イベント

土浦花火大会2019台風で雨天時は中止?延期日や順延と決行の可能性も

こんにちは、シュウです。

先日、台風19号が関東地方に被害をもたらしたばかりだと言うのに、また台風20・21号が日本列島に近づいており、日本列島に接近する可能性が高まってきました。

 

しかも10月の台風は、8月・9月に比べると接近や上陸するのが少ないのですが、台風が来ると大型で強いものが来るので被害を及ぼしてしまう事が多いです。

 

もう、今年は大型の台風が日本列島に近づくのが多すぎです!!!その影響で多くの花火大会やイベントが中止になることが。

なので、今週末に開催予定の土浦花火大会も心配ですね。去年は花火の爆発で開催できなかったので今年こそは!と考えている人は多いハズ。

 

それでは、土浦花火大会2019台風20・21号の影響で

  • 雨天時は中止?
  • 延期日や順延と決行の可能性も

を中心に調査してみたいと思います。

<

土浦花火大会2019台風20・21号の影響で雨天時は中止?

 

それでは、土浦火大会の日程を見ていきましょう!

 

日時

令和元年10月26日(土)

★18:00~20:30(予定)

 

会場

茨城県土浦市佐野子 桜川河畔(学園大橋付近)

 

アクセス

  • JR常磐線土浦駅から徒歩30分(JR常磐線土浦駅からシャトルバスで10分)
  • 自動車:常磐自動車道桜土浦ICから国道354号を経由し、国道6号を桜川橋方面へ車で5km。

※当日は終日、車両通行止めなどの交通規制あり

 

打上数

約20,000発

 

 

例年の来場者数

約75万人

 

※雨天決行です。

た、傘は危険防止のため使用できないので、カッパなどの雨具を持参したほうがいいかもしれませんね。

 

そして、雨天時は決行なので「長靴と雨具(カッパ)は必需品」

なので、くれぐれも雨具関係は忘れないようにしましょう!

 

★★「土浦花火大会公式サイト」はコチラ 

 

土浦花火大会の中止条件は、「荒天など」の場合です。雨天中止ならすぐにわかりそうな気がしますが荒天となるとどんな時か意外とわからないですね。

 

ちなみに雨天時でなく荒天時としているのは、花火を打ち上げる時に火薬を使うので「強風や落雷」だと大変危険だからなんです。

 

そして、中止の判断は基本的には開催される県や消防署、警察署などが協議し判断します。

 

しかし、土浦花火大会のように大きな花火大会が中止になるとかなりの損害が出てしまうので、ある程度の雨天なら公式サイトにの記載してあるように開催です。

 

また、警報が出ている場合はさすがに厳しいようですね。

  • 大雨警報
  • 洪水警報
  • 雷注意報
  • 強風注意報

などです。なので、天候が悪い場合には警報が出ているかどうかも注意する必要がありますね。

 

あと、天候に気を取られて、意外と気にしていいないのが「河川の増水」です。

特に土浦花火大会は、「荒川河川敷」で打ち上げるので河川が増水している場合も要注意です。

 

そして、実際に今年も台風の影響などで河川が増水して、中止となった花火大会もありました。

  • 7月27日 安倍川花火大会 (静岡県 静岡市)
  • 8月16日 濃尾大花火(岐阜県 羽島市・一宮市)

 

なので、今回の土浦花火大会も台風の影響で、河川の増水も注意したほうがよいでしょう。

※追記 10/26

昨日の大雨の影響で、河川の増水や氾濫の可能性がありましたが、

2019年10月25日、公式サイトにて予定通り「10月26日(土) 18:00~」

土浦花火大会は開催予定だと発表がありました。

 

★★土浦花火大会公式サイト

 

ただ会場が朝の段階では、大変なことに・・・・

どこまで水が引いてくれるか心配ですね。

 

 

スポンサーリンク



土浦花火大会2019台風の影響で雨天時の延期日や順延と決行の可能性

続いて、土浦花火大会の延期日や順延などについて見てみましょう。

 

公式サイトでは、

  • 10月26日(土)が中止→10月27(日)・11月2日(土)のいづれかに延期
  • 10月27(日)・11月2日(土)が中止→中止

となっています。

 

ただ、台風の場合だと風が強いので中止になる可能性が高いのですが、普通の雨だけだと風の影響がなければ決行の可能性もけっこうあるのではないかと思います。

 

土浦花火大会は、公式サイトやTwitterなどのSNSから最新情報を確認することができます。意外とTwitterなどの情報は早いのでいいかもしれません。

また、最新情報は公式サイトからですが、アクセスが集中してつながらないケースが結構あるので、TwitterやFacebookをフォローしておくのもいいかもしれませんね!

