野球

徳丸天晴(智弁和歌山)の身長や出身中学と読み方は?弟の名前も快晴で由来も!

こんにちは、シュウです。

今年も夏の甲子園が開幕して、熱い戦いが繰り広げられていますね。現時点だと、優勝候補の星稜や履正社などが順当に勝ち進んでます。

 

今回は、優勝候補にもあげられている智弁和歌山で15年ぶりに1年生で4番を打つ徳丸天晴くんを紹介していきます。

 

徳丸くんは、実力もさることながら名前が「天晴」とちょっと珍しくしかも弟も「快晴」という名前なんです!

 

なので、名前の読み方や由来などすごく気になりますね。

 

それでは、徳丸天晴(智弁和歌山)の

  • 身長や出身中学と読み方は?
  • 弟の名前も快晴で由来は?

を中心に調べてみたいと思います。

<

徳丸天晴(智弁和歌山)の身長や出身中学・シニアと読み方は?

 

それでは、簡単に徳丸天晴くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2003年9月4日
  • 読み方:とくまる てんせい
  • 身長:183cm
  • 体重:79kg
  • 出身地:大阪府
  • 出身小学校:大阪市立成育小学校
  • 出身中学:大阪市立蒲生中学校
  • 出身シニア:大阪東ボーイズ
  • ポジション:外野
  • 投打:右投・右打
  • 50m:6.4秒
  • 家族:父・母・弟

 

<地方大会の成績>

  • 打数:18
  • 安打:9
  • 打点:7
  • 2塁打:2
  • 本塁打:1
  • 打率:.500
  • 三振:3
  • 四死球:1
  • 盗塁:0

徳丸くんは、父の影響で小学3年から野球を始め、投手&ショート。小学6年の時にセレクションで阪神タイガースJrに選抜され、その時に中谷監督の指導を受けています。この時の指導が、智弁和歌山に進学するきっかけの一つになります!

★★中谷仁(智弁和歌山監督)の経歴や出身高校と嫁は?子供や年収も注目

 

中学時代は、大阪東ボーイズで外野手・4番として通算22本塁打を記録しスーパー中学生として注目を浴びます。

 

智弁和歌山に進学後は、春からすぐに4番・外野手としてデビューし結果も残してレギュラーの座をものにしました。

智弁和歌山では、1年生が4番を打つのは15年ぶりで、5季連続甲子園出場の記録を樹立した黒川くんや東妻くんを差し置いての4番なのでとてつもないことですね。

 

特に今年は、スーパー1年生が多いので1年生ながらエースや4番にチームを多く見ます。

そういえば、今年の夏の甲子園にも出場している智弁和歌山の兄弟校の「智弁学園」の4番・前川くんも1年生でしたね。

★★前川右京(智弁学園)の出身中学や身長と兄は?家族や彼女と打撃フォームも調査

 

強力打線の智弁和歌山や智弁学園で4番を打つことは、ほんとうに難しいことなのにそれを1年生がやってしまうとは・・・ちょっと考えられないくらいのことです!

 

徳丸くんや前川くんもまだこれからどんどん成長していくと思いますので、2年後の最上級生になった時にどんな選手になっているか楽しみですね。

ケガさえ気をつけていけば間違いなく、ドラフトで指名されると個人的には考えています。

スポンサーリンク



 

徳丸天晴(智弁和歌山)の弟の名前も快晴で由来は?

 

徳丸くんの名前「天晴」の由来は、

「男らしくあっぱれ(天晴れ)としてもらいたい」

という願いで父が付けています。自身も「素晴らしい名前をつけてもらった」とこの名前が気に入っているようです。

 

そして、徳丸くんの弟の名前も「快晴」なんです。この名前もきっと父が「雲ひとつない素晴らしい天気のような気持ちでいて欲しい」と願いを込めたのではないかと個人的に思いました。

 

そんな弟・快晴くんも現在、中学1年生で「大阪柴島ボーイズ」に所属しています。

しかも7月31日(水)からアメリカ・ミズリー州で開催されているU12日本代表に選出されており、カル・リプケン世界少年野球大会に出場しているんです

予選リーグでは、本塁打2本も打ち投手としても活躍し、1試合MVPにも選ばれてます。

 

 

なので、徳丸くんの両親は甲子園とアメリカの両方で試合をやっているのでいったいどっちの試合を見に行ってるのでしょうか(笑)嬉しい悲鳴が聞こえそうですね!

まとめ

今回は、徳丸天晴(智弁和歌山)の身長や出身中学と読み方は?弟の名前も快晴で由来も!について書いてきました。

徳丸くんの身長や出身中学と読み方は、

  • 読み方:とくまる てんせい
  • 183cm
  • 大阪東ボーイズ

でした。

弟も現在、中学1年生で「大阪柴島ボーイズ」に所属。

U12日本代表にも選出されるほどの実力の持ち主なので、兄と同じようにスーパー中学生として注目を浴びる可能性が高いと個人的に考えています。