野球

【高校野球】横浜スタジアムのチケット入手方法は?料金と開門時間も気になる!

こんにちは、シュウです。

いよいよ夏の甲子園を目指す神奈川大会もベスト8が揃いましたね。今年の地方大会は、センバツ優勝校の東邦が初戦でコールド負けするなど波乱が多い大会です。

 

しかし、神奈川県大会は、東海大相模・横浜・桐光学園といった強豪校が順調に勝ち進んでいます。これからが本当の勝負になりますね!

 

神奈川県大会の球場といえばやはり「横浜スタジアム」。準々決勝以降は、ハマスタで行います。

 

それでは、【高校野球】横浜スタジアムの

  • チケット(入場券)入手方法
  • 料金と開門時間
  • 準決勝・決勝の日程や時間と混雑状況

を中心に調査していきます。

<

【高校野球】横浜スタジアムのチケット(入場券)入手方法

引用元:横浜スタジアム

 

高校野球の入場券は、球場の各チケット販売所で購入できます。

  • BAY SIDE(1塁側)カウンター
  • STAR SIDE(3塁側)カウンター
  • 外野チケットカウンター
    ※準々決勝は外野チケットカウンターでの発売はありません。

 

スポンサーリンク



【高校野球】横浜スタジアムのチケット(入場券)の料金と開門・当日券の発売開始時間

https://twitter.com/T5LAPk2NIb9i0dG/status/1023428667840446465?s=20

 

横浜スタジアムのチケット料金は、準決勝・決勝のみ外野席が有料となります。

 

  • 内野:一般・学生   :500円
       高校・中学生:200円
       小学生以下   :無料
  • 外野:無料

 

準決勝・決勝のみ外野・ウイング席が

  • 一般・学生    :300円
  • 高校・中学生 :100円
  • 小学生以下    :無料

になります。ウイング席は、内野と外野席が定員に達すると開放されます。でも準決勝・決勝は毎年、ほぼ満員になるので開放される可能性は高いですね!

開門・当日券の券売時間は、同じで試合開始時間の「1時間前」となります。ただし、混雑状況によっては、甲子園のように早まる可能性もあるので注意が必要ですね。

 

<神奈川大会組合せ>

◎◎最新版の組合せ・結果はコチラ 

神奈川大会の準決勝・決勝の日程や時間と混雑

https://twitter.com/SichiroISKW/status/1023388801693966336?s=20

 

毎年、準決勝・決勝が行われる横浜スタジアムは超満員で立ち見が出るほどの人気ぶりです。

今年は、準決勝で東海大相模と横浜が対戦する可能性が高いです。もし実現すると神奈川でもっとも人気のカードとなるので入場制限が出る可能性もあるくらいの混雑が予想されます。

なので、早めに横浜スタジアムに到着することをオススメします!

【神奈川大会・横浜スタジアム】準決勝・決勝の日程・時間

  • 準決勝:7月27日(土) 第一試合 11:00~ 第二試合 13:30~
  • 決勝 :7月28日(土) 11:00~

 

まとめ

今回は、【高校野球】横浜スタジアムのチケット入手方法は?料金と開門時間も気になる!について書いてきました。

横浜スタジアムのチケット購入方法は、

  • BAY SIDE(1塁側)カウンター
  • STAR SIDE(3塁側)カウンター
  • 外野チケットカウンター

のチケット販売所で購入することができます。

入場券の料金は、準決勝・決勝のみ外野席が有料。開門・券売時間は同じで試合開始の1時間前となっています。

準決勝で東海大相模と横浜が対戦するのは、非常に楽しみですが球場に入れるか心配ですね。