野球

甲子園(2022夏)準々決勝のトーナメント表や組合せと時間は?予想と注目選手やイケメンも!

こんにちは、シュウです。

夏の甲子園も久しぶりに観客やブラバンが帰ってきて盛り上がっていますね!

やはり、あつい応援がないと甲子園とはいえないような気がします。

また、優勝候補の大阪桐蔭を倒す候補としてあげられていた智弁和歌山や京都国際が初戦で敗れてしまいました。

やはり、強豪校といえども初戦は難しいし、他校との実力の差も紙一重ではないでしょうか。

また、甲子園で一番面白いのは「準々決勝」ですね!

ベスト8まで勝ち上がった学校が1日に全校揃うなんてなんて贅沢な日なんでしょう!

 

それでは、高校野球(甲子園・夏104回大会)2022年の準々決勝

  • トーナメント表や組合せと時間は?
  • 予想と注目選手やイケメンも!

を中心に調査していきたいと思います。

【104回大会/準々決勝】高校野球(夏の甲子園)2022年のトーナメント表や組合せと時間

準々決勝の組み合わせは、3回戦各試合が終了後に決まります。

雨などで日程が変更などがなければ、

「8月15日(月)第10日以降」

から順次決定します。

<準々決勝>

8月18日(木)

【第1試合】8時~

愛工大名電VS仙台育英

【第2試合】10時30分~

高松商VS近江

【第3試合】13時~

大阪桐蔭VS下関国際

【第4試合】15時30~

聖光学院VS九州学院

参考までに昨年(2021年)の準々決勝を載せておきますね。

  • 京都国際✕敦賀気比(3-2)
  • 智弁和歌山✕石見智翠館(9-1)
  • 智弁学園✕明徳義塾(3-2)
  • 近江✕神戸国際大学附(7-6)
    ※太文字が勝利

そして、決勝は、智辯対決で盛り上がりましたね!

最後は、イチローさんが指導した智弁和歌山が21年ぶり3回目の優勝を飾りました。

【104回大会/準々決勝】高校野球(夏の甲子園)2022年の予想!

 

1回戦が終了し2回戦に進んでいますね!

ベスト8(準々決勝)の予想は・・・
※8/16 追記 赤文字がベスト8進出校です。

  • 鹿児島実業 (仙台育英 )
  • 高松商業◎
  • 下関国際◎
  • 智弁和歌山 (九州学院 )
  • 京都国際 (愛工大名電)
  • 近江◎
  • 横浜 (聖光学院)
  • 大阪桐蔭◎

と予想します。

 

今年は、今のところ優勝候補の1角だった京都国際と智弁和歌山が1回戦で敗退したのは驚きました!

京都国際の森下くんが本調子でなかったのと一関学院のアンダースロー投手・小野くんが見事に京都国際打線を抑えたのが勝因でした。

なので、強豪校と言っても相手の投手がすごく調子良く、打線が湿っていたらなかなか勝つのは難しいです。

また、智弁和歌山は、最後に登場ということで試合がかなり空いてしまったことと、予想以上に國學院栃木が強かったですね。

 

そして、大阪桐蔭でも1回戦では、先取点を取られ、旭川大の池田くんを終盤まで打ち崩すことができませんでした。

といってもさすがは大阪桐蔭で、終盤にきっちりと逆転するところが圧倒的な優勝候補なのでしょう!

