スポーツ

花園全国高校ラグビー大会2021-2022優勝候補の予想と展望は?シード校や注目選手とダークホースも調査!

こんにちは、シュウです。

コロナの影響で、大会の開催が心配されましたが、大会開催の正式な発表がありました。

なので、地方大会も例年よりもかなり期間が短くなっており、選手たちは体力的にすごくキツイとは思いますが、それよりも全国大会が開催される喜びでなんとかがんばってほしいところですね!

 

それでは、第101回花園全国高校ラグビー大会2021~2022年の

  • 優勝候補の予想と出場校のまとめ
  • 組合せと初出場校
  • 注目選手やダークホース

を中心に調査していきたいと思います。

第101回花園全国高校ラグビー大会2021~2022年の日程

 

まずは、全国高校ラグビー大会2021年の日程などを見ていきましょう!

 

名称

第101回 花園全国高等学校ラグビーフットボール大会

日程

2021年12月27日(月)〜2022年1月8日(土)

  • 2021年12月4日(土) – 組み合わせ抽選会
  • 12月27日(月)・12月28日(火) – 1回戦
  • 12月30日(木) – 2回戦
  • 1月1日 (土)- 3回戦
  • 1月3日 (月)- 準々決勝
  • 1月5日 (水)- 準決勝
  • 1月8日(土) – 決勝

 

会場

  • 東大阪市花園ラグビー場
  • 東大阪市多目的広場

 

テーマソング/主題歌

ケツメイシ:「走り続けた日々」

 

 

第101回花園全国高校ラグビー大会2021年の出場校の一覧

 

 

北海道地区

地区 代表校 出場回数
北北海道 旭川龍谷 4大会連続6回目
南北海道 札幌山の手 4大会連続20回目

東北地区

地区 代表校 出場回数
青森 青森山田 3大会連続3回目
岩手 黒沢尻北 2大会連続7回目
秋田 秋田工 2大会連続69回目
山形 山形中央 4大会連続28回目
宮城 仙台育英 26大会連続28回目
福島 磐城 10大会ぶり18回目

 

関東地区

地区 代表校 出場回数
茨城 茗渓学園 10大会連続27回目
栃木 國學院栃木 22大会連続27回目
群馬 桐生第一 2大会ぶり3回目
埼玉 昌平 2大会連続3回目
千葉 流通経済大柏 27大会連続29回目
東京Ⅰ 國學院久我山 4大会ぶり42回目
東京Ⅱ 目黒学院 2大会連続20回目
神奈川 桐蔭学園 7大会連続20回目
山梨 日川 16大会連続51回目

 

 

 

北信越地区

地区 代表校 出場回数
長野 飯田 2大会ぶり10回目
新潟 開志国際 2大会連続2回目
富山 富山第一 3大会連続13回目
石川 日本航空石川 17大会連続17回目
福井 若狭東 6大会連続33回目

 

東海地区

地区 代表校 出場回数
静岡 静岡聖光学院 2大会ぶり7回目
愛知 中部大春日丘 9大会連続11回目
岐阜 関商工 4大会連続41回目
三重 朝明 10大会連続12回目

 

近畿地区

地区 代表校 出場回数
滋賀 光泉カトリック 3大会連続11回目
京都 京都成章 8大会連続14回目
大阪Ⅰ 常翔学園 7大会連続40回目
大阪Ⅱ 東海大大阪仰星 3大会連続21回目
大阪Ⅲ 大阪桐蔭 2大会ぶり15回目
兵庫 報徳学園 6大会連続47回目
奈良 御所実業 3大会連続14回目
和歌山 近大和歌山 2大会ぶり3回目

 

 

中国地区

地区 代表校 出場回数
鳥取 米子工業 4大会連続11回目
島根 石見智翠館 31大会連続31回目
岡山 倉敷 初出場
広島 尾道 15大会連続16回目
山口 大津緑洋 2大会連続31回目

 

四国地区

地区 代表校 出場回数
香川 坂出第一 3大会連続4回目
徳島 城東 5大会連続15回目
愛媛 松山聖陵 3大会連続6回目
高知 高知中央 3大会連続7回目

 

九州地区

地区 代表校 出場回数
福岡 東福岡 22大会連続32回目
佐賀 佐賀工 40大会連続50回目
長崎 長崎北陽台 4大会連続20回目
熊本 専大玉名 初出場
大分 大分舞鶴 3大会ぶり58回目
宮崎 高鍋 11大会連続29回目
鹿児島 鹿児島実業 2大会連続21回目
沖縄 読谷 初出場

