野球

鈴木寛人(霞ヶ浦)の出身中学や身長と球速・球種は?投球フォームや家族と彼女も!

こんにちは、シュウです。

ついに夏の甲子園が始まりますね!

センバツから約4ヶ月、長いようで意外と短かったような気もします(笑)

今年は、初戦から優勝候補が激突するなど注目のカードが多いですね。その中でも履正社(大阪)vs霞ヶ浦(茨城)の試合は、プロのスカウトが注目する試合となりそうです。

 

もちろん履正社の井上くんや清水くんもドラフト候補ですが、まだ全国区ではない霞ヶ浦のエース鈴木寛人くんがこの夏の甲子園で一気にドラフト上位指名の可能性があるんです。

 

筆者も甲子園に出場するまで鈴木くんについて知らなかったので、鈴木寛人(霞ヶ浦)の

  • 出身中学や身長
  • 球速・球種や投球フォーム
  • 家族と彼女

を中心に調べていきたいと思います。

<

鈴木寛人(霞ヶ浦)の出身中学や身長と家族は?

 

それでは、簡単に鈴木寛人くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2001年10月7日
  • 読み方:すずき ひろと
  • 身長:186cm
  • 体重:79kg
  • 出身地:茨城県筑西市
  • 出身中学: 筑西市立下館西中学
  • 出身シニア:筑西田宮ボーイズ
  • 投打:右投・右打
  • 家族:父・母・兄??

鈴木くんは、3歳年上の兄の影響で小学2年から野球を始め、中学時代に所属した筑西田宮ボーイズの監督のアドバイスで投手に転向し、中3の時にエースとして関東大会で活躍。

 

霞ヶ浦に進学後は、1年の秋からベンチ入りするものの関東大会では2試合連続のKOとなるが、その身体能力の高さに注目を集めます。

しかし、2年の春には、練習試合で、バントをした時に右手の人差し指にボールが当たって負傷し2ヶ月間のリハビリ生活に。

 

その後は徐々に球速を増やしていき3年の春には球速が148キロまで成長します。

これだけの球速と体格があればプロのスカウトは放っておきませんね。そして、初戦の履正社は優勝候補の一つをして挙げられており、さらに打線も超強力打線。

 

なので、鈴木くんがこの強力打線の履正社を抑えることができらなら、プロのスカウトたちの評価もぐっと上がり今秋のドラフトで上位指名の可能性も出てきますね!

スポンサーリンク



鈴木寛人(霞ヶ浦)の球速・球種や投球フォームと彼女も!

つづいて鈴木くんの球速や球種についてみていきましょう!

球速はMAX150キロ。高橋監督の元で球速20キロアップしています。

 

球種は

  • スライダー
  • カットボール
  • カーブ
  • フォーク

特にスライダーのキレすごくフォークも長身から角度がついており、打つのはかなり困難。

 

投球フォームは、長身から投げ下ろしきれいなフォームですね。小学生や中学生がお手本にした方がいいかもしれません!

 

鈴木くんの彼女に関しては、ネットで探しましたが有力な情報は見つかりませんでした。今後わかりましたら追記していきますね。

まとめ

今回は、鈴木寛人(霞ヶ浦)の出身中学や身長と球速・球種は?投球フォームや家族と彼女も!について書いてきました。

 

鈴木くんの身長や出身中学は、

  • 186cm
  • 筑西市立下館西中学

球速は、MAX150キロで、球種は

  • スライダー
  • カットボール
  • カーブ
  • フォーク

スライダーのキレと長身から投げ下ろす角度のあるフォークはプロのスカウトたちも絶賛しています。