野球 PR

米田天翼(市和歌山)の読み方や出身中学と身長は?ドラフト評価と兄や球速・球種も調査!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、シュウです。

智弁和歌山がある和歌山県から2年連続でセンバツに出場する市和歌山。

もともと、和歌山や関西では強豪校として知られていましたが、智弁和歌山がいるので中々、全国区に届きませんでした。

ですが、昨年は、小園健太くん、今年は米田天翼くんというプロ注目のエースがいるのでセンバツ出場に。

 

それでは、米田天翼(市和歌山)の

  • 読み方や出身中学と身長は?
  • ドラフト評価や球速・球種
  • 父親と家族や彼女

を中心に調査していきたいと思います。

米田天翼(市和歌山)の出身中学や身長・体重などのwiki風プロフィール

 

まずは、米田くんの出身中学や読み方などの簡単なプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2005年2月13日生まれ
  • 読み方:よねだ つばさ
  • 身長:174cm
  • 体重:80kg
  • 出身地:大阪府岸和田市
  • 出身小学校:岸和田市立城東小学校
  • 出身中学:岸和田市立山直中学校
  • 出身シニア:貝塚リトルシニア
  • 投打:右投・右打
  • ポジション:投手

米田くんは、小学4年のときに軟式の「岸和田ストロング」で野球を始めます。同期にセカンドのレギュラー「堀畑樹くん」もいました。

中学では、「貝塚リトルシニア」で活躍し、中学3年のときにリトルシニア日本選手権大会(2回戦)に出場。

また、ちょうど中学の頃に同じか貝塚市のグランドで練習していた1学年上の小園健太(DeNAドラ1位)の姿を見かけて憧れていたそうです。

ちなみに、小園健太くんはヤングリーグ「貝塚ヤング」に松川虎生くん(ロッテドラ1位)と一緒に所属していました。

近くに、高校で先輩のしかも2人も高卒ドラ1位の選手が練習していたなんて・・・スゴすぎますね。

市和歌山に進学してからは、1年の秋から小園くんの控え投手としてチームを支えていました。

翌年のセンバツでは、2回戦・明豊戦に先発で登板し、4回まで強力・明豊打線を4安打1失点に抑え好投しています。

残念ながら、この試合は、敗戦。

2年の秋には、エース。

ですが、気負いすぎて本来のボールが行かなくなったときに、小園くんからアドバイスを貰い見事に復活。

米田天翼(市和歌山)の兄など家族や彼女

https://twitter.com/ham9_w/status/1504728730115407881?s=20&t=BBLal0W0NVUg1cUcPV6wvg

 

また、米田くんはもともと岡山の私立高校に進学予定でしたが、夏の和歌山予選で3歳年上の兄・航輝(こうき)くんの最後の試合を見て、急遽、進学先を「市和歌山」に変更しました。

どうやら、最後の兄の試合がかっこよかったらしく、米田くん自身も市和歌山のユニフォームを着てプレーしたくなったそうです。

兄のプレーを見て同じ高校に進学する球児はすごく多いです。

やっぱり、兄は偉大ですね。

そして、兄・航輝くんも2019年のセンバツで主将としてチームをベスト8に導いています。

現在は、龍谷大で外野手として活躍しています。

<兄・航輝くん>

  • 身長:173cm
  • 体重:77kg
  • 出身シニア:貝塚シニア
  • 出身高校:市和歌山高校
  • 投打:右投・右打
  • ポジション:外野手&捕手

 

あと、彼女についても気になりますね。

ですが、コチラも情報は見つかりませんでした。

おそらく彼女になりたいというファンは多いと思いますが、練習が忙しくて今はそれどころではないのではないかと思います。

米田天翼(市和歌山)の球速や球種とドラフト評価

 

米田くんの最高球速は、149キロ(2022/3現在)で、球種は

  • スライダー
  • カーブ
  • ツーシーム
  • カットボール
  • チェンジアップ
  • フォーク
  • シュート

と変化球は7種類とかなり多彩です。

特にシュートは、2年の秋以降に小園くんから投げ方を教えてもらったボールで、「右打者に食い込む感じで変札を取る」イメージとアドバイスを貰い投球の幅を広げています。

球速に関しては、すでに2年の夏に148キロを出していますが、ストレートの質や強さにこだわりを持ち、低めの伸びるボールを磨いています。

 

また、コレほどの素材なのでプロのスカウトも注目していますね。

体のわりに力のあるボールを投げていたし、以前よりボールに角度がついていた。球種も豊富でまだまだ伸びると思う。小園という良い存在がいるので切磋琢磨し合っていると思う

身長が小園くんに比べて10cmくらい低いですが、投げるボールのキレや質、変化球の多さからして、今後の活躍では、今秋のドラフトで上位指名もあるかもしれませんね。

特に、小園くんや松川くんを指名した、DeNAやロッテのスカウトはかなり注目しているはずです。

 

米田天翼(市和歌山)の読み方や出身中学と身長は?ドラフト評価と兄や球速・球種も調査!のまとめ

今回は、米田天翼(市和歌山)の読み方や出身中学と身長は?ドラフト評価と兄や球速・球種も調査!について書いてきました。

米田くんの名前の読み方は「つばさ」でした。

少し珍しい読み方なので、気になる人も多いのではないかと思います。

出身中学は、「岸和田市立山直中学校」で身長は、174cmと少し小柄ですね。

兄のプレーする姿を見て市和歌山に進学を決め、その後は、ドラ1位の小園くんと1年のときから一緒に練習しています。