野球

林和成監督(星稜)の経歴や出身高校と家族は?采配と処分内容も気になる!

こんにちは、シュウです。

ついに甲子園が始まりましたね!

 

今年は昨年の大阪桐蔭ような圧倒的な実力を持つ学校はありませんが、やはり優勝候補の筆頭は、奥川くんと山瀬くんの超強力バッテリーがいる星稜でしょう。

 

現在、星稜は18年の春から4季連続で甲子園に出場しています。奥川くんたち選手の力もありますが、そこはやはり林和成監督の指導方法がよいのでしょう。

 

その林和成監督は、センバツのサイン疑惑の件で指導禁止処分を受けていました。ネット上でもかなり叩かれていましたね。

★★甲子園2019習志野高校のサイン盗み疑惑の真相は?罰則や高野連の対応も

 

それでは、林和成監督(星稜)の

  • 経歴や出身高校と家族
  • 采配と処分内容

を中心に調べていきたいと思います。

<

林和成監督(星稜)の経歴や出身高校と家族

 

それでは簡単に、林和成監督のプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:1975年7月23日
  • 年齢:44歳(8/6現在)
  • 出身地:石川県金沢市
  • 出身高校:星稜高校
  • 出身大学:日本大学
  • 科目:社会科(地歴・公民)

 

<監督・コーチ歴>

  • 1998~2003年:星陵高校・コーチ
  • 2004~2010年:星陵高校・野球部部長
  • 2011年~   :星稜高校:監督

 

林監督は、星稜高校で内野手として活躍し3回の甲子園に出場。日本大学では、準硬式野球部に所属しキャプテンを任されるほど人望がある方です。

 

大学卒業後は、家業を継ぐか星陵高校のコーチをやるか迷いましたが、1年先輩で進行の深い松井秀喜さんの助言もありコーチをやることに。

そうなんです。あの5打席連続の敬遠の試合に、林監督はショートとして松井さんと三遊間を守っていたんです!

 

また、ネットで林監督を検索すると「離婚」というキーワードが出てきます。ただ、どのサイトを見ても離婚があったという確証はないみたいなので、真相はわかりません。

なので、家族に関しても現時点では有力な情報を見つけることができませんでいた。

スポンサーリンク



林和成監督(星稜)の采配と処分内容も気になる!

https://twitter.com/ayakyu__/status/1136112682434568192?s=20

また、林監督の采配に関してですが個人的には、素晴らしいと思います。林監督になってから何度も甲子園に出場してますし、現在4季連続の甲子園出場中と結果も残していますね。

 

ただ、チームが負けるとその原因のほとんどが、監督の采配が悪いとか迷采配などと言われ批判されます。

 

プロ野球の監督がそうですよね。ちょっと成績が落ちると、監督画の采配が悪いとか指導法がダメとかいろいろと騒がれます。これと同じですね。

 

今は、昔と違ってネット社会なのでちょっとしたことでもすぐに拡散されますね。特に悪いことが。

なので、林監督も同じことだと思います。

 

また、林監督はセンバツの時にあの習志野戦でのサイン疑惑に関して一連の言動を日本高野連、習志野側に謝罪して問題は終わったかのよう見えました。

 

しかし、帰郷後に許可なく週刊誌の取材を受け、掲載されたことを学校側が問題視。そして、学校は林監督に対して4月中旬~6月4日まで「野球部の指導を禁止」という処分を発表しました。

 

この問題に関して、ちょっと林監督は暴走しちゃいましたね。

 

ただ、謹慎中は批判や激励の手紙を呼んだり、介護施設の実習を経験したり、その他にも指導者に関しての本読んだりと自身を見つめ直していたようです。

 

その結果、この夏の石川県大会を勝ち抜き見ごとに星稜を甲子園に導いています。今回のような騒動は、余り高校野球では見ませんが、人間なので時には間違ったこともしちゃいますね。

 

その後の行動が重要なので、林監督は立派に成果を上げたと個人的には感じました。この夏の甲子園は、奥川くんという素晴らしい投手もいるので是非、優勝を目指して勝ち進んでほしいと思います。

林和成監督(星稜)の歌!

林監督をネットで検索していると「歌」というキーワードが出てきます。

何事かと思って調べてみたら、2018年の夏の甲子園で負けたあとの最後のミーティングで、選手に向けて林監督の思いを込めた歌を歌ったのでした!

 

これはヤバイです。見ている方もついもらい泣きしちゃいます・・・・

 

<かりゆし58の代表曲「オワリはじまり」 林監督バージョン>

まとめ

今回は、林和成監督(星稜)の経歴や出身高校と家族は?采配と処分内容も気になる!について書いてきました。

林監督は、星稜高校出身で松井秀喜さんの1つ下で三遊間を一緒に守って甲子園に出場しました。

采配に関しては、18年の春から4季連続で甲子園出場するなど素晴らしい成績を残しているので個人的には悪くな位と思います。

今年の夏は、戦力的にも優勝候補なので是非、奥川くんらと共に頑張ってほしいですね!