 

初出場校

今年の初出場校は、「3校」です。

  • 倉敷(岡山)
  • 専大玉名(熊本)
  • 読谷(沖縄)

 

シード校

 

2020年のシード校は、第91回大会から第99回大会でのベスト8進出の都道府県を集計し、上位8都府県(東京都、神奈川県、京都府、大阪府2校、奈良県、兵庫県、福岡県)の代表校をシード校となりました。

ですが、今大会から従来の東西区分制を廃止して、今春の全国選抜大会8強校を優先的に選出することなどを決定しました。

<Aシード>

  • 桐蔭学園: 選抜大会準優勝、関東大会Aブロック1回戦敗退
  • 東海大大阪仰星: 近畿大会4位、選抜大会ベスト4
  • 東福岡: 九州新人大会ベスト4、選抜大会優勝

<Bシード>

  • 國學院栃木: 選抜大会2回戦敗退、関東大会Aブロック優勝
  • 流通経済大柏: 選抜大会2回戦敗退、関東大会Aブロック準優勝
  • 國學院久我山: 関東大会Bブロック優勝
  • 京都成章: 近畿大会5位、選抜大会2回戦敗退
  • 常翔学園: 近畿大会優勝、選抜大会ベスト8
  • 大阪桐蔭: 近畿大会準優勝、選抜大会ベスト4
  • 御所実業: 近畿大会1回戦敗退
  • 石見智翠館: 中国大会優勝、選抜大会ベスト8
  • 佐賀工業: 九州新人大会ベスト4、選抜大会ベスト8
  • 長崎北陽台: 九州新人大会ベスト4、選抜大会2回戦敗退

 

第101回花園全国高校ラグビー大会2021年の組合せやトーナメント表

https://twitter.com/a_cbn_shanirock/status/1325322513153363969?s=20

 

2021年12月4日(土)に組合わせ抽選会が開催されます。

 

それまでは、2020年の組合せなどを参考までに。

 

1回戦から好カードが!!

★桐蔭学園vs茗渓学園

関東の強豪校同士の対戦になりました。1回戦ではもったいない好カードですね。

茗渓学園が、優勝候補の桐蔭学園を破るようなことがアレば、イッキに行ってしまう可能性も!?

★御所実vs報徳学園

コチラも近畿勢の強豪同士の対戦。

 

 

<第100回全国高校ラグビー大会・ベスト8組合せ>

展望やベスト8・ベスト4を予想

組合せ抽選が終わりましたら、予想を追記していきます。

 

それまでは、2020年の組合せなどを参考までに。

組合せが決まったのでベスト4とベスト8を予想してみました!

ベスト4は再度抽選になるので、組み合わせによっては、かなり違ってくるかもしれません。

<ベスト8>

  • 東海大大阪仰星
  • 京都成章
  • 東福岡
  • 桐蔭学園
  • 大阪朝鮮校
  • 御所実or東海大相模
  • 目黒高校
  • 常翔学園

ベスト8では、順当に勝ち上がると3回戦で「御所実vs東海大相模」が対戦します。

ネームバリューでは前年度準優勝の「御所実」がもちろん全国区です。

ですが、近年、東海大相模もすごく力をつけており、神奈川県には桐蔭学園がいるので、なかなか出場機会はありませんでした。

花園をかけて4年連続・決勝で桐蔭学園に敗れています。そして、2020年は「19-17」と接線であと一歩のところまで桐蔭学園を追い詰めています。

なので、「御所実」に勝つ可能性は十分にあると個人的には思っています。

 

<ベスト4>

  • 東福岡
  • 桐蔭学園
  • 京都成章
  • 東海大大阪仰星

順当に実力で予想してみました。

準々決勝の組合せ抽選があるので、くじ運もあると思います。

 

第101回花園全国高校ラグビー大会2021年の優勝候補の予想やダークホースは?

 

優勝候補としては、

  • 東福岡
  • 桐蔭学園

が予想されます。

ただ、東福岡と桐蔭学園が頭一つは抜けていると思うので、この2校を中心に回っていくと思います。

また、準々決勝などで再度抽選が行われるので、優勝は、組わせの運も左右するのではないかと。

 

優勝候補の1番手は、東福岡

今年のメンバーは、中学時代に「全国ジュニア大会」優勝したメンバーが3年生となり、集大成の年。

そのメンバーから2021年第1次高校日本代表候補のメンバーに7人も入っています!

