野球

仲三河優太(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?怪我で現在はイップスの真相も調査

こんにちは、シュウです。

2019年度の甲子園に大阪桐蔭は1回も出場できなかったので、高校野球ファンとしては少し物足りなかったです。

 

だけど、2020年度のチームは西谷監督のコメントに象徴されているように「甲子園に飢えている世代」。

 

そのチームのクリーンナップを打ち、打線の中心が「仲三河優太くん」です。投手としても中学時代は有名だったのに現在は、打者として活躍。

 

それは怪我でイップスが理由というウワサも・・・

 

それでは、仲三河優太(大阪桐蔭)の

  • 出身中学や身長と家族
  • 怪我で現在はイップスの真相

を中心に調査してみたいと思います。

<

仲三河優太(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族

https://twitter.com/Base_toin0104/status/1189306701842960384?s=20

まずは、簡単に仲三河優太くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2002年10月22日
  • 読み方:なかみがわ ゆうた
  • 身長:180cm
  • 体重:90kg
  • 出身地:栃木県栃木市
  • 出身小学校:栃木市立大平東小学校
  • 出身中学:栃木市立大平中学校
  • 出身シニア:小山ボーイズ
  • 投打:右投・左打
  • ポジション:外野・投手

 

仲三河くんは、小学2年の時に軟式野球を始めます。中学時代は、小山ボーイズで1年生から全国大会に出場。

  • 2015年ボーイズ春季全国大会(2回戦)
  • 2015年ジャイアンツカップ(ベスト4)
  • 2016年ボーイズ春季全国大会(ベスト4)
  • 2016年ジャイアンツカップ(1回戦)
  • 2017年ボーイズ春季全国大会(準優勝
  • 2017年ボーイズ選手権大会(準優勝
  • 2017年ジャイアンツカップ(準優勝

 

中学3年のときには日本代表にも選ばれています。

  • 世界少年野球大会日本代表
  • U-15アジアチャレンジマッチ日本代表
  • 鶴岡一人記念大会東日本ブロック

 

これほど実績のある仲三河くんなので、大阪桐蔭に進学すると次期エース候補として期待され、1年の6月に招待試合で投手としてデビューしています。

 

その後は、打者として2年しながら4番も打つなどクリーンナップとして試合に出場しています。

 

なので、次期エース候補として大阪桐蔭に進学したのに、ピッチャーをやっている姿が見えないのでネット上では、その理由についていろんな憶測が飛び交っています。

 

仲三河くんの家族に関しては、ネットで探しましたが有力な情報を見つけることができませんでした。これから甲子園に出場して活躍すれば両親のコメントなども報道されますのでわかりましたら追記していきますね。

スポンサーリンク



仲三河優太(大阪桐蔭)は怪我で現在はイップス?の真相

続いて、仲三河くんが現在、投手をやっていない理由がネット上でウワサされている「怪我でイップス??」について見ていきますね。

 

仲三河くんは、ネットの情報ですと2018年の秋くらいから投手としてマウンドに上っていません。

 

なので、もう1年位ですね。ネットでは「怪我でイップス??」なんてウワサもあります。ただ、調べたところこれはあくまでウワサで真相の可能性は、低いようです。

 

また、2019年の秋季・大阪府大会のコメントでは、「エースになるために大阪桐蔭にきた。夏までに背番号1をつけたい」などといった発言もしています。

 

もしかしたら、夏には「ピッチャー・仲三河」として甲子園に出場しているかもしれませんね(*^^*)

仲三河優太(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?怪我で現在はイップスの真相も調査のまとめ

今回は、仲三河優太(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?怪我で現在はイップスの真相も調査について書いてきました。

 

仲三河くんは、U15日本代表でエースとして活躍し次期エース候補として大阪桐蔭に進学。1年の6月の招待試合で投手としてデビューしましたが、昨年の秋くらいから主軸としてチームに貢献しています。

本人も投手を諦めているわけでなく、夏までにはエースとして頑張りたいなどといった前向きなコメントもしています。