野球

藤江星河(大阪桐蔭)の出身中学や身長と読み方は?家族と球速や球種も!

こんにちは、シュウです。

強い大阪桐蔭が帰ってきました!

 

大阪桐蔭は、2019年度の甲子園には春・夏ともに出場できなく、悔しい思いをしたはず。しかし、圧倒的な強さで秋季大阪府大会を勝ち上がり、近畿大会も決勝までコマを進めました。

 

なので、来春のセンバツ甲子園には出場がほぼ確定(出場が確定するのは、2020年1月)やっぱり強い大阪桐蔭が、甲子園にいると盛り上がりますね!

 

その強い大阪桐蔭を引っ張っているのが、エース・藤江星河くん。そして、藤江くんは世界大会でも優勝したことがあるようです。

 

それでは、藤江星河(大阪桐蔭)の

  • 出身中学や身長と読み方
  • 家族と球速や球種

を中心に調査してみたいと思います。

<

藤江星河(大阪桐蔭)の出身中学や身長と読み方

 

まずは、藤江くんの簡単なプロフィールを紹介していきますね。

  • 生年月日:2002年度生まれ
  • 読み方:ふじえ せいが
  • 出身地:長崎県諫早市
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • 出身中学:諫早市立諫早中学校
  • 出身シニア:諫早レッズ(ボーイズ)
  • 投打:左投・左打

 

藤江くんは、小学校2年から「諫早レッズ」硬式野球を始め、小学4年でエースとなり6年生のときには九州大会で優勝し、全国大会にも春・夏と出場しています。

 

中学時代も小学校の時に所属した「諫早レッズ」の中学生の部に所属。中学3年の春には全国大会に出場し、ノーヒットノーランも達成。

 

そして、8月にはU15日本代表に選出され、「2017世界少年野球大会」に出場して優勝して「世界一」に。

 

大阪桐蔭に進学後は、1年の秋からベンチ入りし、2年の秋にエースとして2020年の春のセンバツ出場に貢献しています。

スポンサーリンク



藤江星河(大阪桐蔭)の球速や球種

藤江くんの球速は、MAX141キロ

 

球種は、ネット上でわかっているもので

  • スライダー
  • カーブ

です。この他にもチェンジアップやツーシーム、カットボールなどの変化球を投げているのではと個人的に思います。確認できましたら追記しますね。

 

藤江くんは、速球でドンドン三振を取るというよりは、コーナーを使って打たせる感じなので、黄金の世代と言われた2年前の横川くん(巨人)に、少しピッチングが似ているような感じがします。

 

ただ、これから、冬のトレーニングでカラダを鍛えるので、春には球速が伸びていると思いますので楽しみですね!

藤江星河(大阪桐蔭)の家族や彼女

藤江くんの家族に関しては、2017年に地元のテレビ局が「父との絆」というタイトルで藤江くんと父との軌跡を放送していました!

 

テレビに取り上げられるほど、藤江くんの存在は中学の頃からすごかったんですね。

 

藤江くんの父は、熱心に野球の指導などをしてたようです。やはり、甲子園に出場するくらいの選手だと家族の支えが大事かもしれないです(*^^*)

 

また、藤江くんの彼女に関しても情報は見つかりませんでしたが、いない可能性が高いと思います。大阪桐蔭エースなので、ファンもたくさんいてモテルと思いますが(*^^*)

 

大阪桐蔭の野球部は、修行僧みたいに「野球一筋」です。なので、携帯電話や外出も基本的には禁止。

昭和の時代に戻ったような環境なんで、それくらい野球に対してシビア(*^^*)

藤江星河(大阪桐蔭)の出身中学や身長と読み方は?家族と球速や球種も!のまとめ

今回は、藤江星河(大阪桐蔭)の出身中学や身長と読み方は?家族と球速や球種も!について書いてきました。

 

藤江くんの簡単なプロフィールは、

  • 読み方:ふじえ せいが
  • 出身地:長崎県諫早市
  • 身長:178cm
  • 体重:73kg
  • 出身中学:諫早市立諫早中学校

でした。

来年の春は、甲子園に出場できそうなのでこの冬にさらに進化して、成長した姿を期待したいですね。