 

なので、2021年3月に開催された全国高校選抜ラグビー大会で、桐蔭学園の4連覇を阻止して、6度目の優勝をしています。

さらに8月に行われた夏合宿でも43-21と桐蔭学園を圧倒してます。

ここ数年桐蔭学園が、春・冬の全国大会を連覇し続けていましたが、今大会は東福岡が実力的になナンバーワンと言ってもいいのではないでしょうか。

 

2番手にくるのは、桐蔭学園(神奈川)。

ここ数年、無双状態で全国大会を制覇し続けています。ですが、今年に入り東福岡には、選抜・夏の菅平と敗戦。

なかなか頂点に君臨し続けるのは難しいですね。とはいえ、実力は、全国でもトップクラスで間違いなく、全国大会の勝ち方を知っている藤原監督もいます。

 

なので、夏から東福岡との差をどこまで縮めているのか楽しみですね。

 

 

2番手グループとしては、

  • 常翔学園
  • 東海大大阪仰星
  • 大阪桐蔭
  • 京都成章
  • 御所実業

をあげたいと思います。すべて近畿勢となっており、西高東低の関係はまだまだ続きそう。

 

ダークホースとして、流経大柏(千葉)をあげたいと思います。

ダークホースといったら失礼なくらい強豪ですが、全国大会で優勝予想するには関西勢にやや劣るような気がします。

ですが、2021年6月に行われた関東大会で、桐蔭学園を36-20と完勝しています。

なので、関西勢に少し劣るといっても実力的には僅差ではないかと思います。

組合せなどにもよりますが、勢いに乗れば、一気に頂点まで行ってもおかしくないようなチームだと思います。

 

第101回花園全国高校ラグビー大会2021年の注目選手は?

詳細がわかりましたら、追記していきます。

 

それまでは、2020年の組合せなどを参考までに。

注目選手は、2019年8月に開催されたU17日本代表のメンバーが中心になります。

また、留学生外国人も多数メンバーに入っており、やはり外国人はパワーがハンパないので注目ですね。

<注目選手>

  • 佐藤健次(桐蔭学園)
  • 青木恵斗(桐蔭学園)
  • 秋濱悠太(桐蔭学園)
  • 安田昂平(御所実業)
  • ワーナー・ディアンズ(流経大柏)
  • 宮尾昌典(京都成章)
  • 本橋拓馬(京都成章)
  • 近藤翔耶(東海大大阪仰星)
  • 大畑亮太(東海大大阪仰星)
  • 本田啓(東福岡)
  • シオネ・プルテレ(目黒学院)
  • セコナイヤ・ブル(大分東明)

<U17日本代表・2019年>

 

 

【PR】

  • 吉村隆志(本郷)
  • 松井亜星(大阪桐蔭)
  • 小林龍司(御所実)
  • 亀山昇太郎(茗溪学園)

【HO】

  • 本田啓(東福岡)
  • 村尾幹太(東福岡)

【LO】

  • 青木恵斗(桐蔭学園)
  • 本橋拓馬(京都成章)
  • 二重賢治(天理)

【FL/NO8】

  • 吉田爽真(國學院大學栃木)
  • 佐藤健次(桐蔭学園)
  • 福田大晟(中部大学春日丘)
  • 福井蓮(東福岡)

【SH】

  • 登根大斗(御所実業)
  • 宮尾昌典(京都成章)

【SO】

  • 寺下功起(東福岡)
  • 山下真之介(流通経済大柏)

【CTB】

  • 久木野太一(小倉)
  • 江口翔(東福岡)

【WTB/FB】

  • 秋濱悠太(桐蔭学園)
  • 安田昂平(御所実)
  • 坂本公平(東福岡)
  • 吉野遼(東福岡)

 

セコナイヤ・ブル(大分東明)

 

  • 学年:3年
  • 生年月日:2002年6月14日
  • 身長:194㎝
  • 体重:116㎏
  • ポジション:No8
  • 出身:フィジー

 

花園全国高校ラグビー大会2021-2022優勝候補の予想と展望は?シード校や注目選手とダークホースも調査!も調査のまとめ

今回は、花園全国高校ラグビー大会2021-2022優勝候補の予想と展望は?シード校や注目選手とダークホースも調査!について書いてきました。

 

いつも以上に激しくすばらしいプレーが見れるのではないかと楽しみにしています!