熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の経歴や職業と家族は?インタビュー動画も!

こんにちは、シュウです。

今朝、テレビ「羽鳥のモーニングショー」で取り上げられていた「少年野球の監督の体罰」のチームや監督が判明しました!

地元では、激しい指導で有名だったようです。

動画をアップした親御さんは、少年野球連盟にも訴えていたそうですがなかなか取り合ってもらえないので、致し方なく動画をアップした模様。

この動画は、ネット上で話題にになり、ついにテレビで放送されることになしました。

それでは、

  • 熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の経歴や職業と家族は?
  • インタビュー動画も気になる

を中心に調査してみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の経歴や職業と家族は?

まずは、熊田監督のプロフィールをみていきましょう!

  • 年齢:53歳前後
  • 出身地:大阪府
  • 職業:熊樹運輸㈱の経営者

◎◎長曽根ストロングスHPはコチラ

熊田監督の著書もありました!
☆詳細や価格は画面をクリックしてください♫

ジュニア野球最強練習マニュアル/熊田耐樹【1000円以上送料無料】

熊田監督は、高校時代に野球をやっており子供好きなこともあり、父親の知り合いだった井上さん(元・長曽根ストロングス監督)のチームのコーチとして就任しました。

その後、1998年に井上さんに不幸があり熊田さん(当時・ヘッドコーチ)が総監督に就任。

普通、少年野球のチームは監督とコーチが数人なのに、長曽根ストロングスは、コーチも10人以上いるチームで力の入れようは、相当なものです。

さすが全国大会も常連で、「全国制覇も6回」ありこのチームの出身でプロに入った選手もいるほどです。

☆長曽根ストロングスOBのプロ野球選手

  • 石橋 良太(楽天)
  • 田中 燿飛(楽天)
  • 西川 愛也(西武)

そういえば、去年の夏の甲子園で優勝し西武ライオンズにドラフト2位に指名された「西川 愛也選手」がインタビューで熊田監督についてコメントしています。

たまたま入った地元の少年野球チームが長曽根ストロングスという、日本一に何度もなっているような強豪チームでした。あまりに練習が厳しかったので、本気でやめようとしたこともありました。当時の熊田耐樹監督によく言われていた言葉は、「虎になれ!」。今にして思えば、勝負に臨む姿勢を学べたと思います。

引用元:http://yakyutaro.jp/r.php?hash=4pVwA

ドラフト2位に指名される選手でも「きつくてやめようと思った」と話しているくらいなので、想像を絶するくらい監督やコーチが厳しく練習などを指導しているかもしれません。

熊田監督の家族に関しては、わかりませんでした。今後、情報を見つけましたら追記していきますね。

※追記 9/4

昨日、テレビの放送と同時刻にこの問題について西川選手(西武)がTwitterにコメントを投稿していました。(現在はこの投稿は削除されています。)

西武・西川愛也選手、監督から体罰受ける少年に「執念ないんじゃ」 SNSでの発言が物議

引用元:https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20161777208/

さすがにこのコメントに対しては球団から注意があったよう、本人には監督を擁護したいとはないそうです。確かに西川選手のコメントに個人的には同じ気持ちの部分ももあります。

ただ、西川選手みたいにプロ野球選手の発言は、影響力が大きく、さらに野球をやっている子どもたちにも届いてしまうので、なるべく問題の全体を見ながらあまり感情的にならないようにして欲しいと筆者は思いました。

スポンサーリンク

熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の評判は?

ネットで「長曽根ストロングス」を検索すると「評判」「ウワサ」などのキーワードが出てきます。

なので、調べてみると地元では鉄拳制裁などの体罰は有名だったらしく、今日のテレビを見て「ついに放送されちゃった!」などのコメントもありました。

昭和の根性論の時代と違って今は、鉄拳などの体罰をしなくてもきちんと夏の甲子園で優勝した大阪桐蔭の西谷監督のように、きちんと選手に説明できれば選手もがんばるし自発的に動きます。

今後、このような指導方法はやはり野球連盟とか上がチームを指導して治していくべきだと個人的に強く感じました。

今回の問題に関して大多数が否定的なコメントを残していましたが、中にはこんなコメントもありました。

「これは俺も経験したからゆーけど愛がこもっとんねん しらんやつらがほざくなや 体罰ってゆーのは体に罰をあたえたら体罰や!これは罰とちゃうわ 今の子らはネットでごちゃごちゃゆわれても『常勝軍団』やからきにすんな 長曽根は誇りもんや」

熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)のインタビュー動画

コチラのインタビュー動画は、ベースボール・ジャパンが2017年2月7日に公開したものです。

インタビューの中でチームの方針として熊田監督は、

「礼儀・明るく・楽しく」

をあげていました。

まとめ

今回は、熊田耐樹監督(長曽根ストロングス)の経歴や職業と家族は?インタビュー動画も!について書いてきました。

熊田監督は、長曽根ストロングスを1998年から引き継ぎ総監督として全国強豪チームを火っぱていました・

長曽根ストロングスは、全国大会の常連チームで全国制覇も6回しているほどの強豪チーム。

去年のドラフトで西武に2位指名を受けた西川選手でさえも練習がきつくて辞めそうだったコメントしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク