野球

津森宥紀 (東北福祉大)の経歴や出身高校と身長は?家族やフォームと球速・球種も

こんにちは、シュウです。

 

いよいよドラフト会議が迫ってきましたね。ちょうどプロ野球志望届けの締切りも終わり、届けがあったのは、高校生から139人・大学生107人で合計246人。

 

その中で、ドラフト1位指名が確実とされているのは

の3人。昨年と違って今年は不作のドラフトと言われていましたが、この3人については例年に比べて悪くないのではと個人的に思っています。

 

また、この3人以外にも即戦力として期待される選手も多くいます。

 

今回は、サイドスローで球速が140キロ後半を出す津森宥紀選手(東北福祉大)を紹介したいと思います。

 

それでは、津森宥紀 (東北福祉大)の

  • 経歴や出身高校
  • 身長と家族
  • フォームと球速・球種

を中心に調査してみたいと思います。

<

津森宥紀 (東北福祉大)の経歴や身長と出身中学・高校

 

それでは、簡単に津森選手のwiki風プロフィールを見ていきましょう!

  • 読み方:つもり ゆうき
  • 生年月日:1998年1月21日
  • 身長:177cm
  • 体重:78kg
  • 出身地:和歌山県和歌山市
  • 出身小学校:和歌山市立楠見小学校
  • 出身中学校:和歌山市立楠見中学校
  • 出身シニア:和歌山ビクトリーズ(ヤングリーグ)
  • 出身高校:和歌山県立和歌山東高
  • 投打:右投・右打
  • ポジション:投手

 

津森選手は、小学3年生の時に「楠見野球スポーツ少年団」で軟式野球を始め、中学時代は、硬式を扱うヤングリーグ・和歌山ビクトリーズに。

 

中学3年の夏には全国大会に出場しています。

 

和歌山東高校に進学後に、投球フォームを「スリークォーターからサイドスロー」に変更。

 

2年の秋にはエースになり近畿大会にも出場。3年の春には、試合中に右腕に打球が直撃し右腕の上腕二頭筋を断裂するアクシデントがあり約1ヶ月半、治療に専念したことも。

 

なんとか夏の和歌山県大会に間に合いましたが、3回戦でサヨナラ負け。

津森選手の高校時代の最高成績は、和歌山県大会・準優勝で甲子園の経験はありませんでした。

 

東北福祉大学に進学後は、1年の春からリーグ戦に救援投手として出場。2年の春には先発で初勝利をあげ、夏には侍ジャパン大学日本代表にも選出。

 

3年の春に開幕前の右手指はく離骨折してリーグ戦には、リリーフのみの登板となりましたが、チームは優勝し、全日本選手権大会に出場。そこでは、先発・リリーフとフル回転しチームの日本一に大きく貢献し、最優秀投手賞も獲得。

また、秋のリーグ戦も好投し、最優秀投手賞を受賞。

 

スポンサーリンク



津森宥紀 (東北福祉大)の最高球速や球種と投球フォーム

津森選手の最高球速は、「149キロ」

 

球種は、

  • スライダー
  • カーブ
  • シンカー

 

ストレートは、常時130後半~140超で切れのあるボールを投げ込んできます。

津森宥紀 (東北福祉大)の投球フォーム

セットポジションから少し溜めを作って、右腕を速く降り出すサイドスロー。

 

ストレートにこれだけの威力があるので、プロでも救援やショートリリーフなら即戦力ではないかと個人的に考えています。

 

課題として制球力にややバラツキがあるので、プロではコントロールに磨きをかけてほしいですね。

 

そういえば、プロでサイドスロー投手として活躍した選手は、

  • 高津臣吾(元ヤクルト)
  • 斎藤雅樹(元巨人)
  • 角盈男(元巨人) 

が代表的な選手。

 

高津さんは「シンカー」斎藤さんは「スライダー」が得意ボールで、球種がわかっていても当時のバッターは、打てませんでした。

 

2人も球種はそれほどありませんでしたが、得意ボールを進化させることで球界を代表する選手になっていますね。

 

なので、津森選手も球種に「シンカー」を持っているので、ストレートとともに磨きをかければ、球界を代表する選手になれると個人的に思っています。

 

津森宥紀 (東北福祉大)の家族と彼女

また、津森選手の彼女や家族に関しては、ネットで探しましたが有力な情報は見つかりませんでした。今後わかりましたら、追記していきますね。

 

もう社会人で、これほど有名な選手なので彼女はいるとは思いますが。^_^

 

おそらくドラフトの上位で指名される可能性が高いので、津森選手の情報もわかってくると思います。

津森宥紀 (東北福祉大)の経歴や出身高校と身長は?家族や球速と球種のまとめ

今回は、津森宥紀 (東北福祉大)の経歴や出身高校と身長は?家族や球速と球種について書いてきました。

 

津森選手の出身高校は、和歌山東高校で身長は、177cm。

サイドスローから切れのあるストレートを投げ込んできて、先発・救援の経験があります。東北福祉大学のときには、最優秀投手賞を獲得したり、チームを日本一に導いたりと大活躍。

もちろん侍ジャパン大学日本代表にも選出されており、プロのスカウトが大注目の選手。