野球

高校野球2019夏の兵庫大会チケットの購入方法は?当日券や値段も気になる!

こんにちは、シュウです。

 

今年の甲子園の地方大会は、大波乱が続いてますね!

センバツで優勝した東邦が、まさかの初戦コールド負け。その他にもセンバツ出場校の国士舘(東京)や熊本西、日章学園(宮崎)も初戦で敗れてます。

その他にも全国で有名な強豪が負けており、いよいよ高校野球も戦国時代に突入かも!?

 

それでは、高校野球2019夏の兵庫大会チケット(入場券)の

  • 購入方法
  • 当日券や値段
  • 決勝の日程や時間と混雑状況

について見ていきたいと思います。

<

高校野球2019夏の兵庫大会チケット(入場券)の購入方法

兵庫県大会のチケット(入場券)は、開催される各球場のチケット販売所で購入することができます。

 

また、兵庫県大会は今年から暑さ対策のために各球場で行う試合は、原則2試合となってます。選手たちにとって嬉しい変更ですね!

 

<兵庫県大会組合せ>

◎◎最新のトーナメント表はコチラ

兵庫組み合わせ

※準々決勝は7月23日(火)に抽選

 

兵庫県大会の展望は、センバツでベスト4の明石商と春の近畿大会・準優勝の神戸国際大附の2校が中心です。

その他にも社や須磨翔風、昨年の甲子園出場校の報徳学園などがあとを追う展開になりそうですね。

スポンサーリンク



高校野球2019夏の兵庫大会の当日券や値段(料金)

 

続いて当日券の料金ですが、各球場ともに同じです。

  • 大人:700円
  • 中・高校生300円
  • 小学生以下:無料

 

やはり兵庫県のような都心に行くと、他の地域より少し入場料の料金が高くなりますね(笑)

兵庫大会の準決勝・決勝の日程や時間と混雑状況

福岡県大会の準決勝・決勝は「ほっともっとフィールド神戸」で開催されます。

  • 準決勝:7月27日(土) 時間は未定
  • 決勝 :7月28日(日) 時間は未定
    ※雨天により順延する場合あり

ほっともっとフィールド神戸の収容人数は「3万5000人」です。

なので、準決・決勝がいくら混雑が予想されても入場制限が掛かる可能性は低いでしょう。

ただ、まれに明石商や報徳学園のような人気チームが登場するともしかすると制限がかかるくらい混雑するかもしれませんね。

ちなみに、かつて神宮球場(収容:3万7000人)でも入場制限がかかったことがあります。

まとめ

今回は、高校野球2019夏の兵庫大会チケットの購入方法は?当日券や値段も気になる!について書いてきました。

兵庫県大会のチケットの購入方法は、開催される球場のチケット販売所で購入することができます。

今年は、センバツベスト4の明石商にプロ注目の中森くんや来田くんがいるので、明石商が登場するときには、混雑が避けられないかもしれませんね。