野球

住谷湧也(近江)の身長と出身中学や打率は?ドラフト評価や進路予想も

こんにちは、シュウです。

 

今年も夏の甲子園が始まりましたね。夏の甲子園が始まるといよいよ夏本番!って感じに。

今年の夏の甲子園は、昨年の大阪桐蔭のように圧倒的な実力がある学校がないので比較的どこでも優勝が狙える可能性があります。

 

そして今大会は、初戦から好カードが続出で、その中でも一番の好カード「東海大相模vs近江」。これは、決勝でもおかしくないような試合ですね。

今回は、近江高校の住谷湧也くんを紹介していきたいと思います。

 

それでは、住谷湧也くん(近江)の

  • 身長や出身中学・シニア
  • 読み方や打率
  • ドラフト評価と進路予想

を中心に調べていきます。

<

住谷湧也(近江)の身長や出身中学・シニアと打率

それでは、簡単に住谷くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2001年度生まれ
  • 読み方:すみたに ゆうや
  • 身長:170cm
  • 体重:70kg
  • 出身地:滋賀県栗東市
  • 出身小学校:栗東市立大宝小学校
  • 出身中学校:栗東市立栗東西中学校
  • 出身シニア:滋賀栗東ボーイズ
  • ポジション:外野(センター)
  • 投打:左投・左打
  • 遠投:95m
  • 50m:6.1秒

 

<夏の滋賀県大会の成績>

  • 打数:18
  • 安打:10
  • 打点:5
  • 2塁打:2
  • 本塁打:0
  • 打率:.556
  • 三振:1
  • 四死球:3
  • 犠打:0
  • 盗塁:2

 

住谷くんは、小学校時代に大宝少年野球スポーツ少年団で軟式野球を始め、中学時代は滋賀栗東ボーイズに所属。

ちなみに滋賀栗東ボーイズOBに松田宣浩選手(ソフトバンク)がいます。

 

近江高校に進学後は、1年の夏からレフトでレギュラーを獲得。バッティングセンスは光るものがあり監督には、「将来プロにいける」と太鼓判を押されたほど。

 

そして、住谷くんの名を全国区にしたのは、昨年の夏の甲子園で最高打率.769で大会新記録を更新したからなんです。

 

準々決勝で惜しくもあの金足農業に敗れはしましたが、住谷くん個人としては吉田くんから3安打打ってるんです!

また、昨年の冬には、フィジカルトレーニングで体重を4キロ増やしボールの飛距離も確実に伸ばすことに成功し春からの練習試合では14本もホームランを。

 

今回の滋賀県大会でも打率.556 ホームラン2本と素晴らしい成績を残しており甲子園での活躍に期待がかかります。

 

ちなみに昨年からですが、近江のオリジナル応援曲「Fire Ball」の虜になってしまいました!

選手たちが考えたコールが頭から離れない・・・・そして、この曲を多く聞きたい!

  • 今日の主役はどこですか  近江高校!
  • チャンスをつかむのはどこですか 近江高校!
  • 勝負に勝つのはどこですか  近江高校!
  • 優勝するのはどこですか  近江高校!

 

スポンサーリンク



住谷湧也(近江)のドラフト評価や進路予想!

続いて住谷くんのドラフト評価なんですが、現時点ではスカウトのコメントなどはネット上に記載は特にありませんでした。

 

少し身長が低いのでスカウトたちも足踏み状態かもしれませんね。ただ、多賀章仁監督は、「どんな投手にも対応できて、将来プロに行けいる」と話しています。

 

ネットで住谷くんのドラフトに関して調べてみると、どうやら本人は社会人野球を希望しているようです。

今回の大会で吉田星輝くんがそうだったように活躍すれば、もしかするとプロの可能性もあるかもしれませんね。

まとめ

今回は、住谷湧也(近江)の身長と出身中学や打率は?ドラフト評価や進路予想もについて書いてきました。

 

住谷くんの身長や出身中学は、

  • 身長:170cm
  • 出身中学校:栗東市立栗東西中学校
  • 出身シニア:滋賀栗東ボーイズ

でした。

住谷くんは、昨年の夏の甲子園で打率.769で大会新記録をマークしており、今年の夏の滋賀県大会でも5割超えしています。

今回の甲子園でも高打率が期待できそうで楽しみですね。