土浦花火大会2019年の中止や開催が決まる時間は?

続いて、土浦花火大会が中止や開催が決定する時間についてみてみましょう。

 

公式サイトによると、開催有無の決定の時間は、

 

「花火大会の当日(10/26)午前9時」

 

に公式サイトやTwitterなどのSNSで発表があるとのことでした!(荒天により延期する場合は状況に応じて開催日を決定します。)

 

ただ、この時間に開催の有無を知りたくて公式サイトを見る人が多いので、もしかすると公式サイトにつながりにくくなるかもしれませんね。

 

そのような場合は、公式FacebookやTwitterを見てみると意外と最新情報が掲載されたしているのでいいかも!

スポンサーリンク



台風20号・21号の進路予想と土浦花火大会周辺のの天気予報

 

どうやら台風20号は、23日頃に温帯低気圧に変わる予定なので、大丈夫そうですが21号が現時点の感じだと花火大会に影響を与えそう・・・

 

鴻巣花火大会が開催される鴻巣市の週間天気は、

 

【2019年10月21日 9時00分発表】

日付10月23日
(水)
10月24日
(木)
10月25日
(金)
10月26日
()
10月27日
()
10月28日
(月)
天気曇時々晴
曇時々晴
曇り
曇り
曇一時雨
曇一時雨
曇一時雨
曇一時雨
曇り
曇り
曇時々晴
曇時々晴
気温(℃)21
15
19
14
20
14
23
15
21
14
20
13
降水
確率(%)
303060504040

 

現在の天気予報だと、花火大会の当日は「曇り一時雨」となっており降水確率「50%」です。

なので、雨の中での開催もあるかもしれません。

 

土浦花火大会2019雨天時の服装

また、花火大会の服装も迷いますよね。雨が降らないときでさ甚平や浴衣、それとも普段着??なんて考えてしまうのに、雨が降ったらなおさらですね。

 

雨天時には、花火大会を見ている間はカサの使用はできないので、どうしてもカッパやポンチョなどを使用する人が多いですね。

 

中には、ポリエステル製の軽めのジャンバーに防水スプレーをかけて見るツワモノもいます。

 

ただ、土浦花火大会の会場は、河川敷なのでだいぶ冷えます。天気予報の最低気温を見てみると

 

「15℃」くらいなので薄い長袖などの秋仕様の服装ではちょっと寒いかもしれません。

 

さらに、雨天時はカッパなどの雨具をつけていてもどうしても多少は濡れてしまうので、じっと花火を見ている状態だとかなり寒くなる可能性があります。

 

また、靴や靴下なども濡れてしまうと下半身も冷えてしまします。

 

なので、長靴やレインブーツなどでなく、普通のスニーカーなどを履く場合には、必ず「防水スプレー」をかけておきましょう。

防水スプレーをかけた時とかけなかった場合では全然違うのでオススメです!

スポンサーリンク



土浦花火大会2019雨天時の持ち物や必需品は?

そして、土浦花火大会の雨天時対策として持ち物や必需品を見ていきましょう!

土浦花火大会の雨天時の持ち物・必需品

花火大会の雨天時に必要なものとしては、

  1. カッパ・ポンチョなどの雨具
  2. タオル&フェイスタオル
  3. 折りたたみ傘
  4. ビニール袋&ゴミ袋
  5. 靴下の替え
  6. 小銭ケース

 

タオル&フェイスタオル

雨に濡れるとタオルを使いますが、実は花火大会の鑑賞中も使用するんです!体などはカッパなどの雨具でカバーしているのですが、顔は何もない状態。

 

意外とじっと見ている花火大会だと、顔にも雨がかかってちょっと嫌な感じですね。

 

そんなときにはフェイスタオルや小さめのタオルで顔を覆ってあげると雨のうっとうしさから開放されて花火大会を満喫できますよ!

