野球

宮川哲(東芝)の経歴や出身高校と身長は?家族と球速や球種も調査!

こんにちは、シュウです。

 

いよいよドラフト会議が迫ってきましたね。ちょうどプロ野球志望届けの締切りも終わり、届けがあったのは、高校生から139人・大学生107人で合計246人。

 

その中で、ドラフト1位指名が確実とされているのは

の3人。昨年と違って今年は不作のドラフトと言われていましたが、この3人については例年に比べて悪くないのではと個人的に思っています。

 

また、この3人以外にも即戦力として期待される選手も多くいます。

今回は、大学時代に指名漏れを経験した宮川哲選手(東芝)を紹介したいと思います。

 

それでは、宮川哲選手(東芝)の

  • 経歴や出身高校と身長
  • 家族と球速や球種

を中心に調査したいと思います。

<

宮川哲(東芝)の経歴や身長と出身中学・高校・大学

それでは、簡単に宮川選手のwiki風プロフィールを見ていきましょう!

  • 読み方:みやかわ てつ
  • 生年月日:1995年10月10日
  • 身長:177cm
  • 体重:82kg
  • 出身地:奈良県生駒市
  • 出身小学校:生駒市立生駒南第二小学校
  • 出身中学校:生駒市立生駒南中学校
  • 出身シニア:生駒ボーイズ
  • 出身高校:東海大山形高校
  • 出身大学:上武大学
  • 投打:右投・右打
  • ポジション:投手

 

宮川選手は、兄の影響で小学校時代に軟式野球を始め、中学では硬式を扱う生駒ボーイズで基本的に内野手として活躍。

 

東海大山形高校に進学後は、1年の春からベンチ入り。高校3年の夏は、背番号18ながらもエース級の働きをしましたが、残念ながら山形県ベスト8で敗退し、甲子園の出場経験はありませんでした。

まだ、この時点ではプロ志望届けを出すような存在ではありませんでした。

 

上武大に進学後は、投手に専念し1年の春から試合に登板。2年生からは、3年連続で全国大会に出場し、先発・中継ぎとフル回転。

 

4年生の春季リーグ戦では

  • 最多勝
  • 最終防御率(0.65)
  • ベストナイン

とタイトルを獲得。

 

なので、プロのスカウトが注目する選手として、その年のドラフト会議に期待をしましたが、まさかの指名漏れ・・・

 

悔しさをバネに東芝に入社し、1年目の秋・日本選手権でも先発をまかされるなど大きく成長。

そして、ドラフト解禁の2年目には、ドラフト上位候補どころか1位指名もあるくらいに飛躍しています。

 

また、社会人野球からプロ野球に入るには、「社会人野球で2年間プレーしないといけない(大卒の場合)」というプロ・アマルールというのがあったんです。※高卒は3年間

 

なので、最近は解禁されましたが、ついこの間まで「元プロ野球選手はアマチュア選手を指導してはいけない」なんて意味不明な規定もあったんです。

 

これは、50年以上前にプロとアマチュア野球の間で問題があり、それによって作られた規定。簡単に言うとプロ野球とアマチュア野球の断絶みたいなものです。

 

でもここ数年は、野球人気も相当落ち込んでいるのも手伝って、プロとアマチュア野球の関係はかなり良くなって、むちゃくちゃな規定も相当緩和されていますね。

 

たしかに、社会人野球のいい選手を誰でもドラフトでプロに入れていたら、社会人野球は壊滅してしまいますから(*^^*)

 

スポンサーリンク



宮川哲(東芝)の最高球速や球種と投球フォーム

宮川選手の最高球速は、「154キロ」

 

球種は、

  • スライダー
  • カットボール
  • カーブ
  • フォーク

宮川選手の課題としては、制球に少しバラツキがあるので、そのあたりをプロで成長できたらいいですね。

 

宮川哲(東芝)の投球フォーム

ストレートが武器で常時140後半~150キロで、縦に落ちるスライダーやフォークボールがあるので三振が取れるピッチャーですね。

 

個人的には、先発もいいですがまずな中継ぎで、ゆくゆくは抑え投手として育ててみるのもいいのではないかと思います。

宮川哲(東芝)の家族と彼女

また、宮川選手の彼女や家族に関しては、ネットで探しましたが有力な情報は見つかりませんでした。今後わかりましたら、追記していきますね。

 

もう社会人で、これほど有名な選手なので彼女はいるとは思いますが。^_^

 

おそらくドラフトの上位で指名される可能性が高いので、宮川選手の情報もわかってくると思います。

宮川哲(東芝)の経歴や出身高校と身長は?家族と球速や球種も調査!のまとめ

今回は、宮川哲(東芝)の経歴や出身高校と身長は?家族と球速や球種も調査!について書いてきました。

 

宮川選手の身重は、177cmで出身高校は、東海大山形でした。

高校時代は、プロのスカウトに注目される存在ではありませんでしたが、上武大学で成長氏一目を置かれるように。

ただ、この時のドラフトでは指名漏れし、悔しさをバネに東芝で大きく成長し、ドラフト1位候補までに。