野球

森田泰弘監督(東邦)の出身高校・大学や病気の現状は?指導方法も注目

「東邦 森田監督」の画像検索結果

 

こんにちは、シュウです。

 

大会前から優勝候補と言われ順調に決勝まで勝ち進んできた東邦高校。

 

もちろん、東邦の選手たちの能力の高さや頑張りもありますが、やはり「森田泰弘監督の指導」が一番大きな要因だと個人的に思います。

 

ましてや、体は大きくてもまだ高校生。精神的なことで気持ちが左右されますね。そこをうまくコントロールするのが監督。

 

森田監督の指導方法などが気になりますね。また、昨年に手術した病気のことも心配。

 

なので、森田泰弘監督(東邦)の

  • wiki経歴と出身高校・大学や病気の現状は?
  • 指導方法も注目

を中心に調べていきたいと思います。

<

森田泰弘監督(東邦)のwiki経歴と出身高校・大学や病気の現状は?

「東邦 森田監督」の画像検索結果

 

それでは、簡単に森田泰弘監督のwikiプロフィールをみていきましょう。

  • 生年月日:1959年4月4日
  • 出身地:愛知県知多市
  • 出身校:東邦高校
  • 出身大学:駒沢大学
  • 社会人野球:ホンダ
  • ポジション:内野手
  • 1984~2004年:東邦高校 野球部 コーチ
  • 2004年~:東邦高校 野球部 監督

 

森田監督は、東邦高校の3年の夏に甲子園で4番でキャプテンとして、チームを引っ張り見事に準優勝しています。

 

そして、その時のエースが去年のレジェンド始球式も努めた

 

「バンビ坂本(坂本佳一さん)」

 

だったんです。

 

☆☆坂本佳一(東邦)の現在や経歴と家族(妻・子供)は?バンビの意味も気になる!

 

 

その後は、順調に「駒沢大学→ホンダ」と野球を続けます。

 

が、

 

大学3年の時のケガ(左大臀筋の肉離れ)の影響で、選手として野球を続けることが難しくなってしまいました。

 

しかし、当時、OBである東邦高校の坂口監督(現・大垣日大監督)から声がかかりコーチとして野球に関わることに。そして「20年間」コーチを務め、2004年に監督に就任します。

 

春夏あわせて7回甲子園に出場していますが、平成元年のセンバツ優勝時は、コーチをしてバックネット裏で観戦していたので監督として優勝の経験はないです。

 

それから、2013年に「腎不全」という病気にかかってしまい、薬を飲んだり禁酒したりしましたが、徐々に悪化。

 

その後、グラウンドまで100mの距離を歩くのが厳しくなるほど体力が低下。なので、昨年12月に移植手術を受けました。

 

なんとか、2月にはグラウンドでノックを打てるまでに回復。

 

残念ながらネットで探しましたが、病気の現状に関しての詳しい情報はわかりませんでした。年齢的にも無理をするとちょっと厳しいかも・・・・

 

そして、4月に60歳となり定年を迎えることで来年3月で退任予定なので、なんとかそこまでは病気と戦いながらがんばってもらいたいですね。

[ad#co-1]

森田泰弘監督(東邦)の指導方法

 

森田監督は、野球部員たちに

 

「自分流を作れ」

 

と話し

 

「自分に何が必要か、自ら考え、練習方法を考えさせる」

 

といったことを指導しています。

なので、昨年に手術でチームを離れ戻ってきたとき、日ごろ森田監督が指導していることを選手たちが実践しておりその成長ぶりを見たときに手応えを感じてました。

 

さすがですね!!この考えは、高校野球だけでなく社会に出たときにも役に立ちます!野球の技術だけでなく将来のことも考えての指導で素晴らしい!!

 

そして技術的にはここ数年、森田監督のしどうのもと東邦高校は全国でもトップクラスの打線を作り上げています。

 

だけど、森田監督の指導の基本は、「守備」。前任の坂口監督(現・大垣日大監督)守備重視の考えを受け継いでるんです。

 

「攻撃力を優先しているわけではない。打つだけの選手を守備に目をつぶって使ったことはない。守備はうるさく言う。打撃はタイミングについてはやかましく言うけど、それ以外は『自分なりにさばき方を身につけろ』と言うぐらい」

引用元:https://timely-web.jp/article/2874/?page=2

 

さらに全国で上に行くためには、攻撃力がないとダメということで打線もそうとう鍛え抜いています。

 

そして、多くの球種がさまざまな配球パターンで出てくる「AI(人工知能)搭載のピッチングマシン」(約400万円)も導入し、強打の東邦を作り上げることに。

 

なるほど!「AI(人工知能)搭載のピッチングマシン」とは、スゴイ!!これだと本当の対戦相手の投手を打つ感じで配球などを考えながら打つことになりますね。

まとめ

今回は、森田泰弘監督(東邦)のwiki経歴と出身高校・大学や病気の現状は?指導方法も注目について書いてきました。

 

森田監督は、東邦高校→駒沢大学→ホンダ(社会人)と選手として活躍しました。残念ながらケガの影響で1984年からは指導者として東邦高校のコーチに就任。

20年もの期間を経て2004年から監督に。

森田監督の指導は、前任の坂口監督の守備重視に加え、打線の強化も徹底します。なので、全国トップクラスの打線が完成していますね。