野球

関戸康介(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?明徳義塾を転校した理由も!

こんにちは、シュウです。

スーパー中学生と言われた関戸康介くんももう、高校3年生。

今秋のドラフト候補で注目されていますね。

また、関戸くんは明徳義塾中学から転校しています。明徳義塾といえば、馬渕監督がいる甲子園常連校。

なのに転校して大阪桐蔭に進学した理由も気になりますね。

それでは、関戸康介(大阪桐蔭)の

  • 出身中学や身長と家族は?
  • 明徳義塾を転校した理由

を中心に調査していきたいと思います。

<

関戸康介(大阪桐蔭)のwikiプロフィールや出身中学と身長

まずは、関戸くんの簡単なプロフィールなどを見ていきましょう!

 

  • 生年月日:2003年4月13日
  • 読み方:せきど こうすけ
  • 身長:179cm
  • 体重:81kg
  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 出身小学校:佐世保市立広田小学校
  • 出身中学:明徳義塾中学校→佐世保市広田中学校
  • 出身シニア:なし
  • ポジション:投手
  • 投打:右投・右打
  • 50m:5.9秒
  • 遠投:110m

 

【2020年近畿大会】

  • 1回戦:長田高校(兵庫3) 0-8 大阪桐蔭((7回コールド)
  • 準々決勝:大阪桐蔭(大1) 11-4 天理(7回コールド)
  • 準決勝:京都国際(京都3) 5-12 大阪桐蔭(7回コールド)
  • 決勝:智辯学園(奈良2) 7-3 大阪桐蔭

 

 

【2020年大阪府大会】

・決勝戦 大阪桐蔭 8-1 東海大大阪仰星
・準決勝 大阪桐蔭 8-3 履正社
・準々決 大阪桐蔭 15-1 興国
・5回戦 大阪桐蔭 8-1 箕面学園
・4回戦 大阪桐蔭 24-0 千里
・3回戦 大阪桐蔭 10-0 近大付
・2回戦 大阪桐蔭 8-1 渋谷

 

関戸くんは、小学1年のときに少年野球セインツジュニアで軟式野球を始めます。

小学6年のときにホークスJrのセレクションに合格し、NPBトーナメント大会で最速129キロをマークするなどの活躍がきっかけで明徳義塾中学からスカウトされています。

中学時代は、入学してすぐ1年生の5月から全国大会で先発するなど3年間にわたり全国大会に出場に大きく貢献。

中学時代は、田村俊介くん(愛工大名電)とともに左右のダブルエースとしてチームを引っ張りました。

そんな2人が中学3年の秋に転向するとは・・・

 

【中学時代の成績】

  • 2016年:全日本少年春季軟式野球大会→(ベスト4)
  • 2016年:全日本少年夏季軟式野球大会→(1回戦)
  • 2017年:全日本少年春季軟式野球大会→(ベスト4)
  • 2017年:全国中学校軟式野球大会→(2回戦)
  • 2018年:全日本少年夏季軟式野球大会→(ベスト4)

 

大阪桐蔭に進学後は、1年の秋からベンチ入り。

2年の春先に指を骨折、秋には右股関節とケガにより登板が激減。

 

【2020年秋季大阪・近畿大会の成績】

  • 回数:7
  • 被安打:3
  • 三振:6
  • 四死球:4
  • 失点:2
  • 防御率:1.29

 




明徳義塾中学を転校した理由は?

明徳義塾高校が甲子園常連校で名将・馬淵監督がいるのでわざわざ他の高校に進学した理由が気になりますね!

また、通常だったら卒業してから他の高校へ進学はずなのに、中学の途中で転校しなければならなかった理由とは。

中学途中で転校した理由とは、明徳義塾が中高一貫校で他の高校に進学する場合は、卒業を待たずに学校を辞めなければならないルールがあるからです。

 

そして、関戸くんが大阪桐蔭高校を選択した主な理由は、

  • より一層レベルの高い高校で野球がしたい
  • 勉強のレベルが高い

といったことが大きかったようです。

中学時代に毎年のように全国大会に出場していた関戸くんにとって高校では、「甲子園出場」でなく「全国大会優勝」が一番近い高校が希望だったのかもしれませんね。

確かに、明徳義塾高校だと甲子園に出場の可能性は高いかもしれませんが、優勝となるとなかなか難しいので、現在、高校最強の大阪桐蔭でレベルアップしたかったのではないでしょうか。

 

 




関戸康介(大阪桐蔭)の球速や球種とフォーム

関戸くんの最高球速は、154キロ

球種は、

  • カーブ
  • スライダー
  • カットボール
  • スプリット

キレのあるストレートを中心に、ヒジの柔らかさを生かしたフォームで投げ込みます。

 




関戸康介(大阪桐蔭)の進路先やドラフト予想!

すでに中学時代からプロのスカウトが注目していた関戸くんは、順調に成長しており、今秋のドラフトでも上位指名の予想。

今後の活躍次第では、1位・2位まで行く可能性も十分あるほどの素質の持ち主です。

 

chat face=”man1″ name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]「キレがある真っすぐ。投げ方のバランスもいい」と言い「もっとコントロールが良くないイメージだった」[/chat]

真っすぐは力強いし、変化球もいい。ポテンシャルが高い、持っているものは素晴らしい
これだけ変化球でストライクが取れたら十分。真っすぐもセンバツまでに上がってくると思う
真っすぐは力強いし、変化球もいい。ポテンシャルが高い、持っているものは素晴らしい

 




関戸康介(大阪桐蔭)の家族や彼女は?

関戸くんの家族に関しては、ネットで探しましたが、姉がいて走り幅跳びの選手だったということくらいしかわかりませんでした。

今後の活躍やドラフトなどで少しずつ分かってくると思いますので、追記していきますね。

また、彼女に関しても有力な情報はありませんでした。

大阪桐蔭は、全寮制でケータイも禁止で修行僧のような生活です。

基本的には野球に集中しているという感じなので、彼女と遊ぶ時間がないかもしれませんね。

 




関戸康介(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?明徳義塾を転校した理由も!まとめ

今回は、関戸康介(大阪桐蔭)の出身中学や身長と家族は?明徳義塾を転校した理由も!について書いてきました。

関戸くんの身長や出身中学は、

  • 身長:179cm
  • 出身地:長崎県佐世保市
  • 出身小学校:佐世保市立広田小学校
  • 出身中学:明徳義塾中学校→佐世保市広田中学校

でした。

明徳義塾中学を転校した理由は、より一層レベルアップしたいので大阪桐蔭に進学するためです。

今後の関戸くんの活躍に注目です。