折りたたみ傘

花火大会中は、もちろん傘の使用は禁止されているのにいるわけないじゃん!!という声も聞こえてきそうですが、折りたたみ傘を使うのは花火大会中ではなく、

「帰り道」

 

そうなんです。どうしても花火大会中のことしか考えていなく、帰り道のことはあまり考えていない人が多いんです。

 

花火大会中が雨だと帰りも雨が降っている可能性が高いので、折りたたみ傘などがあればとっても便利で荷物としてもコンパクトなのでぜひ持っていったほうがよいでしょう。

ビニール袋&ゴミ袋

雨に濡れたものをそのままかばんやリュックに入れてしまうと中まで濡れて大変なことになってしまいますね。

 

なので、ビニール袋は必ず多めに持っていきましょう!

 

そして、個人的にオススメなのが「ゴミ袋」なんです。

 

ゴミ袋はかなり大きいのでかばんやリュックも簡単に入れることができますし、少し大きめなものまですんなりと入ります。

 

雨の中でビニール袋にものを入れるのは面倒なので、ゴミ袋のような大きなものにドンドン詰め込んだほうが楽ですよ!

小銭ケース

鴻巣花火大会の会場では、屋台や露店がすごい数ありますね。普段だったら財布からお金をとって支払いますが、雨が降ってる時は意外と大変ですね。

 

そんなときには、あらかじめ要しておいた小銭をケースから取り出して品物を買えば楽チンですね。

 

屋台や露店で購入するのはたいたい数百円くらいのものが多いので、前もって100円や50円などを小銭ケースに入れておくのがオススメ!

土浦花火大会の雨天時にあったほうがいいアイテム

  1. ジップロック&防水携帯・スマホケース
  2. リュック&防水かばん
  3. 上着の替え

ジップロック&防水携帯・スマホケース

携帯やスマホを持っている人がほとんどなので、雨が降って濡れたら壊れてしまう可能性もありますね。

 

なので、防水の系ややスマホケースを準備しておくのがいいかもしれません。また、家庭でよく使う「ジップロック」なども代わりになるので、もし防水ケースを持っていなかったり乞うのが面倒だ!という人には、オススメです。

土浦花火大会2019年の有料観覧席のチケット返金や払い戻し方法

また、土浦花火大会が当日開催できない時に有料観覧席のチケットの返金や払い戻し方法が気になりますね。

 

基本的にはどこの花火大会も同じで、中止の場合には購入した場所で定められた期間内であればいつでも返金や払い戻しができます。

 

ただ、延期日の10月27日と11月2日の2日間とも中止にならないとチケットの返金はありません。

花火大会で中止になった花火はどうする?

そして、「花火大会が中止になった時に花火はどうするの?」という問い合わせが多いようです。

使わなかった花火は、基本的に業者によって解体され破棄されてしまします。

 

金額的に1発数万円から数十万円するものもあるので、破棄するなんてもったいないですね。とはいえなかなか使いまわしできるものではないので・・・

 

ただ、花火屋さんの倉庫に保管されて、別の花火大会に使用したり若手の花火師の打ち上げ練習にも使われることもあります。

 

土浦花火大会2019台風で雨天時は中止?延期日や決行の可能性も!のまとめ

今回は、土浦花火大会2019台風で雨天時は中止?延期日や決行の可能性も!について書いてきました。

 

現時点の台風の進路予想だと、花火大会当日に日本列島に近づく恐れがあるので、開催の可能性は怪しいと個人的には、考えています。

 

ただ、あくまで現時点の段階なのでまだ日数があるので進路も変わるかもしれません。

今後の台風の動向について注意が必要ですね。

 

土浦花火大会は、公式サイトやTwitterなどのSNSから最新情報を確認することができます。意外とTwitterなどの情報は早いのでいいかもしれません。

で確認することができます。