:ルスタム・オルジョフ (アゼルバイジャン)
  • 2位:橋本 壮一 欠場
  • 3位:アン・チャンリム (韓国)
  • 14位:大野 将平

男子73キロ級では、リオ五輪(2016)の金メダリスト・大野選手が他の選手を圧倒しており世界選手権でも金メダルの可能性が高いです。

ゆいつライバルだったアン・チャンリン(韓国)もケガのため欠場しているので、実力どおりにけば大野選手が優勝で間違いないでしょう。

【男子81㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:サイード・モラエエイ (イラン)
  • 2位:サギ・ムキ (イスラエル)
  • 3位:フランク・デ・ウィット (オランダ)
  • 7位:藤原 崇太郎

 

男子81キロ級は、大激戦区。ここ数年は、上位3位が入れ替わり立ち替わり。

その中でも

  • サイード・モラエイ(イラン)
  • 藤原選手
  • ヴェダット・アルバイラク(トルコ)
  • ハサン・ハルモルザエフ(ロシア)

が実力的に少しリードしているといった感じです。

【男子90㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:ニコロス・シェラザディシビリ (スペイン)
  • 2位:トート・クリスティアーン (ハンガリー)
  • 3位:イバン・フェリペ・シルバ (キューバ)
  • 17位:向翔 一郎

 

男子90キロ級は、81キロ級と同様で激戦が予想されます。

優勝候補は、

  • シェラザディシヴィリ (スペイン)
  • イワン・フェリペ・シルバ・モラレス (キューバ)
  • ガク・ドンハン (韓国)
  • ベカ・グヴィニアシヴィリ (ジョージア)

です。そして、軸になりそうなのがシェラザディシヴィリとフェリペ・シルバ・モラレスでやや他の選手より実力が出ています。

【男子100㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:ヴァルラーム・リパルテリアニ (ジョージア)
  • 2位:チョ・グハム (韓国)
  • 3位:ペテロ・パルチク (イスラエル)
  • 7位:ウルフ・アロン

 

男子100キロ級は、リオ五輪で銀メダルのヴァルラーム・リパルテリアニ (ジョージア)と旋回の世界選手権で優勝したチョ・グハム (韓国)が軸になりそうです。

【男子100㎏超級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:グラム・ツシシビリ (ジョージア)
  • 2位:ルーカス・クルパレク (チェコ)
  • 3位:ダビド・モウラ (ブラジル)
  • 4位:原沢 久喜

 

男子100キロ超級は、前回の世界選手権の覇者・グラム・ツシシビリ (ジョージア)やリオ五輪・金メダルのルーカス・クルパレク (チェコ)の2人が実力的にリード。

そこに原沢選手がどう割り込んでいくか注目です。

【女子48㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:渡名喜 風南 (日本)
  • 2位:ビロディド・ダリア (ウクライナ)
  • 3位:ウランツェツェグ・ムンフバット (モンゴル)

女子48キロ級は、ビロディドが大本命。昨年17歳で世界選手権で金メダルを取り、さらに年間の出場試合ですべて勝っており圧倒的な強さを誇っています。

そのビロディドを追いかけるのが渡名喜選手。渡名喜選手も昨年の世界選手権でビロディドに負けた以外はすべての試合で勝利しています。

なので金メダル争いは、この2人に絞られそうですね。

【女子52㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:アモンディーヌ・ブシャー(フランス)
  • 2位:角田 夏実 (日本) 欠場
  • 3位:阿部 詩 (日本)
  • 4位:志々目 愛 (日本)

 

女子52キロ級は、現在の世界王者・阿部選手と2017年の世界王者・志々目選手、さらに2016年を含め世界を3回制しているマイリンダ・ケルメンディ(コソボ)がの3人の争いになる可能性が高いです。

ただ、過去の成績を見ると阿部選手と志々目選手の直接対決は、阿部選手が6回対戦して5回勝っているので阿部選手に分がありそうですね。

【女子57㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:芳田 司 (日本)
  • 2位:デグチ・クリスタ (カナダ)
  • 3位:ジャコヴァ・ノラ (コソボ)

 

女子57キロ級は、芳田選手とデグチ・クリスタ選手の争いになりそうです。

また、好不調の波が激しいリオ五輪・金メダルのラファエラ・シウバ(ブラジル)が、調子が良ければこの2人の争いに入ってきそうな感じです。

【女子63㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:クラリス・アグベニュー (フランス)
  • 2位:トルステニャク・ティナ (スロベニア)
  • 3位:田代 未来 (日本)

 

女子63キロ級は、アグベニュー(フランス)を筆頭に田代選手とトルステニャク(スロベニア)に3選手の闘いになりそうです。

アグベニューが実力的には優位に立っていますが、そこに田代選手とトルステニャクがどう絡んでいくかが焦点になりそうですね。

【女子70㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

 

<世界ランキング>

  • 1位:新井 千鶴 (日本)
  • 2位:ガヒエマリーイブ (フランス)
  • 3位:ベルンホルムアンナ (スウェーデン)
  • 5位:新添 左季 (日本)

 

女子70キロ級は、世界選手権2連覇中の新井選手が優勝候補の筆頭。問題なく試合を進めれば金メダル獲得の可能性は限りなく高いです。

2番手にくるのが、ジュリ・アルベール(コロンビア)。かつて世界選手権で3回優勝しているが年齢的に不安定要素が多くあります。

【女子78㎏級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

<世界ランキング>

  • 1位:アギアール・メイラ (ブラジル)
  • 2位:スティーヌイス・グシェ (オランダ)
  • 3位:濱田  尚里

 

女子78キロ級は、ずば抜けた選手がいないために優勝を狙えるチャンスがありそうです。

前回の世界選手権でも優勝し、直前に行われたグランプリ・モントリオールでも優勝している濵田選手の調子が良さそうなので優勝を期待したいですね。

【女子78㎏超級】金メダル候補や優勝予想と注目選手

https://twitter.com/fujijudo_online/status/1163762473360433152?s=20

 

<世界ランキング>

  • 1位:オルティス・イダリス (キューバ)
  • 2位:朝比奈 沙羅
  • 3位:セリック・ラリサ (ボスニア・ヘルツェゴビナ)
  • 6位 素根 輝 

 

女子78キロ超級では、オルティスと朝比奈選手が優勝の有力候補。前回の世界選手権でも優勝している朝比奈選手の調子が良さそうなので期待したいですね。

まとめ

今回は、世界柔道2019日本代表メンバーの金メダル候補は?優勝予想や注目選手もについて書いてきました。

 

日本人選手の金メダルラッシュも楽しみですが、個人的には前回の世界選手権と同様に阿部一二三・詩選手の兄妹で金メダル獲得に注目しています。