野球

甲子園2019夏の開門や入場券の発売時間は?混雑予想や行列も気になる!

こんにちは、シュウです。

昨年の夏の甲子園は、100回記念大会ということや大阪桐蔭、金足農業など多くの話題があったので例年よりもかなり混雑しました。

 

準々決勝は、前日に数百人の徹夜組。

さらに、甲子園では異例の5時40分に満員通知が出されるなど異常な程の混雑でした。

 

特に夏の甲子園の場合は、お盆休みも絡むので大変な混雑や大行列が予想されます。

ということは・・・・

 

前もって、開門時間や入場券の発売時間などを調べたりして対策が必要ですね!

 

なので、甲子園2019夏の

  • 開門時間や入場券の発売時間
  • 混雑予想や行列

について調査してみたいと思います。

<

甲子園2019夏の開門時間や入場券の発売時間・金額は?

 

まずは、入場券(当日券)の発売時間や場所を見ていきましょう!

  • 発売時間→球場開門と同時に発売
  • 発売場所→阪神甲子園球場 入場券発売窓口
    ※最終試合の4回終了後は大会本部窓口で発売

また、注意したいのがかつては自由席だったバックネット裏の席が現在は、「中央特別指定席」となっておりコチラは「前売りのみで当日券はない」ということです。

 

せっかくバックネット裏から観戦しようとして朝早くから並んでも、努力が水の泡になってしまいます!

 

そういえば、過去に甲子園の名物おじさん「ラガーさん」達がバックネット裏を占領して問題になっていましたね!

 

また、最近ではテレビ中継でよく映る金髪のニキさんも話題に!

 

 

あと、バックネット裏(中央指定席)で観戦したいと思っている方は、コチラの記事を参考にしてください!

★★甲子園2019夏のチケット(入場券)購入方法は?料金や売れ切れ状況も!

 

入場券の金額は、

  • 1,3塁特別自由席:一般 2,000円 子供 800円
  • 1,3塁アルプス席:一般 800円 子供 800円
  • 外野自由席    :一般 500円  子供100円(2018年から外野席は有料になりました)
    ※子供料金は4歳以上小学生以下

となっています。

 

そして、甲子園の開門時間は・・・・

  • 開会式→7:00
  • 4試合日→7:00
  • 3試合日→8:00
  • 準決勝→8:00
  • 決勝→11:00
開始時間試合数開門時間
8月6日(火)9時開幕式・3試合7:00
8月7日(水)8時4試合7:00
8月8日(木)8時4試合7:00
8月9日(金)8時4試合7:00
8月10日(土)9時30分3試合8:00
8月11日(日)8時4試合7:00
8月12日(月)8時4試合7:00
8月13日(火)8時4試合7:00
8月14日(水)9時30分3試合8:00
8月15日(木)8時4試合7:00
8月16日(金)8時4試合7:00
8月17日(土)8時準々決勝7:00
8月19日(月)9時準決勝8:00
8月21日(水)14時決勝11:00

※ただし、コチラはあくまでも予定で混雑状況によって前倒しになる可能性があります。

 

ちなみに昨年で開門時間が前倒しになったのは、開幕式と8月11日以降はほぼ毎日です。

 

やはり、お盆休みを利用して甲子園に来る人が多いのでしょう!あと、たまに3試合日があり開門時間も違ってくるので注意が必要ですね。

 

スポンサーリンク



甲子園2019夏の混雑や行列の予想!

 

夏の大会は、センバツよりもすごく混雑が予想され、夜の気温も高いので人気の試合は、必ずと言っていいほど徹夜組も出ます。

 

 

なので試合を前列で観戦したいと考えている人は、きちんと対策をとっておかないと残念な事になってしまうので気をつけましょう!

 

個人的に混雑が予想されるのは、

  • 開幕式の日
  • 8月10日(土)以降

開幕式の日は、さすがに出場高校が全てそろうので・・・・

また、お盆前後もとても混雑し、大行列ができます。今年は、8月10日がちょうど土曜日なのでその日からヤバそうです。

 

※追記 8/11

大会6日目は、作新学院・東海大相模・近江・花咲徳栄・明石商と優勝候補がズラリ。さすがに日曜日ということもあって朝から大変な行列が!!!

 

あとは、「準々決勝」の日ですね。

コチラは、ベスト8が出揃い4試合ともに面白い展開が期待できるので1日通して観戦する人が多いです。

さらに土曜日ということで混雑どころか入場できるかという次元になってきます。

 

最初にも書かせてもらいましたが昨年の準々決勝は、5時40分に「満員通知」

「開門」でもびっくりするのに満員通知とは・・・

 

ただ、この日の第一試合に優勝候補どうしの対戦(大阪桐蔭vs浦和学院)だったので仕方がない部分もありますね。

 

 

また、今年のセンバツみたいにドラフト候補の奥川くん(星稜)や習志野「美爆音」のように話題がある高校が出場する時は、混雑は避けられず行列が確実に予想されますね。

 

なので対策として

  • 前売り券を購入
  • かなり早めに球場に行く
  • あきらめてテレビ観戦

といったことを考えたほうがいいですね!

 

 

https://twitter.com/yuji_vw/status/631928239380783104

まとめ

今回は、甲子園2019夏の開門や入場券の発売時間は?混雑予想や行列も気になる!について書いてきました。

甲子園の開門時間は、

  • 開会式→7:00
  • 4試合日→7:00
  • 3試合日→8:00
  • 準決勝→8:00
  • 決勝→11:00

となってます。「4試合日」と「3試合日」で開門時間が違ってくるので注意しましょう。

また、今年の夏の甲子園で混雑や行列が予想されるのは、

  • 開幕式の日
  • 8月10日(土)以降

しっかりと混雑・行列対策をして楽しく高校野球を観戦しましょう!