また、今大会なエラーが非常に多く出ています。

特にスローイングや野手の連携などにミスが多く見られています。

どうしても、この世代はコロナの影響で、練習や対外試合などの絶対数が今までの選手たちより少ないのが、原因の一つとして上がられます。

でも、エラーが出ても思い切ってプレーした結果だと思うので、たとえ勝敗に響いたとしても悔いを残してほしくないですね。

甲子園でプレーするだけで本当にスゴイことなのだから。

【104回大会/準々決勝】高校野球(夏の甲子園)2022年の注目選手やイケメン

大会が始まってからの注目選手は、

  • 岩瀬 法樹(愛工大名電)
  • 長田 悠也(国学院栃木)
  • 村上 慶太(九州学院)

岩瀬くんは、中日ドラゴンズOBでストッパーとして活躍した岩瀬仁紀さんの息子さん。

利き腕は、左右違うものの見事な火消し役として今大会活躍してキーマンとも言えるのではないでしょうか。

また、村上くんは、あの村神さん(ヤクルト)の弟。

体型も似ており、今大会も4番として、長打を打っており今後も期待できそうですね。兄が史上最年少の3冠王目前ということもありイロイロとプレッシャーがありそう。。。

そして、優勝候補として上がられ前年の優勝校でもある智辯和歌山を撃破した国学院栃木の打線のポイントでもある長田くん。

2年生ながら監督にも打線のキーマンとして上がられており、智辯戦では4打数4安打3打点取とチームを引っ張る存在。

さらに現在(8/13)7打席連続安打中で、個人の連続安打記録(甲子園)は8打席連続です。

今年のセンバツで大阪桐蔭の丸山くんが8打席連続安打を記録しています。

なので、次戦の九州学院戦の長田くんの第1打席は大注目!!

あとは、2打席連続ホームランを打った浅野くん(高松商)や力投を続ける山田くん(近江)、大阪桐蔭のメンバーは全員ですね。

 

また、イケメンと言えば・・・

松尾汐恩(大阪桐蔭)

 

  • 生年月日:2004年7月6日生まれ
  • 読み方:まつお しおん
  • 身長:178cm
  • 体重:76kg
  • 出身地:京都府精華町
  • 出身小学校:精華町立川西小学校
  • 出身中学:精華町立精華中学校
  • 出身シニア:京田辺ボーイズ
  • 投打:右投・右打
  • ポジション:捕手・ショート・サードなど
  • 遠投:110m
  • 50m:6.2秒
  • 高校通算本塁打:35本(2022/7現在)

大阪桐蔭で2年生から正捕手として活躍。

長打力もあり強肩で今秋ドラフトの上位指名が確実視されています。

中学時代にも世界少年野球大会の日本代表(ボーイズ日本代表)に選出され、優勝に貢献しており、実績は抜群。

前田悠伍(大阪桐蔭)

 

  • 生年月日:2005年8月4日
  • 読み方:まえだ ゆうご
  • 身長:180cm
  • 体重:78kg
  • 出身地:滋賀県長浜市高月町重則
  • ポジション:投手
  • 投打:左投・左打

1年の秋からエース級で、決勝などの大事な試合には必ず投げており西谷監督からの信頼は絶大。

完成度が高く、今秋のドラフトでも上位指名は間違いなく、来年のドラフトでもこのまま順調に成長していけば1位指名の可能性は高いでしょう!

小久保快栄(明秀学園日立)

 

  • 生年月日:2004年9月24日
  • 読み方:こくぼ かいえい
  • 身長:188cm
  • 体重:79kg
  • 出身地:東京都
  • ポジション:サード
  • 投打:右投・右打

 

個人的には、「山田 陽翔(近江)」

あげたいです。闘志あふれるプレーは、感動も覚えるくらい。

 

 

甲子園(2022夏)準々決勝のトーナメント表や組合せと時間は?予想と注目選手やイケメンも!のまとめ

今回は、甲子園(2022夏)準々決勝のトーナメント表や組合せと時間は?予想と注目選手やイケメンも!について書いてきました。

大会前から今秋のドラフト1位指名の可能性が高いと言われていた浅野くんが初戦で2打席連発を打つなど、注目選手たちの活躍も目立ちますね!

今後も大阪桐蔭が中心になると思いますが、エラーや無駄な四死球を出さないようにすればある程度、勝機を見いだせ得る可能性があるようにみえました。